JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > サッカーファミリー > JFAグラスルーツ宣言

JFAグラスルーツ宣言

JFAグラスルーツ宣言

JFAは2014年5月15日、「JFAグラスルーツ宣言」を行いました。
これは「JFA2005年宣言」の理念とビジョンに基づき、“誰もが・いつでも・どこでも”サッカーを身近に心から楽しめる環境を提供し、その質の向上に努めることを宣言するものです。JFAは、サッカーに関わるすべての人々を支え、サッカー、そしてスポーツが生涯にわたって生活の一部となり、より豊かなスポーツ文化を育むことを目指します。

JFAグラスルーツ宣言 PDF

Football for All サッカーを、もっとみんなのものへ。

年齢、性別、障がい、人種などに関わりなく、だれもが、いつでも、どこでも。
私たち日本サッカー協会は、サッカー、そしてスポーツの持つすばらしさを
もっともっと、たくさんのみなさんと分かち合い、育みたいと考えています。

だれもが、サッカーの楽しさに触れられるように!
サッカーとのすばらしい出会いやきっかけを、たくさんご用意します。

だれもが、サッカーをもっと身近に感じられるように!
自分のニーズや希望に合ったサッカーの選択肢を、次々と増やします。

だれもが、心からサッカーを楽しめるように!
安全に、安心してサッカーを楽しめる環境を、しっかりと整えます。

JFAグラスルーツ宣言の趣旨

日本サッカー協会は、日本のサッカー界を統括する団体として、サッカー、スポーツの持つ価値を自覚し、さらに高め、その魅力をより多くの人々へと広めることで、社会的責任を果たしていきます。
JFAグラスルーツ宣言とは、「JFA2005年宣言」の理念とビジョンに基づき、だれもが、いつでも、どこでも、サッカーを身近に心から楽しめる環境を提供し、その質の向上に努めることを宣言するものです。
この宣言を機に、日本サッカー協会は、サッカーに触れるすべての人々を支え、サッカー、そしてスポーツが生涯にわたって生活の一部となり、より豊かなスポーツ文化を育むことを目指します。

取り組みの方針

①「Football For All サッカーを、もっとみんなのものへ。」というコンセプトのもとでグラスルーツサッカーをあらためて捉えます。

②下記の必要な活動すべてを網羅し、全体像を見据えながら、包括的に取り組みます。
・参加者の増加と継続
・安心・安全の確保のための、ハード面、ソフト面など、様々な環境の整備
・サッカー体験を生み出す場という観点での施設環境の確保、活用、質の向上
・選手の育成基盤という観点でのトレーニング環境の質的向上
・必要かつ適切な大会やイベントの創出と効果的な実施・運営
・専門人材、ボランティアの確保と養成
・クラブのコミュニティ機能の充実と発展(クラブ文化の醸成)
・サッカーファミリー全体とのつながりづくりとサポート(メンバーシップの最適化)
・サッカーの活動を通じた社会貢献の検討
・継続的な調査・研究と情報共有、効果的なプロモーションによる啓発

対象の広がり

今までの取り組みに加え、下記の様々な対象に広がるサッカーも視野に入れて、活動していきます。
・キッズ ・学校 ・フットサル
・シニア ・クラブ ・ビーチサッカー
・女性 ・コミュニティ ・レクリエーション
・障がい者 ・ファミリー ・その他

JFAグラスルーツ宣言

「JFAグラスルーツ宣言」発表時の様子(2014年5月15日掲載)

サッカーファミリー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー