btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 社会貢献活動 > 国際交流・アジア貢献活動 > 最新ニュース一覧 > U-23ミャンマー代表が大阪・J-Green堺で10日間の強化合宿を行う

ニュース

U-23ミャンマー代表が大阪・J-Green堺で10日間の強化合宿を行う

2013年11月12日

U-23ミャンマー代表が大阪・J-Green堺で10日間の強化合宿を行う

12月に開催されるSEA Games 2013に向けU-23ミャンマー代表が来日し、大阪・J-Green堺にて11月1日~10日の10日間強化合宿を行いました。ミャンマーは昨年9月にもA代表が強化合宿を同じくJ-Green堺で行っており、半分以上の選手・スタッフが昨年と同様の顔ぶれでした。Jリーグクラブや大学などを相手に計4試合のトレーニングマッチを行い、オフにはショッピングをするなど、充実したキャンプとなったようです。カマタマーレ讃岐戦の丸亀競技場に到着した際は地元の子供達からの歓迎を受け、丸亀市代表の「とり奉行・骨付きじゅうじゅう」より記念品が贈呈されました。

U-23ミャンマー代表 合宿受け入れ実施報告
カマタマーレ讃岐記念品贈呈式(丸亀のゆるキャラ「骨付きじゅうじゅう」と)

トレーニングマッチ結果

日時結果対戦相手
11/4(日) 0-6 vs 京都サンガF.C.
11/6(水) 1-3 vs カマタマーレ讃岐
11/7(木) 5-0 vs セレッソ大阪U-18
11/9(土) 1-3 vs 阪南大学
1勝3敗

U-23ミャンマー代表 合宿受け入れ実施報告
vs 京都サンガF.C.戦

U-23ミャンマー代表 合宿受け入れ実施報告
vs 阪南大学戦

U-23ミャンマー代表監督・選手コメント

朴成華(パク・ソンファ)監督
10日間お世話になりました。宿泊や食事などの生活面でとても快適な環境で過ごせたこと、また非常に素晴らしい対戦相手をマッチメイクしていただけたことに大変感謝しています。SEA Games 2013に向けての強化合宿でしたが、我々ミャンマーのグループリーグでの対戦相手はインドネシア、タイ、東ティモール、カンボジアの4カ国。どのチームも我々より強いので、今回の京都サンガさんをはじめとする日本の強豪クラブと試合をできたことは本大会へ向けた最高の準備となりました。今回のトレーニングキャンプに携わってくださったすべての方に感謝申し上げます。どうもありがとうございました。

Kaung Si thu 選手
私がここJ-GREEN堺でキャンプをするのは去年に引き続き2度目になりますが、相変わらずの環境の良さに安心してサッカーに打ち込むことができました。SEA Games 2013で優勝するのは決して簡単ではありませんが、今大会ミャンマーは自国開催となるので、なんとか最高の結果を残したいと思っています。ここ大阪に来る前にも韓国で2週間キャンプをしてきているので、チームとしてもいい準備ができたと思います。本当にありがとうございました。でも、ちょっと「ツカレタね(日本語で)」。

京都サンガF.C.監督コメント

大木武 監督
実際に対戦してみて、縦へのスピードもありシャープな良いチームという印象を受けました。U-23ということでまだ若いので、もっともっと経験を積めばより良くなって行くのではないかと感じました。

帯同リエゾンコメント

杉山想 さん
ミャンマー男子の代表チームは、私自身昨年9月のA代表来日時に続いての帯同でしたが、昨年と比べてみても、今回のU-23代表のSEA Games 2013へ向けての気合いの入り具合は凄まじいものを感じました。やはりSEA Games 2013はミャンマーの首都ネピドー開催ということでホスト国ということもあり、選手・スタッフともに「何が何でも優勝したい」という気持ちがひしひしと伝わってくる、そんな強化合宿でした。また、選手・スタッフとも今回のメンバーの大半が昨年に引き続いての来日だったので、食事や生活面で特に戸惑うこともなく、大きなトラブルもありませんでした。いよいよ来月に迫ったSEA Games 2013では、ホスト国であるミャンマーの躍進はもちろん、優勝を勝ち取るところを是非見たい!帯同していてそう思わせるくらいの力の入り様を感じ取ることができました。優勝を期待しています!

U-23ミャンマー代表 合宿受け入れ実施報告

アーカイブ
社会貢献活動
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP