btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > フットサル日本女子選抜トリムカップ第1戦 激戦の末、惜しくも4-5で敗れる

ニュース

フットサル日本女子選抜トリムカップ第1戦 激戦の末、惜しくも4-5で敗れる

2016年03月26日

フットサル日本女子選抜トリムカップ第1戦 激戦の末、惜しくも4-5で敗れる

トリムカップ 第1戦 vs フットサル女子福島県選抜
2016年3月25日(金) キックオフ時間 14:00 試合時間 15分×2本
愛知県体育館Aピッチ(愛知県/名古屋)

フットサル日本女子選抜 4-5(前半1-2、後半3-3)フットサル女子福島県選抜

得点
2:22分 山川里佳子(フットサル日本女子選抜)
5:12分 失点(フットサル女子福島県選抜)
6:49分 失点(フットサル女子福島県選抜)
21:50分 失点(フットサル女子福島県選抜)
23:11分 横山凛香(フットサル日本女子選抜)
24:00分 北嶋笑(フットサル日本女子選抜)
24:11分 失点(フットサル女子福島県選抜)
25:51分 前田佳澄(フットサル日本女子選抜)
27:56分 失点(フットサル女子福島県選抜)

スターティングメンバー
GK:見矢明日香
FP:横山凛香、荒井一花、山川里佳子、池内天紀

サブメンバー
GK:藤江真尋
FP:前川望愛、中山寧々、竹内千璃、北嶋笑、平田ひなの、前田佳澄、平野鈴空、齋藤桃花

マッチレポート

フットサル日本女子選抜は、トリムカップ大会初日を迎え、第1戦で福島県選抜と対戦しました。

14:00キックオフ。開始早々2分、荒井一花選手のキックインから山川里佳子選手がドルブルで持ち込みシュート、先制点を挙げます。その後5分、6分と立て続けに失点を重ね、1-2で前半を折り返します。

同点に追いつきたい日本選抜は、徐々に試合に慣れてきて自分たちでボールを回す時間が増えます。21分に再び失点を重ね1-3となるも、23分には横山凜花選手、24分には北嶋笑選手が豪快なシュートを決めるなど立て続けに得点し、試合を振り出しに戻します。直後に相手に得点を決められますが25分に齋藤桃花選手のパスに前田佳澄選手が合わせ、4-4とします。追加点が欲しい日本でしたが、27分に失点、最終スコアを4-5とし、試合を終えました。

監督・選手コメント

伊藤雅範 監督
初戦は残念ながら1点差で敗れてしまいましたが、リードされても、諦めることなく戦い続けた選手たちの前向きな姿勢は高く評価したいと思います。一方で、課題は守備の距離感です。これから先の試合は、今以上にタイトな守備が必要となってくると思います。明日も戦いが続きます。より成長して有意義な時間を過ごしたいと思います。

山川里佳子 選手(丸岡RUCKレディース)
今までのトレーニングの成果を十分に発揮できた試合だと思いますが、勝点3を得ることができなかったのが悔しいです。明日の試合に向けて、また全員で一丸となって楽しく笑顔でプレーしたいです。

前川望愛 選手(レインボー垂井U15レディース)
2日間のトレーニングを終えて、自分自身の課題は、切り替えのスピードとコミュニケーションを取ることでした。試合に出場して、切り替えのスピードは早くすることができましたが、コミュニケーションが取れずに、パスミスなどが多くありました。明日からも、自分の得意なプレーを出しながらも、チームの力になるように頑張っていきたいです。

スケジュール

3月23日(水) PM トレーニング
3月24日(木) AM/PM トレーニング
3月25日(金) AM トレーニング
トリムカップ2016 第8回全国女子選抜フットサル大会
4-5 第1戦 vs  福島県選抜
3月26日(土) 10:00
14:00
第2戦 vs  香川県選抜
第3戦 vs  兵庫県選抜
3月27日(日) 10:00
13:30
準決勝
決勝

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP