JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > フットサル 2018年 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本代表 トレーニングマッチへ向けて調整を進める

ニュース

フットサル日本代表 トレーニングマッチへ向けて調整を進める

2018年03月29日

フットサル日本代表 トレーニングマッチへ向けて調整を進める

ハンガリーのジェール(Gyor)でトレーニングキャンプを行っている日本代表は、到着後の26日(月)から2部トレーニングを続け、30日(金)、31日(土)に行われるトレーニングマッチに向けチーム強化を進めています。

今回招集された内、8名が今年2月にチャイニーズ・タイペイにて行われたAFCフットサル選手権に出場し、チームコンセプトの理解と連携はできているものの、残りメンバー8名との連携は今回の期間を利用し共有を進めます。チームはハンガリー到着後、26日(月)からトレーニングを開始。28日(水)までは2部トレーニングを続け、ブルーノ・ガルシア監督が求めるコンセプトの共有とチーム戦術の浸透を徹底していきます。

活動開始から3日目となる28日(水)のトレーニングでは、ピヴォやゴールキーパーといったポジションごとの強化を意識した内容を取り入れながらも、最後は実戦形式で全体の戦術や連携を摺り合せました。1回のトレーニング時間は約1時間30分ほどながらも、星翔太選手(バルドラール浦安)、滝田学選手(ペスカドーラ町田)、吉川智貴選手(名古屋オーシャンズ)がチームを引っ張り、選手間の集中をより高めていました。また作戦ボードを使いながら選手間でお互いのプレーの意図を確認する姿も見られました。

今回の欧州遠征では現在のハンガリーでのキャンプ終了後にフランスに移動。4月3日(火)、4日(木)にフランス代表との国際親善試合も控えています。活動10日間の内、4試合を行いチーム強化を進めていきます。

選手コメント

GK #12 矢澤大夢 選手(フウガドールすみだ)
本日行われた実戦形式の紅白戦では全体の集中力も高く、本番に近い緊張感もあったと思います。また、自分自身も一つ一つのプレーに集中し取り組むことができました。金曜日に迎える初戦に向け、短い時間の中でもチーム全体の連携を図り、プレーの質を高めて臨みたいと思います。

FP #5 安藤良平 選手(名古屋オーシャンズ)
3日目が終わり多少の疲労感はありますが、全員で強度の高い集中したトレーニングが出来ています。まずは金曜日に最初の試合があるので、結果と内容共に充実したものに出来るよう良い準備をしていきたいと思います。僕自身、ブルーノ監督体制では初めて招集されました。チームのコンセプトに早く順応して身体に染み込ませ、自分の良さをどんどん発揮していきたいと思います。

FP #10 室田祐希 選手(ペスカドーラ町田)
活動開始して3日が経ち、徐々に身体も慣れてきておりトレーニングでは高い強度と集中を持ってプレーができています。個人としてもセットプレーの質やゴールの決定力を意識して取り組み、初戦のトレーニングマッチまでに調整を進めていきたいと思います。

スケジュール

3月26日(月) AM/PM トレーニング
3月27日(火) AM/PM トレーニング
3月28日(水) AM/PM トレーニング
3月29日(木) AM トレーニング
3月30日(金) 16:00 トレーニングマッチ vs Eto Club
(Molnar Vid Bertala Sports Hall)
3月31日(土) AM トレーニング
18:00 トレーニングマッチ vs Berettyoujfalu club
(Palfi Istvan Rendezvenycsarnok)
4月1日(日) PM トレーニング
4月2日(月) AM/PM トレーニング
4月3日(火) AM トレーニング
19:00 国際親善試合 vs フランス代表(ARENA DU PAYS D'AIX)
4月4日(水) AM トレーニング
18:00 国際親善試合 vs フランス代表(ARENA DU PAYS D'AIX)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

国際親善試合

[第1戦] 2018/4/3(火) 現地時間 19:00 (日本時間 26:00)キックオフ(予定)
[第2戦] 2018/4/4(水) 現地時間 18:00 (日本時間 25:00)キックオフ(予定)
会場:フランス/ARENA DU PAYS D'AIX
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー