btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > JFA > JFA中期計画2015-2022 > JFAミッション2015-2022

JFA中期計画2015-2022

JFAミッション2015-2022

JFAは、「JFAの目標2030」を達成するための成功要因(KSF:キー・サクセス・ファクター)を、下記の通り、8つの領域で整理しました。そして、2018年と2022年の普及目標、2018年と2022年の強化目標の達成に向けた2015年~2022年の重点的な事業・施策として、これらの成功要因を具現するための「JFAミッション2015-2022」を定めました。これは、2004年に策定した11のプレジデンツ・ミッション(旧キャプテンズ・ミッション)の内容も継承されています。「JFAの目標2030」と共に多くのサッカーファミリーの方々と共有し、「JFA2005年宣言」の具現に向けて、全力で取り組みます。

普及
Mission1.普及施策の推進(JFAグラスルーツ宣言)

● リーグ文化のより一層の推進
● キッズからシニアまでのプレー環境の充実
● 学校・教育現場への支援
● クラブ推進とスポーツ文化の創造
● 障がい者サッカー等への支援
● JFAメンバーシップ制度の改革
● 女子サッカーの普及推進
● 国内競技会の充実

Mission2.施設整備の推進(JFAグリーンプロジェクト)

● 助成事業を軸とした施設整備推進
● サッカー施設整備に関するノウハウ等の共有
● 施設整備関連ステークホルダーへの働きかけ
● サッカースタジアムの整備推進
● JFAナショナルフットボールセンター(仮称)の整備

強化
Mission3.日本代表の強化

● 日本代表強化指針の徹底
● 最強の日本代表チームの編成と強化

Mission4.育成環境の充実

● 育成現場への強化指針の徹底
● トレセン制度を軸とした育成体制の強化
● 世界レベルの指導者の養成
● 指導者への強化指針の徹底
● 子どもたちの日常を支える指導者の一層の質の向上
● 世界基準の審判員の養成

Mission5.国際競技会の充実

● 代表戦のより良い運営と収益向上
● FIFA大会の開催

組織
Mission6.Jリーグとの協働

● JFA/Jリーグ協働プログラム(育成プログラム)の推進
● トップリーグカレンダーの策定
● 都道府県協会とJクラブの連携推進

Mission7.国際力の強化と社会貢献の充実

● 国際力の強化
● 社会貢献の充実
● 社会への積極的な関わり創出とアプローチ

Mission8.組織基盤の強化(JFAリフォーム)

● 企画調整機能の強化
● JFA施策の事業評価
● コミュニケーションの強化
● 組織改革と総務・人事の強化
● 財務・会計機能の強化
● ブランディングの強化
● マーケティングの強化
● 地域/都道府県協会の基盤強化

JFA

JFA.jp SITEMAP