JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 最新ニュース一覧 > 第46回全国中学校サッカー大会 青森山田中学校が2連覇、3度目の優勝!

ニュース

第46回全国中学校サッカー大会 青森山田中学校が2連覇、3度目の優勝!

2015年08月26日

第46回全国中学校サッカー大会 青森山田中学校が2連覇、3度目の優勝!

決勝

8月24日(月) 10:00(30分ハーフ) 帯広の森陸上競技場
青森山田中学校(東北・青森県) 4-1(前半0-0) 日章学園中学校(九州・宮崎県)

得点
32分 三國ケネディエブス(青森山田中学校)
36分 山田莉幾斗(青森山田中学校)
46分 二階堂正哉(青森山田中学校)
47分 南太陽(日章学園中学校)
50分 山田莉幾斗(青森山田中学校)

優勝チームコメント

上田大貴 監督
前半は日商学園のペースでボールを回されてしまい、こちらのプレッシングも全然はまりませんでした。最後の最後で食い止めて失点せずに終わったのは良かったですが、このままだと先制されてしまうということで、ハーフタイムにプレッシングとサイド攻撃について確認し、「もっと走れる! 後悔のないようにもっと走れ!」と話してピッチへ送り出しました。後半に修正できたのが勝利につながったと思います。サイド攻撃の改善をピッチで表現でき、一番欲しかったところで強みであるリスタートやコーナーキックからしっかり得点を取ることができ、こちらのサッカーをすることができました。夏は最高の結果で終わったので、次は冬の高円宮杯に向けて、「中体連魂」を見てもらえるよう、去年の1回戦で負けを必ずリベンジできるよう、もっともっと質を上げてトレーニングしていきたいと思います。

山田莉幾斗 選手 
この大会の優勝を目標に3年間がんばってきたので、集大成を見せることができて良かったと思います。前半はあまり良くなかったのですが、ハーフタイムに修正したところを後半に全部出すことができて、得点につなげることができました。自分の得点は簡単なゴールでしたが、ずっと狙っていて、チャンスがあったらしっかり決めようと思っていました。親や関係者など今まで支えてくれた人たちに感謝の気持ちを伝えたいです。

檀崎竜孔 選手(キャプテン)
去年は無失点優勝だったので今年も目指していましたが、大会初戦に2失点してしまい、改めて連覇に向けて気持ちを引き締めて臨みました。決勝は相手のペースで自分たちの持ち味を出すことができなかったですが、ハーフタイムで自分たちがやってきたことを確かめ、また前半の悪かったところをしっかり修正して、後半30分をしっかりやりきろうとピッチに出ました。失点もありましたが、いい結果で終われて良かったです。サイド攻撃が自分たちの持ち味なので、クロスから得点できたのが勝利につながったと思います。
優勝、2連覇という結果でいろんな人へのお礼、恩返しができて、すごく良かったです。

平成27年度全国中学校体育大会/第46回全国中学校サッカー大会 

最終結果

優勝
青森山田中学校(東北・青森県)  ※2連覇・3回目
準優勝
日章学園中学校(九州・宮崎県)
第3位
高川学園中学校(中国・山口県)・ルーテル学院中学校(九州・熊本県)
フェアプレー賞  
高川学園中学校(中国・山口県)

優秀選手

石岡 凱(江別市立中央中学校)
檀崎 竜孔(青森山田中学校)
三國 ケネディエブス(青森山田中学校)
八木橋 俊介(青森山田中学校)
二階堂 正哉(青森山田中学校)
阿部 海士(青森山田中学校)
田中 瑛史(桐蔭学園中学校)
田澤 聖士(宇都宮市立姿川中学校)
稲見 直也(新潟市立小針中学校)
清水 綾馬(静岡学園中学校)
海老澤 雄大(高川学園中学校)
浜口 翔大(高川学園中学校)
河原 淳(日章学園中学校)
比嘉 将貴(日章学園中学校)
小野 瞬亮(日章学園中学校)
新平 天志(鹿児島育英館中学校)
赤司 匠(筑陽学園中学校)
加力 龍(那覇市立小禄中学校)
竹宮 彪真(ルーテル学院中学校)
徳永 敦優(ルーテル学院中学校)

アーカイブ
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー