JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > JFAアカデミー > JFAアカデミー福島 > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー福島女子 SNS研修会を実施

ニュース

JFAアカデミー福島女子 SNS研修会を実施

2018年10月25日

JFAアカデミー福島女子 SNS研修会を実施

10月20日(土)、株式会社トレンシスの上田大介代表を講師にお招きし、「選手とソーシャルメディア」と題し、SNSの利用について、ご講義いただきました。

今回の講習は、「日本のアスリートとして、どうやってソーシャルメディアと付き合っていくか」を目的に開催しました。なお、この研修は「日本トップリーグ連携機構2020強化支援プロジェクト研修講師派遣事業」として実施されました。

アカデミー生コメント

武田あすみ 選手(高3:8期生)
私は今回初めてSNS講習会を受けました。最初はSNSについて、使用することで即座に情報を得ることができる良いものとして考えていました。しかし、講義を受けてSNSは情報が即座に流れるからこそのデメリットがあることを知りました。それは個人の発信だけに限らず、周りからも発信され、使い方をひとつ間違えると自分のサッカー人生にも繋がってしまうようなことが起きると感じました。また自分自身でSNSからの情報を得るときにも、嘘などがないかしっかり確認をして扱いたいと思います。これからスポーツ選手として、アカデミー生として生活する中で常に周りから見られているという意識を持って行動したいです。

佐々木里緒 選手(中2:12期生)
私はソーシャルメディアの意味や、良いところ悪いところを聞き、率直に怖いなと思いました。身近に使っているSNSを利用して自分の感想を発信すること、誰かに見られ、拡散されたりなどと自分にとって不利益な状況になったりすることが多くあると聞きました。利用するのはいいけど、サッカーでボールをコントロールするようにソーシャルメディアをコントロールすることが大事だと思いました。また過去の情報が将来の自分に関わってくるという話も奥深く感じました。私が今ここにおかれている環境も考え、これからトップアスリートになるためには自分でソーシャルメディアをコントロールし、自分の判断基準を持って気をつけながら生活していきたいと思います。

鹿島彩莉 選手(中1:13期生)
今回リスクマネジメントといった単語の意味や、SNSの怖さ、自分たちの今置かれている立場などいろいろなことを学ぶことができました。いつも何気なく使っているSNSのことをみんなで参加して詳しく、楽しんで学ぶことができました。これから今日学んだことを意識してSNSと上手に付き合っていきたいと思いました。上田大介先生、SNS講習会をしていただきありがとうございました。

アーカイブ
選手育成
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

 

  • toto
  • JFAアカデミー福島は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー