JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 最新ニュース一覧 > 鹿島アントラーズ、アジア初載冠へ決勝第2戦に挑む ~AFCチャンピオンズリーグ2018決勝~

ニュース

鹿島アントラーズ、アジア初載冠へ決勝第2戦に挑む ~AFCチャンピオンズリーグ2018決勝~

2018年11月10日

鹿島アントラーズ、アジア初載冠へ決勝第2戦に挑む ~AFCチャンピオンズリーグ2018決勝~

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018決勝第2戦 ペルセポリス(イラン)対鹿島アントラーズの公式記者会見が試合前日の9日(金)、テヘランにあるアザディスタジアムで行われ、両チームの監督および選手が試合への意気込みをそれぞれ語りました。

先週行われたホームでの第1戦を2-0で制した鹿島アントラーズは、10日(土)に行われる第2戦で、勝利または引き分けなら無論のこと、1点差負けまたアウェイゴールを奪っての2点差負けならクラブ悲願のアジア制覇に手が届きます。

この試合の模様は、日本時間10日24時(11日0時)より、BS日テレ、CS放送の日テレジータスもしくは日テレNEWS24で生中継されます。

監督・選手コメント

大岩剛 監督(鹿島アントラーズ)
第2戦は前半からしっかりとした守備をして、得点を与えずに効率よく得点を取ることで相手に焦りを与え、試合をコントロールできればいいと思っています。数は相手より少なくても、鹿嶋からもサポーターが後押しをしに来てくれると聞いているます。数は少ないかもしれないが、非常に大きな力を感じながら戦いたいです。

鈴木優磨 選手(鹿島アントラーズ)
監督も言っているように、非常に難しい試合になると思いますが、自分たちから積極的に、アグレッシブに試合に入っていけば勝てると思っています。普段とやることは変わりません。明日は決勝ですが、いつものようにチームを助けられるプレーをしたいです。そして最終的に、チームが勝っていればいいと思っています。

ブランコ・イヴァンコヴィッチ 監督(ペルセポリス)
明日の試合はテヘランでの30年間において、最も重要なゲームだと思っています。第1戦は敗れたが、まだ第2戦が残っており、ホームで戦える大きな機会になります。明日は選手たちが200%の力を発揮し、我々にとっての夜になると信じています。選手たちは第1戦よりも良い戦いを見せてくれるだろうし、必ず勝ち、チャンピオンとして今季を美しいシーズンにしたいです。

サイド・ジャラル・ホセイニ 選手(ペルセポリス)
明日の試合、私たちは非常に高いモチベーションで臨みたいと思います。決勝という舞台は我々にとって大きな試合であり、ホームのファンたちの前で是非良いゲームをしたいです。この記者会見が明日の試合の重要性を示していると思うが、我々は成功できると信じており、チャンピオンになるための素晴らしい試合にしたいです。

大会期間:2018年1月30日(火)~2018年11月10日(土)

決勝 第1戦
11/3(土) 15:00 鹿島アントラーズ(日本) vs ペルセポリス(イラン)
会場:茨城県立カシマサッカースタジアム

決勝 第2戦
11/10(土) 18:30 ペルセポリス(イラン) vs 鹿島アントラーズ(日本)
会場:アザディスタジアム

日程・結果など大会情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー