JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-15 2018年 > 最新ニュース一覧 > U-15日本代表 欧州遠征(第15回デッレナツィオーニトーナメント)の活動を開始

ニュース

U-15日本代表 欧州遠征(第15回デッレナツィオーニトーナメント)の活動を開始

2018年04月23日

U-15日本代表 欧州遠征(第15回デッレナツィオーニトーナメント)の活動を開始

4月24日(火)に開幕する第15回デッレナツィオーニトーナメントに出場するU-15日本代表が、イタリアにて活動を開始しました。

21日(土)夜に羽田空港に集合したU-15日本代表は、早速空港でミーティングを行いました。今回代表初招集の選手が約半分の9人いることから、森山佳郎監督から今遠征のポイントとして「判断の共有(ピッチ内外で話し合う)」が選手たちに伝えられ、また小粥智浩コンディショニングコーチからは、ムーブメントプレパレーションについてと長距離移動の過ごし方が説明されました。

UAEのドバイを経由して約20時間かけてイタリアのヴェネツィアに移動したチームは、すぐにトレーニングを開始。移動の疲れが残っているチームはコンディショニング回復を目的とした30分間の有酸素運動を行った後、パス&コントロール等の基礎的なトレーニングを実施しました。また、トレーニングの終わりには森山監督から常に考える・考えながらプレーすることが大切であることが選手たちに伝えられました。

U-15日本代表は、翌日から徐々にトレーニングの強度を増していき、25日(水)に迎える初戦、U-15イングランド代表戦に向けてチーム作りを進めていきます。

選手コメント

DF #5 田中隼人 選手(柏レイソルU-15)
今回、初めてU-15日本代表に選出されてとても嬉しく思います。全国から選出された人たちと一緒にサッカーが出来るのは滅多にないことなので、すごく良い環境です。周りの人とコミュニケーションを取ることで、色々なことを刺激しあえる最高の環境に立たせてもらったことに感謝しています。今大会は優勝を目標にしていますが、自分の中での課題も大事にしていきたいと思います。試合終了間際の失点や球際の弱さや、パスの質など今までに上がってきた課題をさらに今大会でレベルアップすることが出来れば良いと思っています。まだチーム全員のプレースタイルがはっきりと分かっていませんが、自分の特徴を生かしながら、周りの選手の特徴も最大限生かしてプレーしていきたいと思います。今大会は優勝をして、みんなで最後に喜びあって終われるように頑張ります。

MF #18 屋敷優成 選手(大分トリニータU-15宇佐)
今回、U-15日本代表に選ばれるのは2回目になります。今遠征では前回の反省点を意識して克服できるようにしたいです。前回の反省点は、点をとることが出来なかったことです。ですので、今回は点をとることを意識し常にゴールを観ておきたいです。そのために、チームのみんなとコミュニケーションをとって、自分を出してチームに貢献できるようにしていきたいです。この遠征でも課題が沢山みつかると思うので一つ一つ改善できるようにしていきたいです。

スケジュール

4月22日(日) PM トレーニング
4月23日(月) AM
PM
トレーニング
練習試合
4月24日(火) AM/PM トレーニング
第15回デッレナツィオーニトーナメント
4月25日(水) 18:00 グループリーグ第1戦 vs U-15イングランド代表 (イタリア/Carlino)
4月26日(木) 17:30 グループリーグ第2戦 vs U-15チェコ代表 (イタリア/Rivignano)
4月27日(金)  17:30 グループリーグ第3戦 vs U-15UAE代表 (イタリア/Latisana)
4月28日(土)  TBC トレーニング
4月29日(日)  TBC 順位決定戦(イタリア/スロベニア)
4月30日(月)  TBC トレーニング
5月1日(火) TBC 順位決定戦(イタリア/スロベニア)

※時間はすべて現地時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

第15回デッレナツィオーニトーナメント

大会期間:2018年4月25日(水)~2018年5月1日(火)
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー