JFA.jp

JFA.jp

EN
キヤノン ガールズ・エイト
第15回JFA地域ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会
キヤノン ガールズ・エイト
第15回JFA地域ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会
2017/9/23(土) ~ 2018/3/18(日)

大会要項

趣旨

日本の将来を担う子どもたちのサッカーへの興味・関心を深め、サッカーの技術・理解を向上させると同時に、サッカーを通じて心身を鍛え、リスペクトの精神を養い、クリエイティブでたくましい人間の育成を目指し、その研修の場として本大会を開催する。小学生年代の活動の集大成、また中学生年代へのステップとして、小学6年生(U-12年代)の女子選手全員の目標となる大会として位置づける。

名称

キヤノン ガールズ・エイト 第15回JFA地域ガールズ・エイト(U-12)サッカー大会

主催

公益財団法人日本サッカー協会

主管

開催地域サッカー協会、
開催都道府県サッカー協会

特別協賛

キヤノン株式会社

協賛

ホクト株式会社

協力

株式会社モルテン

日程

原則として、2018年3月の土日(1泊2日)にて開催する。

  • ※降雪地に限り、別日程での開催を認める。
  • ※女子選手が本大会を優先して参加できる環境をつくるため、地域内の第4種の他の公式試合、公式事業の開催を見合わせる。

会場

競技会規定・開催規模に見合った環境を有する施設を開催地域サッカー協会(以下、地域FA)が設定し、日本サッカー協会(以下、JFA)が決定する。

参加資格

  • (1) 「参加チーム」は、開催地域内の都道府県単位とし、都道府県サッカー協会選出の(トレセン)選抜チームとする。
  • (2) 「参加選手」は、大会実施年度JFA第4種登録を完了した小学6年生の女子選手とし、出場する複数チームに重複して参加することはできない。また、健康であり、かつ保護者の同意を得ていること。

参加チームとその数

各地域の参加チームは以下のとおりとする。
また、各都府県(北海道は各地区)の参加チームの目安は以下のとおりとし、地域FAが設定し、JFAが決定する。

地域参加
チーム数
内訳
北海道8チーム札幌2・道央1・道南2・道北1・
道東2
東北8チーム青森1・岩手1・宮城2・秋田1・
山形1・福島2
関東24チーム茨城2・栃木2・群馬2・埼玉4・
千葉4・東京5・神奈川4・山梨1
北信越8チーム長野3・新潟2・富山1・石川1・
福井1
東海12チーム静岡4・愛知4・三重2・岐阜2
関西16チーム滋賀2・京都2・大阪4・兵庫5・
奈良2・和歌山1
中国8チーム鳥取1・島根1・岡山2・広島2・
山口2
四国8チーム香川2・徳島2・愛媛2・高知2
九州16チーム福岡2・佐賀2・長崎2・熊本2・
大分2・宮崎2・鹿児島2・沖縄2

大会形式

  • (1) 大会形式は、期間中により多くのチーム同士が対戦できるように配慮し、地域FAが設定し、JFAが決定する。
  • (2) 大会形式は、以下のいずれかとする。
    ① 1回戦総当りリーグ方式
    ② 1回戦総当りリーグ方式の後、ノックアウト方式
  • (3) リーグ方式の順位決定方法は、勝利3点・引分1点・敗戦0点の勝点の多い順とする。なお、勝点の合計が同一の場合は、以下の項目に従い順位を決定する。
    ① 全試合の得失点差(総得点-総失点)
    ② 全試合の総得点
    ③ 当該チーム同士の対戦成績(勝敗)
    ④ ①~③の全項目において同一の場合は、抽選により決定する。

競技規則

本協会「8人制サッカー競技規則」による。

日程・会場

地域期間会場
北海道2017年9月30日(土)
~10月1日(日)
室蘭市入江運動公園
(北海道)
東北2018年3月10日(土)
~3月11日(土)
相馬光陽サッカー場
(福島県)
関東2018年2月24日(土)
~2月25日(日)
ひたちなか市総合運動公園(茨城県)
北信越2017年9月23日(土)
~9月24日(日)
木島平やまびこジュニアサッカー場(長野県)
東海2018年3月3日(土)
~3月4日(日)
伊勢フットボールヴィレッジ(三重県)
関西2018年3月17日(土)
~3月18日(日)
J-GREEN堺(大阪府)
中国2018年3月3日(土)
~3月4日(日)
政田サッカー場
(岡山県)
四国2018年3月10日(土)
~3月11日(土)
東部運動公園(香川県)
九州2018年1月7日(日)
~1月8日(月)
西鞍の丘総合運動公園芝生フィールド(福岡県)

特別協賛

  • キヤノン株式会社

協賛

  • ホクト株式会社

協力

  • 株式会社モルテン

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー