btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > 2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 シリア代表が来日

ニュース

2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 シリア代表が来日

2016年03月27日

2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 シリア代表が来日

2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選最終戦の日本戦に向け、シリア代表チームの一部となるオフィシャル3名と選手5名が26日深夜、羽田空港に到着しました。

シリアは来日前にオマーンで行われたカンボジア代表戦に6-0で勝利し、日本へ移動してきました。

選手たちは長いフライトや遅い時間の到着のためか、少し疲れた様子でホテルへと向かいました。

27日にはオフィシャル8名と選手12名が来日し、これでシリア代表の全メンバーが揃う予定です。

最終予選進出がかかるシリアは、27日夜に来日最初のトレーニング、そして翌日には公式練習を行い、29日の日本戦に向けて調整します。

選手コメント

MHD ZAHER ALGHUNAIMI ALMEDANI 選手
今回が初めての来日になります。日本のサッカーに対する印象は、とても発展していると思います。さらに海外でプレーする選手も多いと感じています。ただ、シリアも負けずオマーンやその他湾岸諸国でプレーする選手が多いです。今回の試合では、シリア代表は勝点3を必要だと感じています。

OMRO AL MIDANI 選手
2011年のオリンピック予選の時に一度日本に来ており、今回が2度目の来日です。日本代表は既に最終予選への進出が決まっているので、シリア代表も日本と一緒に最終予選に進むことができるよう、勝点3を取りたいと思います。

2018FIFA ワールドカップロシア アジア2 次予選兼AFC アジアカップUAE2019 予選

SAMURAI BLUE(日本代表) 対 シリア代表
2016年3月29日(火) 19:30 キックオフ(予定)
埼玉/埼玉スタジアム2002
テレビ朝日系列にて全国生中継/NHK-BS1にて全国生中継
大会情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

Official Partner

Official Supplier

Supporting Companies

JFA.jp SITEMAP