btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > SAMURAI BLUE、非公開練習でプレーを確認 ~EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会(12/9~16)~

ニュース

SAMURAI BLUE、非公開練習でプレーを確認 ~EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会(12/9~16)~

2017年12月07日

SAMURAI BLUE、非公開練習でプレーを確認 ~EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会(12/9~16)~

SAMURAI BLUE(日本代表)は12月6日(水)、3日後に初戦を迎えるEAFF E-1サッカー選手権決勝大会へ向けて東京都内で練習を行ない、大半を今合宿では初となる非公開として入念にプレーを確認しました。

日本は9日(土)の初戦で朝鮮民主主義人民共和国代表、12日(火)に中国代表、最終日の16日(土)に韓国代表と、いずれも東京の味の素スタジアムにて対戦します。

来年6月に開幕する2018 FIFAワールドカップロシア大会の出場へ準備を進める中、今大会はJリーグでプレーする選手たちにとって本大会のメンバー入りへアピールできる最後の機会であり、チームにとっては選手層を厚くできる機会になります。

ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は練習の冒頭でピッチ中央に選手たちを集めてミーティングを行ない、体調管理やプレーについて、今大会だけでなくワールドカップを念頭に置いた取り組みが必要なことを力説。選手たちに高い意識を持って臨むように、注意喚起を図りました。

選手たちはランニングや体操などで体をほぐした後、非公開として行った練習ではゲーム形式などを取り入れて、コンビネーションや戦術の確認などに取り組みました。

しかし、前日まで負傷のために別調整が続いていたFW杉本健勇選手(セレッソ大阪)はチームを離脱となり、大会へは23人で臨むことになりました。

また、この日の練習でMF清武弘嗣選手(セレッソ大阪)が接触プレーで頭を打ち、脳震盪の疑いがあるため、都内の病院で検査を受けました。

この日は選手の背番号が発表になり、10番はMF大島僚太選手(川崎)、代表復帰のFW金崎夢生選手(鹿島)は15番、JリーグMVPと得点王を獲得したFW小林悠選手(川崎)は11番、代表初選出の若手、DF初瀬亮選手(ガンバ大阪)とMF三竿健斗選手(鹿島は)はそれぞれ19番と16番に決まりました。

昨夏のリオデジャネイロ・オリンピックでもプレーし、今季は川崎のJ1優勝に貢献した大島選手は、「10番はすごい選手がつけている印象。責任ある番号だと思うので、頑張りたい」と話して、昨年9月のワールドカップアジア最終予選のアラブ首長国戦以来の出場へ意欲を示しています。

今回代表初選出のMF伊東純也選手(柏レイソル)は、「しっかり結果を残してアピールできれば」と話していました。

選手コメント

GK 東口順昭 選手(ガンバ大阪)
日本で開催される大会ですし、まずは日本が勝つことを目指してやるしかないと思います。自分はアピールしなければならない立場だと思いますし、そこはなりふり構わず、全力でやりたいです。

DF 植田直通 選手(鹿島アントラーズ)
今回はすごくチャンスがあると思いますし、そういうチャンスが来た時にしっかりできるように準備をしたいと思っています。メンバーは1年を通してチームでプレーしている選手や敵としても特長をよく分かっている選手なので、そういうところを活かしていければと思います。試合では失点しないことがすごく大事です。先にこちらが主導権を握っていければ勝てると思うので、そういう部分の守備を練習でやっていければと思っています。

MF 大島僚太 選手(川崎フロンターレ)
チームとしてどういう戦いをするかは必要なことですし、コミュニケーションは試合に必要で取らないといけません。僕自身は取っているつもりです。FWの選手はそれぞれ特長があって、全員相手の背後への動きが求められているので、(FW陣の)背後へのランニングを逃さないようにしたいと思います。求められているものをしっかり出せればと考えています。

MF 今野泰幸 選手(ガンバ大阪)
監督から要求されていることをしっかりと頭に入れてやるだけです。コミュニケーションを取りながら、チームがスムーズにうまくいくようにしたいです。精度を上げていくことが大事ですし、デュエルも上げて、チームとしても綿密にやらないといけません。前回のワールドカップでのコロンビア戦では、中盤の球際やルーズボールは全部持って行かれましたし、パススピードも速くて差をすごく感じたので、やはり個を上げていかないとならないと思います。

FW 伊東純也 選手(柏レイソル)
今季は長いシーズンでほぼ90分出て、体力もついたと思います。監督の求めている裏への動きや縦への仕掛けを出したいですし、裏へ抜けるところで速さを見せられればと思いますし、国際試合は(相手の)リーチなどは違うと思いますが、特に意識せずに自分のプレーを出したいです。少ないチャンスでしっかり決めて行かないといけないと考えています。

スケジュール

12月4日(月) 17:00 トレーニング(味の素フィールド西が丘)【一般公開】
12月5日(火) 11:00 トレーニング(味の素フィールド西が丘)【一般公開】
12月6日(水) PM トレーニング【一般非公開】
12月7日(木) PM トレーニング【一般非公開】
12月8日(金) PM 公式練習【一般非公開】
EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会
12月9日(土) 19:15 第1戦 vs 朝鮮民主主義人民共和国代表
(味の素スタジアム)
12月10日(日) 11:00 トレーニング(味の素フィールド西が丘)【一般公開】
12月11日(月) PM トレーニング【一般非公開】
12月12日(火) 19:15 第2戦 vs 中国代表
(味の素スタジアム)
12月13日(水) 11:00 トレーニング(味の素フィールド西が丘)【一般公開】
12月14日(木) PM トレーニング【一般非公開】
12月15日(金) PM トレーニング【一般非公開】
12月16日(土) 19:15 第3戦 vs 韓国代表
(味の素スタジアム)

※スケジュールや会場は急遽変更になる場合がございます。

JFA-TV

  • 植田直通 選手 (鹿島アントラーズ) インタビュー

  • 大島僚太 選手 (川崎フロンターレ) インタビュー

  • 伊東純也 選手 (柏レイソル) インタビュー

Instagram フォトレポート

 

Japan Football Associationさん(@japanfootballassociation)がシェアした投稿 -

EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会

男女ともに、中国、日本、朝鮮民主主義人民共和国、韓国の4チーム総当りによるリーグ戦で東アジアサッカーの頂点を競います。12月8日(金)から16日(土)まで、男子は味の素スタジアム(東京)、女子は千葉市蘇我球技場(フクダ電子アリーナ/千葉)で行われます。

▼チケット好評発売中!

 

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP