btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > U-23日本代表、初戦の試合会場で公式練習を実施

ニュース

U-23日本代表、初戦の試合会場で公式練習を実施

2016年01月12日

U-23日本代表、初戦の試合会場で公式練習を実施

南米の地に向けた長い旅路のターニングポイントである朝鮮民主主義人民共和国戦まであと2日と迫ったU-23日本代表。1月11日は二部練習で追い込みをかけます。

午前練習は、手倉森ジャパン発足以来、(施設の都合を除いては)初めての非公開練習を実施。初戦を必ずものにするために細かい戦術の確認を入念に行いました。

午後は、初戦の試合会場であるGrand Hamad Stadiumを訪れました。練習前に集合写真を撮影。決戦に向けて覚悟を決め精悍な顔つきをした23人の戦士がファインダーに収まります。60分間の公式練習の大半をセットプレーに費やし、この日の練習を締めくくりました。

選手たちがリラックスできる重要な時間の一つが食事です。1月8日からチームに合流したSAMURAI BLUE専属シェフである西芳照さんが腕を振るいます。「いただきます」の掛け声とともに選手たちは一目散に“西さんコーナー”へ駆け寄ります。この時ばかりは選手たちの表情からピッチ上での鋭さは消え、屈託の無い笑顔が。みな日本の味を堪能し、本番に向けて英気を養います。

いよいよ明日、AFC U-23選手権(リオデジャネイロオリンピック・アジア最終予選)初戦の朝鮮民主主義人民共和国戦に臨む若きサムライたち。16:30(日本時間22:30)、世界への扉を開きはじめます。

選手コメント

MF #3 遠藤航 選手(浦和レッズ)
手倉森監督が自分たちに色々な攻撃のバリエーションを落とし込んでくれてきました。奪ってから前へ、というのは自分たちに足りない部分でしたので意識して取り組んできた結果、すごく浸透してきている実感があります。それに加えてポゼッションという日本の良さを出せれば、強さを生み出せると思います。自分自身、インフルエンザ明けですが、コンディションは意外と良いです。練習を再開しもっと体が重くなるかと予想していましたが、思っていたより動けています。二日間ハードに練習したのでコンディションは上がってきています。チームの雰囲気は活動を重ねるごとに良くなってきていますし、戦術面でも洗練されてきています。あとは自信を持って戦うだけです。オリンピックの出場権を獲得して帰国するために、初戦をまず勝ってチームとして勢いに乗っていけるように頑張りたいと思います。

MF #10 中島翔哉 選手(FC東京)
朝鮮民主主義人民共和国は激しくプレッシャーをかけてくるチームだと思いますし、すごく厳しいゲームになると思います。アジアの戦いだからと言って、特に意識することなくシンプルにサッカーを楽しめれば良いと思います。どのプレーが一番ゴールを奪えるかを常に考えたいですし、その判断の質を向上させたいです。シュートチャンスを多く作り出すことが自分の得意な部分なので、一発で得点できればもちろん良いですが、よりチャンスを増やしていきたいです。コンビネーションや崩しの部分を普段通り冷静にプレーし、サッカーを楽しむことが重要だと思います。

MF #18 南野拓実 選手(ザルツブルク/オーストリア)
当たり方やボールの奪い方は向上していると思いますので、試合でそういう部分を出していきたいです。簡単に相手DFの裏へ抜けてゴールを奪えれば一番良いと思いますので、そういうタイミングがあれば常にボールを持っている選手へは、自分が狙っている部分を伝えています。もし試合に出たらチームが勝つために全力を尽くしますし、ゴールやアシストを狙っていきたいです。

FW #9 鈴木武蔵 選手(アルビレックス新潟)
相手DFの裏を取る動きの質が高くなりましたし、その回数を増やせるようになってきたので自信がついてきました。シリア戦、ベトナム戦でも相手DFを食いつかせる動きができていましたが、パスやタイミングのずれがまだありましたので、そこを高めれば得点につながると思います。朝鮮民主主義人民共和国は前に強くパワフルで身体能力が高いチームだと思います。セカンドボールの攻防に勝てればチームのリズムも生まれますので、しっかり体を張っていきたいです。また、自分で仕掛けてドリブルで突破することが自分の強みでもあるので、なるべく前を向いて仕掛けていきたいです。

FW #16 浅野拓磨 選手(サンフレッチェ広島)
味方同士のイメージが合えば、どういう崩し方もできるチームですし、攻撃面でのコミュニケーションにおいて良いものを持っているチームだと思っています。あとはピッチ上で一人ひとりがどういうイメージを持ってやれるかが重要です。イメージを共有しながらプレーして、楽しく試合をしたいです。

JFA-TV

  • 遠藤航 選手(浦和レッズ)インタビュー

  • 中島翔哉 選手(FC東京)インタビュー

  • 南野拓実 選手(ザルツブルク/オーストリア)インタビュー

  • 鈴木武蔵 選手(アルビレックス新潟)インタビュー

  • 浅野拓磨 選手(サンフレッチェ広島)インタビュー

スケジュール

1月3日(日) PM トレーニング
1月4日(月) AM/PM トレーニング
1月5日(火) PM トレーニング
1月6日(水) 2-1 国際親善試合 vs U-23シリア代表(@Al Ahli Stadium)※一般・メディア非公開
1月7日(木) 2-0 国際親善試合 vs U-23ベトナム代表 (@Al Ahli Stadium)※一般・メディア非公開
1月9日(土) AM トレーニング
1月10日(日) PM トレーニング
1月11日(月) AM
16:15
トレーニング
公式トレーニング(@Grand Hamad Stadium)
1月12日(火) PM トレーニング
AFC U-23選手権 カタール 2016
1月13日(水) 16:30 グループステージ第一戦 vs U-23朝鮮民主主義人民共和国代表
(@Grand Hamad Stadium)
1月14日(木) AM トレーニング
1月15日(金) PM トレーニング
1月16日(土) 16:30 グループステージ第二戦 vs U-23タイ代表
(@Grand Hamad Stadium)
1月17日(日) AM トレーニング
1月18日(月) 17:45 公式トレーニング(@Suhaim Bin Hamad Stadium)
1月19日(火) 16:30 グループステージ第三戦 vs U-23サウジアラビア代表
(@Suhaim Bin Hamad Stadium)
1月20日(水) AM トレーニング
1月21日(木) TBC 公式トレーニング(@未定)
1月22日(金) 16:30

19:30
ノックアウトステージ準々決勝(グループステージ1位の場合)
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)
ノックアウトステージ準々決勝(グループステージ2位の場合)
(@Jassim Bin Hamad Stadium)
1月23日(土) AM トレーニング
1月24日(日) PM トレーニング
1月25日(月) PM トレーニング
1月26日(火) 16:30

19:30
ノックアウトステージ準決勝(グループステージ1位の場合)
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)
ノックアウトステージ準決勝(グループステージ2位の場合)
(@Jassim Bin Hamad Stadium)
1月27日(水) AM トレーニング
1月28日(木) PM トレーニング
1月29日(金) 17:45 ノックアウトステージ3/4位決定戦
(@Jassim Bin Hamad Stadium)
1月30日(土) 17:45 ノックアウトステージ決勝
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)

※時間は全て現地時間

アーカイブ
NEWS メニュー

Official Partner

Official Supplier

Supporting Companies

JFA.jp SITEMAP