btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 大会・試合 > 第40回全日本少年サッカー大会 > 最新ニュース一覧 > 第40回全日本少年サッカー大会 初戦から各グループで熱戦

ニュース

第40回全日本少年サッカー大会 初戦から各グループで熱戦

2016年12月27日

第40回全日本少年サッカー大会 初戦から各グループで熱戦

第40回全日本少年サッカー大会の1次ラウンド第1戦と第2戦が12月26日(月)、鹿児島市のふれあいスポーツランドで行われました。午前中は天候に恵まれましたが、午後の第2戦は気温が下がり、ときおり小雨が降る中での試合に。それでも各グループで熱戦が繰り広げられました。

グループAで注目を集めたのはレノファ山口FC U-12(山口)とガンバ大阪ジュニア(大阪)のゲームです。前半は体格差に勝るG大阪が攻め込んでいきますが、山口も徐々にゲームに慣れ、持ち前のパスワークを発揮するようになります。29分には村井天選手が右サイドの高い位置から鋭く振り抜いて先制。終盤は再びG大阪に流れが傾きますが、山口はこの1点をハードワークで守り抜き、白星を飾りました。

グループDでは北海道コンサドーレ札幌U-12(北海道)が2戦2勝。いずれの試合も難しい展開になりましたが、次第に主導権をつかんで連勝しました。グループCでも拮抗した好試合が続きます。松本山雅フットボールクラブU-12(長野)と対戦した石井サッカースポーツ少年団(徳島)は早い時間に2失点。追いかける展開になりますが、諦めずに立ち向かい、後半に1点を返します。あと1点が遠かったものの、勝利まで間近に迫る、熱のこもったゲームを見せました。

グループHのサガン鳥栖U-12(佐賀)は、初戦でヴェルフェたかはら那須(栃木)と対戦。前半は無得点で折り返しますが、後半に入るとサガン鳥栖がゴール前までボールを運ぶ場面が増え、流れの中からのミドルシュートやセットプレーを使ってゴールを狙います。決定機を多くつくり出し、後半だけで4ゴール。サガン鳥栖が快勝しました。

亀山サッカースポーツ少年団(滋賀)と府中新町FC(東京)によるグループLの一戦は互いが持ち味を出し、白熱した展開に。府中新町の安達一貴選手が直接FKを沈めて先制すると、亀山も自陣からのロングフィードを起点に田中拓海選手がゴールを決め、すかさず同点とします。その後は徐々に府中新町がボールを持つようになり、奥山誠幸選手のロングスローから中村健太選手の勝ち越し点が生まれ、2-1で府中新町が勝利しています。

27日(火)もふれあいスポーツランドを会場に、1次ラウンドの残り1試合と、上位チームによるラウンド16が行われます。

選手コメント

水津鳳浩 選手(レノファ山口FC U-12/山口)
先制点を取りたかったので、(G大阪戦では)取ることができて良かったです。(体格の)差はあっても自分たちと同じ6年生同士の対戦なので、全員が一つになって戦うことができれば勝てると思っていました。この後の試合もG大阪との試合のようにみんなで戦ってゴールを目指していきたいと思います。自分としての目標は、大会の得点王になることです。

早坂優志 選手(北海道コンサドーレ札幌U-12/北海道)
エストレージャスFC戦では、PKになったときは緊張していましたが、狙っていたコースに決めることができ、先制できて良かったです。今日の2試合ではあまり良いプレーができなかったので、次の試合ではいつも通りのプレーがしたいです。ミドルシュートを打ったり、ドリブルを使ったりするところが得意なので、次の試合では自分のプレーを出して、ゴールを狙っていきたいです。

福井太智 選手(サガン鳥栖U-12/佐賀)
(ヴェルフェたかはら那須戦では)もっと得点を挙げることができたと思うので、しっかり決めたいと思います。主導権を握れたのは良かったですし、守備も無失点を続けていきたいと思います。今大会の目標は優勝することですが、上に行くともっと厳しい試合になるので、やはり決めるべきところは決めないといけません。そこは仲間たちに言っていきたいと思います。自分の長所はパスなので、ゴールにつながるパスを出したいです。

安達一貴 選手(府中新町FC/東京)
(亀山SSS戦の)直接FKは狙っていました。試合開始直後は緊張していましたが、最初に決めることができて良かったです。先制点を入れたことで、良い流れをつくることができました。「チームとしてやるべきことをやれば勝てる」とみんなで言っていたので、こうして勝って良かったです。これからも一試合一試合、やるべきことをやり、集中して戦い、決勝まで勝ち進んでいきたいです。

JFA-TV

第40回全日本少年サッカー大会

競技期間:
2016年12月25日(日)~12月29日(木)

会場:
1次ラウンド・ラウンド16 鹿児島ふれあいスポーツランド(鹿児島県鹿児島市)
準々決勝 鹿児島県立鴨池補助競技場(鹿児島県鹿児島市)
準決勝・決勝 鹿児島県立鴨池陸上競技場(鹿児島県鹿児島市)
大会情報はこちら
1次ラウンド・ラウンド16の計10試合をライブ配信!

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

特別協賛

  • YKK
  • 花王

協賛

  • 日本マクドナルド
  • 日清オイリオグループ
  • ゼビオ

JFA.jp SITEMAP