btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 女子サッカー > 最新ニュース一覧 > ユニバーシアード日本女子代表 今キャンプ初となるトレーニングマッチを実施

ニュース

ユニバーシアード日本女子代表 今キャンプ初となるトレーニングマッチを実施

2017年08月12日

ユニバーシアード日本女子代表 今キャンプ初となるトレーニングマッチを実施

トレーニングマッチ vs 静岡学園高校
2017年8月11日(金) キックオフ時間15:15 試合時間40分×2本
時之栖Aグラウンド(静岡県/御殿場市)

ユニバーシアード日本女子代表 0-4(1本目0-0、2本目0-4)静岡学園高校

得点
49分 失点(静岡学園高校)
50分 失点(静岡学園高校)
52分 失点(静岡学園高校)
62分 失点(静岡学園高校)

1本目
GK:木付優衣
DF:工藤真子、奥川千沙、三浦紗津紀、松原有沙
MF:山口千尋、中村みづき、水谷有希、瀧澤莉央
FW:河野朱里、大竹麻友

2本目
GK:森田有加里
DF:山川夏輝、山田優衣、三浦紗津紀、松永早姫
MF:平國瑞希、中村みづき、梅津美絵、熊谷汐華
FW:堀江美月、龍沙也加

交代
58分 三浦紗津紀 → 松原有沙

マッチレポート

ユニバーシアード日本女子代表は11日(金)、今キャンプ初めてのトレーニングマッチを静岡学園高校と行いました。

試合前に望月聡監督から今キャンプを通して伝えられている「臨機応変」「主体性を持ってやる」こと、昨日のトレーニングで行った守備の連動性、コミュニケーションについて確認され、さらには粘り強く守備することが求められました。

試合は序盤から守備的な時間が続きます。しかし、試合前に伝えられた粘り強い守備、連動性のある守備でゴールを守ります。29分、自陣右サイドから突破され、GKと1対1のピンチを迎えますが、これはGK木付優衣選手が好セーブを見せます。その後も相手チームがボールを保持する時間が続きますが、チーム全体で連動した守備で守り抜き、前半終了。

ハーフタイムには、望月監督から守備から攻撃に繋げるためにはボールを奪ったら、シンプルに早く動かし相手を動かすこと、そしてその間にDFラインを押し上げるなど、攻撃の準備・サポートをしようと伝え、選手達を送り出しました。

9名の選手を入れ替え臨んだ後半。49分、相手のCKから失点し、また50分、52分にも立て続けに失点します。その後も、攻め込まれる展開が続き、62分にも失点。終盤にはボールを奪い、ゴール前まで迫る場面も出てきましたが、ゴールには繋がらず、0-4で試合終了となりました。

ユニバーシアード日本女子代表のトレーニングキャンプは12日(土)にも、男子高校生チームとのトレーニングマッチを予定しています。

監督・選手コメント

望月聡 監督
静岡学園高校とトレーニングマッチを行いました。本大会に向けて、身体能力が高く簡単には奪われない高い技術の相手、ドリブルスピードへの対応力を高める狙いを持って挑みました。自分たちより高いレベルの相手に、「自分の長所が出せるか」「1対1の粘り強さ」「どんなことが起きても臨機応変な対応力」があるかの確認する目的もありました。試合に負けて課題は多く出ましたが、次の試合や本大会につなげて、進化していくチームにしていきたいと思います。

DF 奥川千沙 選手(早稲田大学)
全員が合流してから3日目となり、より大会を意識した日となりました。午前には試合を想定した練習を行い、個々の技術だけではなくチームとしての共通理解も深めました。トレーニングマッチでは成果も課題も見つけることができました。何度も合宿を重ねてきているチームですが、コミュニケーションや共有していきたいことはたくさんあります。優勝に向けての戦いが始まっていることに自覚を持ち、チームとして強くなっていきたいです。

DF 山川夏輝 選手(日本体育大学)
スピードとフィジカルがある男子と対戦することで世界を意識してプレーをすることが出来ました。個人では、積極的にボールにチャレンジすることが出来ましたが、局面で奪いきれない場面があったので、コーチングの質をあげることを意識していきたいと思います。チームでは、攻守にわたって全員でハードワークすることが大切だと感じました。明日の午後のトレーニングマッチで修正出来るようにチャレンジしていきたいと思います。

MF 水谷有希 選手(筑波大学)
お互いの距離感を良くすること、予測してポジショニングをとること、近くの人にコーチングすることを意識しました。前半、無失点で抑えることができたことは自信となりましたが、後半は立て続けに失点したので、失点してしまっても立て直せるようにしたいです。攻撃面では、選択肢を増やすために全体を今以上に押し上げて、ボールに関われる人数を増やしたいです。個人的には、確実にパスを繋げる所をミスしてしまう場面があったので、このスピード感の中でも素早く判断してブレない技術を求めて、本大会までのトレーニングで意識していきたいです。

スケジュール

8月9日(水) PM トレーニング
8月10日(木) AM/PM トレーニング
8月11日(金) AM/PM トレーニング
8月12日(土) AM/PM トレーニング
8月13日(日) AM トレーニング
8月15日(火) TBC トレーニング
8月16日(水) TBC トレーニング
8月17日(木) TBC トレーニング
8月18日(金) TBC トレーニング
8月19日(土) TBC トレーニング
第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)
8月20日(日) 19:30 vs コロンビア(Chang Gung University Stadium)
8月21日(月) TBC トレーニング
8月22日(火) 19:30 vs ブラジル(Chang Gung University Stadium)
8月23日(水) TBC トレーニング
8月24日(木) TBC 順位決定戦
8月25日(金) TBC トレーニング
8月26日(土) TBC 順位決定戦
8月27日(日) TBC トレーニング
8月28日(月) TBC 順位決定戦

※時間はすべて現地時間
※スケジュールや会場は変更になる場合がございます

第29回ユニバーシアード競技大会(2017/台北)

2017/8/18(金)~2017/8/29(火)
大会情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP