JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 社会貢献活動 > 最新ニュース一覧 > 熊本地震復興支援として、嘉島町で野村総合研究所「スポーツ×IT教室」とコラボした「夢の教室」を実施

ニュース

熊本地震復興支援として、嘉島町で野村総合研究所「スポーツ×IT教室」とコラボした「夢の教室」を実施

2018年03月14日

熊本地震復興支援として、嘉島町で野村総合研究所「スポーツ×IT教室」とコラボした「夢の教室」を実施

日本サッカー協会(JFA)は2017年度に引き続き、熊本県嘉島町、益城町、西原村、南阿蘇村で熊本地震復興支援として「夢の教室」を実施しており、2月8日(木)に嘉島町立嘉島西小学校にて株式会社野村総合研究所(NRI)協賛の「夢の教室」を実施しました。

今回、JFAこころのプロジェクトを支援していただいている株式会社野村総合研究所(NRI)が、復興支援の一環で熊本県の対象地域での開催を希望したことから、NRIのIT技術を生かし、2016年より実施している「スポーツ×IT教室」と「夢の教室」のコラボレーションが実現。熊本地震復興支援としては、2月5日(月)~2月27日(火)で計14校21回の「夢の教室」を実施し、嘉島西小学校には元プロサッカー選手で現U-19日本代表コーチの秋葉忠宏さんが夢先生として登壇しました。

コメント

前田俊宏 部長(株式会社野村総合研究所 IT基盤事業推進部)
弊社は法人様向けサービス中心の業態上、なかなか小学生に認知してもらえる機会は少ないのですが、今回は皆様のお計らいもあり、復興支援として「夢の教室」を支援することが出来ました。誠にありがとうございます。2016年から「理科でも夢に向かって社会に貢献できる」をコンセプトに始めた「夢の教室+IT教室」ですが、AI、IOT、センサー、音声認識等でIT機器がより身近になる昨今、「子供たちが将来を描きやすい先進機器は?」という面でも日々を意識するようになりました。

毎回「夢の教室」に触れさせていただくと、何か新鮮な気分になりますが、今回はとりわけ夢先生の秋葉忠宏さんの熱い授業、嘉島西小学校の子どもたちの元気よい挨拶がシンクロして、私自身も何か元気を注入されたような気になりました。今後とも、微力ではございますが「夢の教室」を応援させていただければと思います。

石井誠志 課長(嘉島町教育委員会 学校教育課)
嘉島町では、2018年2月7日(水)、8日(木)の両日、秋葉忠宏さんを夢先生に、東小学校・西小学校へ「夢の教室」を昨年度に続き実施しました。夢先生の元気な挨拶に、子ども達も負けじと元気な挨拶を交わした後、楽しくゲームを進めるなかにも、チームワークやルールを守る事の大切さを学びました。「夢トーク」では、夢先生の貴重な体験で、子どもに夢と希望を与え、これからの可能性を引き出す大変貴重な時間をいただきました。

子どもたちも大変喜んでおり、熊本地震後、復旧から復興へ進み始めている嘉島町の子どもたちへ素晴らしい夢時間をプレゼントいただいた皆様に心より感謝申し上げます。来年度も「夢の教室」お待ちしております。

アーカイブ
社会貢献活動
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー