btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > SAMURAI BLUE > 最新ニュース一覧 > 全員が揃ったSAMURAI BLUE、状態別で調整

ニュース

全員が揃ったSAMURAI BLUE、状態別で調整

2017年11月07日

全員が揃ったSAMURAI BLUE、状態別で調整

SAMURAI BLUE(日本代表)は11月6日(月)、ブラジル代表(10日(金)、フランス・リール)、ベルギー代表(14日(火)、ベルギー・ブルージュ)との国際親善試合2連戦へ向けた合宿2日目をリールで迎えて、所属先の試合の都合で合流が遅れていた選手たちも到着して全員が揃いました。

この日の練習は選手の状態に合わせて、いくつかのグループに分かれての取り組みとなりました。

昨夜からこの日にかけて到着したFW大迫勇也選手(1.FCケルン)やDF酒井宏樹選手(オリンピック・マルセイユ)らは、ランニングや体操などの軽めの調整でしたが、MF原口元気選手(ヘルタ・ベルリン)とGK川島永嗣選手(FCメス)は、やや負荷を懸けた調整になりました。

原口選手は、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督が見守る前で、コーンを置いたドリブルや短い距離でパスを受ける動きをチェック。その後、ハリルホジッチ監督が自ら出すボールを受けて、川島選手が構えるゴールへ向かってドリブルでシュートまで持ち込む動きを繰り返し実施しました。川島選手は、その後もペナルティエリアの左右からのシュートブロックに取り組みました。

一方、MF長谷部誠選手(アイントラハト・フランクフルト)、MF遠藤航選手(浦和レッズ)、FW興梠慎三選手(浦和レッズ)、MF倉田秋選手(G大阪)は室内での別調整でした。

また、初日から練習参加できていたDF吉田麻也選手(サウサンプトン)やハリルホジッチ監督の下では初選出となったMF森岡亮太選手(ワースラント・ベフェレン)ら4人のメンバーは、2人一組でパスの動きなどをチェックし、さらにフットバレーでリラックスした中での調整で汗を流しました。

今回は、日本が来年のワールドカップ出場を決めて以降初の欧州遠征です。練習開始前のピッチ上でのミーティングではハリルホジッチ監督は、「現時点で世界の1位、2位のチームと戦える。こんな機会はそうはない」と選手たちに話して、改めて自分たちの力を十分発揮するように促しました。

酒井宏樹選手は、パリ・サンジェルマンで活躍するFWFWネイマール選手ともフランスリーグで対戦した経験から、「ブラジル代表のネイマールは、クラブの時より、さらにすごい選手。彼にボールが来るまでにどれだけブラジル代表にプレッシャーを懸けられるか。チームとしての守備が大事になってくる」と話しています。来年6月に開幕するワールドカップへ向けて「これだけしっかり戦える機会は本当にない。今持っている100%をぶつけていきたい。課題が出ることは非常にいいこと」と語っています。

川島選手は、「ブラジルは厳しいワールドカップ南米予選を勝ち抜いている。今まで以上により強い思いで臨んでいかないといけない。ゲームプランをどう考えて、勝つためにどうポイントを持っていけるか。どれだけ集中してやれるかが大切になる」と話しています。

試合は11月10日(金)、リールのスタッド・ピエール・モーロワにて現地時間13:00(日本時間21:00)キックオフの予定です。

選手コメント

GK #1 川島永嗣 選手(FCメス)
ブラジルは個の能力が高くて、攻撃でだけでなく守備の選手もゴールまで関わることができます。一人止めればOKではありません。個のところで南米選手は何をやってくるか分からないクリエイティビティが凄くあります。失点しないのが一番ですが、ゲームプランをどう考えて、勝つためにどうポイントを持っていけるか、どれだけ集中してやれるかだと思います。

DF #19 酒井宏樹 選手(オリンピック・マルセイユ)
ブラジルは誰が出ても能力が高いと思います。ディフェンスからすれば、いろいろなタイプの選手と対戦できるのは良い経験なので、そういう相手とやる機会を増やすことが重要になってくると思います。オーストラリア戦ぐらいのプレッシャーをチームでかけて限定してもらえれば、後ろの選手は自信を持って前へ行けるので、守備も攻撃も全員でやるべきです。そこはチーム力だと思います。

DF #20 槙野智章 選手(浦和レッズ)
10月の2チームとは大きく違って、今回は守備の時間が長くなるだろうと思いますが、自分たちに何ができるかをはかる、いいチャンスです。腰が引けた試合では意味がないので、今まで積み上げてきたものを出したいと思っています。ここ2試合に出たので、個人的にもいい状態ですし、今回対面する選手は質の高い選手なので、自分の役割がハッキリすると思います。

MF #16 山口蛍 選手(C大阪)
ブラジルとやったことがないので、今回が初めての対戦です。自分がどれだけできるか、すごく楽しみにしています。個人では難しいかもしれないが、組織的に守ることが大事だと思います。

FW #9 杉本健勇 選手(C大阪)
相手がどこでもゴールのイメージはいつも持っていますが、ブラジル戦ではそんなに簡単に数多くチャンスが来るとは思えません。少ないワンチャンスをモノにできるように、しっかり集中して入りたいとイメージしています。チームとしても個人としても逃げ腰になるのではなく、最初からどんどんチャレンジしていく試合にしなければいけないと思っています。

JFA-TV

  • 川島永嗣 選手 (FCメス) インタビュー

  • 酒井宏樹 選手 (オリンピック・マルセイユ) インタビュー

  • 杉本健勇 選手 (C大阪) インタビュー

スケジュール

11月5日(日) PM トレーニング(フランス国内)
11月6日(月) PM トレーニング(フランス国内)
11月7日(火) PM トレーニング(フランス国内)
11月8日(水) PM トレーニング(フランス国内)
11月9日(木) PM 公式会見・公式練習
11月10日(金) 13:00 国際親善試合
vs ブラジル代表(スタッド・ピエール・モーロワ)
11月11日(土) AM トレーニング(フランス国内)
11月12日(日) PM トレーニング(ベルギー国内)
11月13日(月) PM 公式会見・公式練習
11月14日(火) 20:45 国際親善試合
vs ベルギー代表(ヤン・ブレイデルスタディオン)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

国際親善試合

2017/11/10(金) 13:00(日本時間 21:00) キックオフ(予定)
SAMURAI BLUE vs ブラジル代表
フランス/スタッド・ピエール・モーロワ
大会情報はこちら

2017/11/14(火) 20:45(日本時間 15日(水)4:45) キックオフ(予定)
SAMURAI BLUE vs ベルギー代表
ベルギー/ヤン・ブレイデルスタディオン
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP