JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > 最新ニュース一覧 > 2016年度女子特別指定選手に筑波大所属の水谷選手および山守選手を承認

ニュース

2016年度女子特別指定選手に筑波大所属の水谷選手および山守選手を承認

2016年03月31日

公益財団法人 日本サッカー協会は、3月29日付で筑波所属の水谷有希選手および山守杏奈選手を「2016年度女子特別指定選手」として承認いたしました。

2016年度女子特別指定選手

選手 水谷 有希 (みずたに ゆうき)
ポジション MF
生年月日 1996年4月11日
身長/体重 158cm/53kg
所属元 筑波大学女子サッカー部
所属歴 湘南ルベントスポーツクラブジュニア⇒JFAアカデミー福島⇒筑波大
受入先 浦和レッズレディース
承認日 2016年3月29日
選手 山守 杏奈 (やまもり あんな)
ポジション MF
生年月日 1994年6月8日
身長/体重 161cm/54kg
所属元 筑波大学女子サッカー部
所属歴 名古屋FCレディース⇒JFAアカデミー福島⇒筑波大
受入先 浦和レッズレディース
承認日 2016年3月29日

女子特別指定選手制度

目的:サッカー選手として最も成長するユース年代に組織や連盟等の垣根を越え、「個人の能力に応じた環境」を提供する事を目的とする。
概要:プレナスなでしこリーグ2016(1部/2部)に加盟していないチームに所属する各年代の日本女子代表選手またはそれに準ずるレベルの選手の中から、日本サッカー協会女子委員会の認定を受けた選手が、所属チーム登録のままプレナスなでしこリーグ2016加盟チームで活動し、さらにその試合に出場することを可能にする。

アーカイブ
選手育成
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー