btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 女子サッカー > 最新ニュース一覧 > キヤノン ガールズ・エイト九州福岡県トレセンAが優勝!

ニュース

キヤノン ガールズ・エイト九州福岡県トレセンAが優勝!

2018年01月09日

キヤノン ガールズ・エイト九州福岡県トレセンAが優勝!

1月8日(月・祝)、福岡県宮若市にある西鞍の丘総合運動公園にて開催された、キヤノン ガールズ・エイト 第28回JFA九州ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会2日目は、雨が心配される中で行われました。1日目の予選リーグの結果をもとに1位~4位グループトーナメントに分かれ、順位決定戦を行いました。どのトーナメントも1日目以上に白熱したものとなり、ベンチ、サポーターともに、ハラハラドキドキの熱戦が繰り広げられました。1位トーナメントの決勝戦は、地元福岡県勢同士の戦いとなりました。これまで一緒にプレーを磨きあってきた仲間同士の決勝戦には、多くのサポーターから、熱く、そして温かい声援が送られました。試合を終え、閉会式に集まった女子選手からは、2日間の大会に満足した様子が伺え、木下女子委員長の「これからもサッカーを好きでいてほしい!」という言葉に、選手たちは笑顔で応えていました。最後に、大会を支えて頂いたすべての方に感謝の気持ちを込めて、選手全員で「ありがとうございました!」のあいさつで大会を締めくくりました。

大会結果

1位グループトーナメント
優勝 福岡県トレセンA
準優勝 福岡県トレセンB
第3位 VELA長崎
第4位 熊本県選抜ドリームス

2位グループトーナメント
優勝 大分県トレセンA

3位グループトーナメント
優勝 沖縄県トレセン女子U-12A

4位グループトーナメント
優勝 沖縄県トレセン女子U-12B

総評

樋口貴史 JFAナショナルトレセンコーチ九州女子担当
1月7日(日)、8日(月・祝)に、キヤノン ガールズ・エイト 第28回JFA九州ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会が福岡県宮若市の西安の丘総合運動運動公園芝生フィールドで開催され、九州8県から16チーム263名の選手が参加しました。

2日目の天候に多少の不安もありましたが、無事に大会を終える事ができました。

大会1日目から、選手達の日々の取り組みが数多く見受けられ、攻守が目まぐるしく変わる試合が繰り広げられました。また、試合を行っていないチームが同県のチームメイトを応援しあう姿や、ピッチ内外でも仲間をリスペクトし、失敗を恐れず全力でチャレンジする姿を多く見ることができました。

大会2日目は、大会開催県である福岡県の2チームが決勝戦へ勝ち進み、福岡県トレセンAが優勝を果たしました。今大会では、選手たちの勝負へのこだわりを強く感じさせられた一方で、より一層、個人技術の質を高めていくことが課題だと感じられました。各選手が日々の練習から個人技術の質の向上を意識し、日々の練習に取り組むことで、今大会に参加した選手の中から必ず将来の「なでしこジャパン」で活躍する選手が現れると思います。

今大会の特別協賛社のキヤノン株式会社により、大会期間中の選手たちの真剣な姿を、セミナーで映像として映し出していただきました。選手たちは、試合の疲れも忘れ、真剣な眼差しで、自分たちの姿が映し出されたスクリーンを見つめていました。

また、協賛社のホクト株式会社から、ピッチ横のブースにて、お肌・体組成のチェックを実施していただき、選手が自身の身体と向き合う大切な時間を作っていただきました。また、セミナーでは、スポーツ栄養講座を行っていただき、バランスの良い食事を取ることの大切さを学ぶことができました。

最後に、一般社団法人九州サッカー協会、公益社団法人福岡県サッカー協会、宮若市の皆様をはじめ、今大会にご協力いただきましたすべての皆様のおかげで、選手たちが生き生きとプレーし、大会を開催することができました。

また、特別協賛、協賛、協力各社の多大なる支援に感謝し、今後も選手たちが成長していけるように全力でサポートしていきたいと思います。

キヤノン ガールズ・エイト 第15回JFA九州ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会

開催期間:2018年1/7(日)~2018/1/8(月)
会場:九州/西鞍の丘総合運動公園芝生フィールド

大会情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

特別協賛

  • キヤノン株式会社

協賛

  • ホクト株式会社

協力

  • 株式会社モルテン

JFA.jp SITEMAP