JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE ベルギー・リエージュで活動開始

ニュース

SAMURAI BLUE ベルギー・リエージュで活動開始

2018年03月20日

SAMURAI BLUE ベルギー・リエージュで活動開始

23日(金)に国際親善試合マリ代表戦、27日(火)にキリンチャレンジカップ2018 in EUROPE ウクライナ代表戦を控えるSAMURAI BLUE(日本代表)は19日(月)、試合会場となるベルギー・リエージュで活動を開始しました。始動となったこの日のトレーニングには今回初選出された中島翔哉選手(ポルティモネンセSC)をはじめ、21名の選手が参加しました。18日(日)夜にJリーグの試合を終えてから移動した川崎フロンターレの3選手、そして試合中に痛みを訴え経過観察中の酒井宏樹選手(オリンピック・マルセイユ)、遠藤航選手(浦和レッズ)は不参加でした。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督より、「ワールドカップまで絶えず成長を重ねてほしい。ワールドカップへ行くのだ、という覚悟をこの活動から見せてほしい。11月は良い内容だったものの、結果は勝てなかったので、今回はしっかり勝利という結果も求めていこう」というメッセージが選手たちに発信されて、トレーニングがスタートしました。初日となるこの日のトレーニングは試合の疲労、移動の疲労を除去するためのリカバリートレーニングとなりました。ランニング、そしてストレッチと軽めのメニューをこなし、リラックスしながら身体を動かした選手たち。明日より試合に向けて徐々に強度を高めていくことになります。

23日(金)の国際親善試合マリ代表戦、27日(火)のキリンチャレンジカップ2018 in EUROPE ウクライナ代表戦は、いずれも日本時間21:20キックオフで行われます。

選手コメント

MF 森岡亮太 選手(アンデルレヒト/ベルギー)
まずチームとして勝つこと大事、もしチャンスがあれば自分も結果に繋げられるプレーできるか、ということ求めていきたいです。勝つためには得点を取らなくてはいけない、その得点にどれだけ絡められるかが自分には求められているので、そこは意識したいです。まずは自分の持てるものしっかり出し切りたいと思います。ワールドカップは国を代表して戦う舞台。日本がどれだけ世界でやれるか証明する場でもあります。日本サッカーをもっと強くしたい、上位になるためには、ワールドカップでしっかり結果を出せば認められると思うので、しっかりとその力を証明したいという思いはあります。

FW 大迫勇也 選手(1FC.ケルン/ドイツ)
ゴールを取りに行く、またその過程を大事にしたいと思います。ゴールに向っていくことにトライし続けたいです。自分もトップフォームに戻ってきたので、さらにこれからコンディション上げていきたいと考えています。目の前の試合に勝つこと、結果を出すことが代表にとっても大事になるので、そこにこだわりたいです。しっかりとこの2試合に勝てるように、そして今後に勢いをつけられるような試合にしたいと思います。

FW 中島翔哉 選手(ポルティモネンセSC/ポルトガル)
まずはサッカーなので楽しむことが自分の中では重要です。ただ代表として戦うので、絶対に勝たないといけないと思っています。ゴールを取ること、アシスト、攻撃面でのプレー自分の特長をしっかり出したいです。攻撃面で違いを生むこと求められていると思うので、そこは意識してやりたいです。マリは今まで個人的にも対戦したことない相手で、良い経験ができると思いますし、ワールドカップに向けても大事な試合になると思います。どの練習もどの試合も、自分にとっては大事です。ワールドカップを控えていることは分かっていますが、個人的には何も変わりません。日々の中でどれだけ成長できるかが大事だと考えています。 

スケジュール

3月19日(月) PM トレーニング
3月20日(火) PM トレーニング
3月21日(水) PM トレーニング
3月22日(木) PM 公式練習
3月23日(金) 13:20 国際親善試合 vs マリ代表(スタッド・モーリス・デュフラン)
3月24日(土) AM トレーニング
3月25日(日) PM トレーニング
3月26日(月) PM 公式練習
3月27日(火) 14:20 キリンチャレンジカップ 2018 in EUROPE
vs ウクライナ代表(スタッド・モーリス・デュフラン)

※時間はすべて現地時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

  • 森岡亮太 選手 (アンデルレヒト/ベルギー) インタビュー

  • 大迫勇也 選手 (1FC.ケルン/ドイツ) インタビュー

  • 中島翔哉 選手 (ポルティモネンセSC/ポルトガル) インタビュー

国際親善試合

SAMURAI BLUE vs マリ代表
2018/3/23(金) 現地時間 13:20 (日本時間 21:20) キックオフ(予定)
ベルギー/スタッド・モーリス・デュフラン
大会情報はこちら

SAMURAI BLUE vs ウクライナ代表
2018/3/27(火) 現地時間 14:20 (日本時間 21:20) キックオフ(予定)
ベルギー/スタッド・モーリス・デュフラン
大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー