btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > JFAスポーツマネジャーズカレッジ > 最新ニュース一覧 > 2016年度 JFA・SMCサテライト講座 in 宮城を開催

ニュース

2016年度 JFA・SMCサテライト講座 in 宮城を開催

2017年02月24日

2016年度 JFA・SMCサテライト講座 in 宮城を開催

JFAスポーツマネジャーズカレッジ(SMC)のサテライト講座が、2/11(土)、12(日)、18(土)、19(日)の4日間にわたって宮城県/ユアテックスタジアム仙台の会議室で開催されました。

「ビジョン/環境分析/コミュニティデザイン/SWOT/行動計画/目標管理」の各テーマ、そして「講座のまとめ」の計7セッションを学びました。

宮城では5回目の開催となった今回の講座に、県内外から31名の受講者が集まりました。ともに、スキルや知識はもちろんのこと、互いの意見を話し聴くことで、視野や考え方の幅を広げることに努めているようでした。同じ時間を共有した仲間と新たな出会いや繋がりを得ている様子が伝わってきました。

受講生コメント

朝倉優香 さん
ビジョンの実現には、時間軸を明確にした行動計画と様々な視点(他者の意見)を取り入れた「Will・Can・Need」を整理することが必要だと感じました。サッカーへの関わり方も年代も異なるメンバーでしたが、終了時には受講生共通のビジョン「SOCCER FOR ALL」を持つことができました。

髙木昌浩 さん
講義の中で自分のビジョンについて客観的な意見を貰いながら改めて見直すことができ、今やるべきことがより鮮明になりました。また、決められた時間で自分やグループの意見を伝える場面が多く、タイムマネジメントに苦労したことは、自分の課題の1つとして発見することができました。講座を通して、普段はなかなか出会う機会がない立場の方とも出会うことができ、サッカーを通した様々な“熱”をもった仲間が沢山いることを知り、とても嬉しく思いました。

熊谷裕央 さん
今回の講座には、所属する知的障害者サッカーチーム「SendaiForza」の今後10年間のビジョンと行動計画をテーマに参加しました。セッションが進むたびに自分の勉強不足を実感しましたが、インストラクターの分かりやすい解説とリラックスした雰囲気のおかげで、受講者同士で建設的な議論が展開できたと思います。また、自分のテーマについて考えを深めるだけでなく、東北の知的障害者サッカーの現状を参加者の皆さんに知っていただく良い機会にもなりました。このSMCサテライトでの繋がりと学んだことを大切にして今後も精進していきます。

杉澤航平 さん
学生のうちに日本のスポーツ界を取り巻くシステムと現状を知っておきたいという思いから、受講を決めました。ある課題に対して解決、改善するためにどのようなアプローチをすべきかなど、役立つことが非常に多かったです。これからの大学生活に活きることも多く、受講して本当に良かったです。

JFAスポーツマネジャーズカレッジ(SMC)

JFAスポーツマネジャーズカレッジ(SMC)は、自立した魅力溢れるスポーツ組織づくりを推進し、スポーツ文化の創造、人々の心身の健全な発達と、社会の発展に貢献できる優秀なスポーツマネジャーを養成することを目的とした人材育成事業です。

詳しくはこちら

アーカイブ
JFAスポーツマネジャーズカレッジ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP