JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-18 > 最新ニュース一覧 > U-18日本代表 スロバキア遠征 活動レポート(4/26)

ニュース

U-18日本代表 スロバキア遠征 活動レポート(4/26)

2014年04月27日

U-18日本代表 スロバキア遠征 活動レポート(4/26)

スロバキアカップ2014に出場するU-18日本代表が、現地スロバキアに到着しトレーニングを開始しました。

午前の練習は、前日の長時間移動の疲労をいち早く取り除くため、ストレッチ・ランニングを中心としたメニューでスタート。その後ボールを使ってパストレーニングを行い、最後は7vs7のゲームで終了。長時間の移動で選手も元気がないのかと思いましたが、疲れた様子も見せず、初日の練習から明るい雰囲気の中でトレーニングが行われました。

午後の練習前にはミーティングを実施。

『このスロバキア遠征では、もちろん試合結果も大事にしたい。しかしそれだけでなく、10月開催されるAFC U-19選手権2014のメンバー選考として位置づけていることも理解して欲しい。まずは我々が目指すサッカーを理解し、ピッチ上でサッカーを楽しみ、思いきりのあるプレーをして欲しい。』

と、鈴木監督から今遠征の目的について説明がありました。

午後のトレーニングは、守備の意識を持たせるトレーニングを行いました。小さいエリアで3vs2の局面でボールを動かすトレーニングを行い、ハーフコートサイズで5vs5のミニゲームを行なうと、最後は攻守に分かれて6vs5を行って終了。トレーニング中には鈴木監督がプレーを止め、守備のポジショニング修正やプレーの良い判断と常に次のプレーを予測することを何度も伝えていました。

スロバキアカップは28日に開幕、初戦の相手はロシア代表です。

選手コメント

井手口陽介 選手(ガンバ大坂)
今回久しぶりに代表に選ばれて大変嬉しいです。今大会の目標は、優勝も大事ですが内容にこだわり自分の持ち味を出して、チームに貢献できるように頑張ります。普段の生活も含めて日本代表として恥じないプレーをし、トレーニングから常に100%の力を出して頑張ります。さらに試合では、観客の方が見ていて楽しいと思えるようなサッカーをし、チーム一丸となって戦いたいと思います。

水谷拓磨 選手(清水エスパルスユース)
今日からスロバキア遠征初日のトレーニングが始まり、気が引き締まる思いと、チームとしての目指す方向にみんなが向かっているのを感じました。この大会で良い成績が残せるようにチーム一丸となって頑張ります。

川島大輝 選手(アビスパ福岡U-18)
今日からトレーニングが始まり午前、午後と良い雰囲気でトレーニングができました。まだまだ上手くいかないこともありますが、チームとして戦術やお互いのプレーを知り意識を共有していきたいと思います。明日のトレーニングでも同じ意識でプレーできるようにしたいですし、自分の長所も出していきたいです。28日からの試合に向けてもっとコンディションをあげ、良いプレーができるよう今から準備をしていきます。

スケジュール

スロバキアカップ2014
4月28日(月) 11:00 対 ロシア代表 Trencianske Stankovce
4月29日(火) 11:00 対 ノルウェー代表 Dolne Vestenice
5月1日(木) 11:00 対 ベルギー代表 Stara Tura
5月2日(金)   順位決定戦  
日本代表
アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー