btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > JFAスポーツマネジャーズカレッジ > 最新ニュース一覧 > 2017年度 JFA・SMCサテライト講座 in 山梨を開催

ニュース

2017年度 JFA・SMCサテライト講座 in 山梨を開催

2017年09月25日

2017年度 JFA・SMCサテライト講座 in 山梨を開催

9月16日(土)、17日(日)、18日(月・祝)の3日間、2017年度JFAスポーツマネジャーズカレッジ(SMC)サテライト講座in山梨を山梨県サッカー協会の事務局がある、押原公園2階会議室にて開催しました。

佐伯仁史インストラクター(NPO法人・富山スポーツコミュニケーションズ/SMCサテライトインストラクター)を講師に迎え、10人の受講生が「ビジョン/環境分析/コミュニティデザイン/SWOT/行動計画/目標管理」の計6セッション(全18時間)を受講しました。

受講生は、補講生を含め県内から8人、千葉県・長野県から各1人が参加しました。受講生の一人、農業法人の職員の方は、農業とスポーツを融合し、地域のコミュニティづくりやネットワークづくり等、新しい街づくりを目指し参加されていました。また、山梨県サッカー協会の各種別から参加していた方も、セッションを重ねビジョンを作り上げる作業に必死でしたが、組織の目標を見つめ直す良い機会になったようです。受講生相互の交流も深め、充実した3日間となりました。皆さんそれぞれ、悩みながらも真剣に学ばれていました。

コメント

望月一徳 氏(一般社団法人山梨県サッカー協会)
山梨県でのサテライト講座は、今回で6回目になりますが、毎年受講生の募集に苦労しています。今回は補講生を含めて10人集まりましたが、自発的に参加したのは4人、事務局がお誘いしたのは5人でした。当協会では、各種別を担っていく人材育成のためにサテライト講座を開催しています。サテライト講座に不安を抱きながらもセッションを重ねていくうちにビジョンが明確になり、最後のプレゼンでは自分のビジョンをしっかり描き、皆さんにきちんと伝えられたと感じました。開催中は、台風の影響で大雨の予報でしたが特に大きな問題もなく、懇親会でも講座を通して多世代の交流ができたことも皆さん喜んでいました。来年度以降もサテライト講座を開催し、山梨県サッカー協会の自主・自立のために各種別でビジョン・環境分析等ができる人材育成の取り組みに力を入れていきたいと思います。今回、参加していただいた皆さんのビジョンが達成されることを心よりお祈り申し上げます。

受講生コメント
ビジョンの描き方、進め方の具体的な部分、大切にしたい部分が理解できました。

受講生コメント
今回参加させていただきビジョンを描くことができ、やりたいことが明確になりました。今後は、アンテナを高くアイデアと環境分析を繰り返していきたいと思います。

受講生コメント
山梨県サッカー協会、ご出向いただいた講師の先生に心から感謝申し上げます。今後のクラブの発展に生かすために沢山のノウハウを吸収し、日本サッカー協会の発展に微力ですが会員の一人として努力していきます。誠にありがとうございました。

JFAスポーツマネジャーズカレッジ(SMC)

JFAスポーツマネジャーズカレッジ(SMC)は、自立した魅力溢れるスポーツ組織づくりを推進し、スポーツ文化の創造、人々の心身の健全な発達と、社会の発展に貢献できる優秀なスポーツマネジャーを養成することを目的とした人材育成事業です。

詳しくはこちら

アーカイブ
JFAスポーツマネジャーズカレッジ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP