btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパン こころひとつに残り2戦~オリンピックアジア最終予選~

ニュース

なでしこジャパン こころひとつに残り2戦~オリンピックアジア最終予選~

2016年03月06日

なでしこジャパン こころひとつに残り2戦~オリンピックアジア最終予選~

リオデジャネイロオリンピック アジア最終予選の第3戦・中国戦での敗戦から一夜明け、なでしこジャパンは5日(土)、大阪府内でトレーニングを行いました。

3試合を終え、勝点1で5位の状況は変わりません。しかしながら残り2試合の他チームの結果次第では勝点で並び、オリンピック出場権を獲得する可能性が残されています。中2日で7日に迎えるベトナム戦、9日の朝鮮民主主義人民共和国戦に向けて、この日はピッチ上で2グループにわかれて約1時間汗を流し、コンディション調整を行いました。

「まだ諦めない」とはDF鮫島彩選手。いま置かれている状況、現実をしっかりと受け止めながら、毅然とした表情で報道陣の取材に答えていました。「監督、選手を含めてチームが一枚岩となって、信じて戦い続けたい」とコメントしたのはMF宮間あや選手。「みんながプレーに集中できるように」と、チーム全体に気を配りながら、選手に声をかけ、会話をする姿が見られました。

3月7日(月)は16:35よりヤンマースタジアム長居で「中国女子代表 対 韓国女子代表」の一戦が行われます。19:35からは同会場で「朝鮮民主主義人民共和国女子代表 対 オーストラリア」が、そしてキンチョウスタジアムではなでしこジャパン(日本女子代表)がベトナム女子代表と対戦します。

選手コメント

FW #10 大儀見優季 選手(1.FFCフランクフルト/ドイツ)
いまのこの逆境をチャンスと捉えられればまた前に進めると思います。与えられた試合がある限り、プレーを出せる場所があることに感謝して、全力でやるのが与えられた使命だと思っています。

DF #3 岩清水梓 選手(日テレ・ベレーザ)
今日のトレーニングでは、大野選手や有吉選手たちとともに、試合に出ていない私たちが元気を出して盛り上げられればと思って臨みました。中国戦のベンチからも感じましたが、気持ちの入っていない選手はいないですし、熱い思い、出場権獲得への諦めない思いがあります。下を向き始めたら終わりです。いままで応援してくれた方への恩返しもそうですし、見てくれている後輩たちもいるので、手本になれるようなプレーを多くしたいと思います。

なでしこチャンネル

スケジュール

女子サッカー アジア最終予選(リオデジャネイロオリンピック2016)
2月29日(月) 1-3 第1戦 vs オーストラリア女子代表(キンチョウスタジアム)
3月1日(火) AM トレーニング
3月2日(水) 1-1 第2戦 vs 韓国女子代表(キンチョウスタジアム)
3月3日(木) AM トレーニング
3月4日(金) 1-2 第3戦 vs 中国女子代表(キンチョウスタジアム)
3月5日(土) AM トレーニング
3月6日(日) AM トレーニング
3月7日(月) 19:35 第4戦 vs ベトナム女子代表(キンチョウスタジアム)
3月8日(火) AM トレーニング
3月9日(水) 19:35 第5戦 vs 朝鮮民主主義人民共和国女子代表(キンチョウスタジアム)

※スケジュールや会場は変更になる場合がございます。

チケット絶賛発売中!詳しくはこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP