JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > 最新ニュース一覧 > 2018 JFAエリートプログラムU-14UAE/オランダ遠征 オランダ代表との第2戦結果
NIKE
トヨタ
ニチバン
明治
トレセン関連事業

ニュース

2018 JFAエリートプログラムU-14UAE/オランダ遠征 オランダ代表との第2戦結果

NIKE
トヨタ
ニチバン
明治
トレセン関連事業

2018年05月11日

2018 JFAエリートプログラムU-14UAE/オランダ遠征 オランダ代表との第2戦結果<br>

国際親善試合 vs U-14オランダ代表
2018年5月10日(木) キックオフ時間 15:00(現地時間) 試合時間 70分
Sportpark't Achterveen Hattem(オランダ/ハッテム)

U-14日本選抜 1-6(前半0-3、後半1-3)U-14オランダ代表

得点
20分 失点(U-14オランダ代表)
28分 失点(U-14オランダ代表)
31分 失点(U-14オランダ代表)
42分 失点(U-14オランダ代表)
47分 失点(U-14オランダ代表)
58分 失点(U-14オランダ代表)
65分 成澤夢行(U-14日本選抜)

スターティングメンバー
GK:松原快晟
DF:西野奨太、相徳青伊、十河拓平、牧田拓樹
MF:小原由敬、佐藤太亮、梶浦勇輝、野口来夢
FW:末谷誓梧、永石大和、

サブメンバー
GK:佐賀 鉄生
MF:坂井駿也、柏木陽良、西凜誓、岩崎壮真
FW:成澤夢行、緒方夏暉、楢原慶輝

交代
HT 松原快晟 → 佐賀鉄生
HT 永石大和 → 岩崎壮真
HT 佐藤太亮 → 緒方夏暉
HT 末谷誓梧 → 楢原慶輝
HT 野口来夢 → 成澤夢行
53分 相徳青伊 → 西凜誓

マッチレポート

5月10日(木)、UAE・オランダ遠征の11日目を迎えたJFAエリートプログラムU-14は、本遠征の最終戦となるU-14オランダ代表との親善試合が行われました。立ち上がりから攻守に渡り圧倒され、終了間際に成澤夢行の1点を返すにとどまり、残念ながら1-6の敗戦となりました。長期遠征の全日程を無事に終えたチームは、5月11日(金)に帰路につきます。

監督・選手コメント

有馬賢ニ 監督(ナショナルトレセンコーチ)
今日のオランダ代表との第2戦はお互いメンバーを大幅に変更した中での対戦でしたが、オランダ代表の選手は雨で濡れたピッチの上でも、動きながらのコントロールや長い芝生に影響されないほどのパススピードなど、テクニックの違いを見せつけられた形となりました。特に前線の3選手は日本の選手がしっかりと準備をしていても、それをスピード・パワー・テクニックで凌駕してくる素晴らしい選手達でした。その選手達と一試合を通じてマッチアップし、それを体感できたことは良かったと思います。全体的にもオランダは「サッカー理解」と「個」に秀でており、各ポジションにスペシャリストが配置されていました。しかしそれぞれの選手のベースがしっかりとしていて、その上で特徴が生かせるポジションに配置されていると感じました。日本もボールを動かしながら、多くの選手が関わりながらテンポ良くプレーすると崩せる場面もありましたので、そこは自信に繋げて良いと思います。

今回2週間弱の遠征となりましたが、UAE・オランダとスタイルの違う相手と計5試合することができて多くの経験を積むことができました。文化・環境・気温差・時差や移動など、今までに選手達が体験していない事が多い中での活動でしたが、その中でもグラウンドでしっかりと戦う準備ができたことは良かったです。連戦や移動の疲れもある中でも戦わなくてはならないことを身をもって体感し、肉体的にも精神的にもタフで、更にはサッカー選手としてもっと自立しなければならないと感じたはずです。ここで学んだことをそれぞれのチームに持ち帰り、更に成長して欲しいと願います。

長期間の遠征に際し、選手を派遣してくださったクラブ・学校関係者・保護者の皆様、UAE協会・オランダ協会・PECズウォレの関係者の皆様に感謝申し上げます。

GK 松原快晟 選手(カマタマーレ讃岐U-15)
前回は逆転負けをしたので、遠征の最終戦でもあったので絶対に勝つという気持ちで試合に臨みました。先制点を許してから、チームの雰囲気を立て直すことができず、立て続けに失点を重ねたことは悔やまれます。自分達のリズムの時間帯もあったので、立て直すチャンスは何度かありました。GKとして声やプレーでチームを引き締めなくてはなりませんでした。遠征を通じてたくさんの「やるべき事」が見つかったので、しっかりと練習してまた海外のチームと対戦した時に成長していたいです。

GK 佐賀鉄生 選手(JFAアカデミー福島U15)
オランダ代表には第1戦で1-2で負けていたので絶対に負けないという強い気持ちで試合に臨みました。相手の特徴は分かっていましたが、結果的に1-6の大敗となってしまいました。再度の選手がとても早く裏に抜け出されないようにDFの選手と話し合いをしていましたが、連携がうまく行かず1対1の場面を多く作られてしまいました。日本では体験できない相手のプレーヤ戦術を経験できたことに感謝をして、今後のプレーに生かしていきたいです。

スケジュール

5月1日(火) AM/PM トレーニング
5月2日(水) AM/PM トレーニング
5月3日(木) AM
7-1
トレーニング
親善試合 vs U-14UAE代表 (U.A.E.FA Hotel)
5月4日(金) AM
PM
トレーニング
オフザピッチプログラム
5月5日(土) AM
2-0
トレーニング
親善試合 vs U-14UAE代表 (U.A.E.FA Hotel)
5月7日(月) AM
5-4
トレーニング
親善試合 vs. U-14PEC Zwolle (Sportpark de Koebelt)
5月8日(火) AM
1-2
トレーニング
親善試合 vs U-14オランダ代表 (Sportpark de Koebelt)
5月9日(水) AM
PM
トレーニング
オフザピッチプログラム
5月10日(木) AM
1-6
トレーニング
親善試合 vs U-14オランダ代表 (Sportpark de Koebelt)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
選手育成
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー