btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > JFA復興支援フェスティバルを宮城で開催

ニュース

JFA復興支援フェスティバルを宮城で開催

2015年11月13日

JFA復興支援フェスティバルを宮城で開催

11月8日、宮城県松島町にあるMFA松島フットボールセンターにてJFA復興支援フェスティバルを開催しました。これは、東日本大震災で特に大きな被害を受けた岩手・宮城・福島の3県で実施しているもので、今回のフェスティバルには宮城県沿岸部の4種登録チームから約300人が参加しました。

当日はあいにくの雨模様でしたが、宮城県サッカー協会の協力のもと、手倉森浩 復興支援特任コーチや山崎茂雄 ナショナルトレセンコーチが子どもたちのサッカー教室を行ったほか、保護者や指導者の皆さんが参加し、300人を越える人数でバーベキューを実施。昨年に引き続き、マグロの解体ショーも行われました。

今年はこの後、11月22日に福島県いわき市、12月5日には岩手県宮古市にてJFA復興支援フェスティバルを実施する予定です。

参加チームコメント

おおくまサッカースポーツ少年団 齋藤清人 さん
参加したメンバーや保護者にとって楽しい時間を過ごせたこと、一生の思い出になったと思います。ありがとうございました。

岩沼サッカースポーツ少年団 佐藤光裕 さん
あいにくの雨となりましたが、サッカー教室とバーベキューでは子どもたち、父兄共々、とても楽しい時間を過ごせたようです。マグロの解体ショーと試食は特に好評でした(中トロ、大トロは普段、なかなか食べられませんので・・・)。また、JFAスタッフの方々には朝早くから準備、運営等していただき本当に感謝いたします。いつの日かまた、このようなイベントがありましたらお声を掛けていただき、参加できたら幸いです。本当にありがとうございました。

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP