btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > JFA > 2005年宣言 ~DREAM 夢があるから強くなる~

JFA2005年宣言 ~DREAM 夢があるから強くなる~

2005年1月1日、国立競技場で開催された第84回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝の試合前に、
川淵三郎キャプテンが「JFA2005年宣言」を発表。

JFAは、2005年1月に行った「JFA2005年宣言」において、「JFAの約束2015」と「JFAの約束2050」という2つの中長期目標を掲げました。 2015年を迎えた今、「JFA2005年宣言」からの10年間の取り組みを総括すると共に、「JFAの約束2050」の具現に向けて、新たに「JFAの目標2030」を設定しました。その上で、2022年までの8年間で特に力を入れて推進していく活動を整理し、この「JFA中期計画2015-2022」として取りまとめました。

JFA

JFA.jp SITEMAP