JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 社会貢献活動 > 最新ニュース一覧 > JFA災害復興募金等の使途について

ニュース

JFA災害復興募金等の使途について

2019年01月24日

JFA災害復興募金等の使途について

2018年は、平成30年7月豪雨(西日本豪雨)および平成30年台風21号、平成30年北海道胆振東部地震など、数々の自然災害が起こり、多くの方が被害に遭われました。

公益財団法人 日本サッカー協会(JFA)は、これらの災害を対象とした復興支援活動の一環としてSAMURAI BLUE(日本代表)のキリンチャレンジカップ2018や天皇杯 JFA 全日本サッカー選手権大会の試合会場にて「JFA災害復興募金活動」を実施。これに自治体職員サッカー連盟からの募金および9月のキリンチャレンジカップ2018に招集されたSAMURAI BLUE(日本代表)選手の協力により実施したJFA災害復興チャリティーオークションの売上を合わせた6,526,892円を、以下のとおり使わせていただくこととなりましたのでご報告いたします。

JFA災害復興募金等使途(予定)

岡山県:倉敷市真備地区のグラウンドへのゴール寄贈
広島県:広島大学グラウンドへの夜間照明設置費用への充当
愛媛県:被害グラウンドへのゴール、ゴールネットなどの寄贈
大阪府:OFA万博フットボールセンター フェンス復旧工事
北海道:厚真町 野原サッカー場のグラウンド復旧工事

ファン・サポーターのみなさまをはじめ、たくさんのみなさまにご協力いただき、改めて心より感謝申し上げます。

アーカイブ
社会貢献活動
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー