JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2018 > 最新ニュース一覧 > EAST首位の鹿島はホームで市立船橋と対戦 ~高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ第15節~

ニュース

EAST首位の鹿島はホームで市立船橋と対戦 ~高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ第15節~

2018年10月05日

EAST首位の鹿島はホームで市立船橋と対戦 ~高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグ第15節~

高円宮杯JFAサッカープレミアリーグ2018は、10月6日(土)から8日(月・祝)にかけて第15節を開催します。

※米子北高校 vs 名古屋グランパスU-18は台風の影響を考慮し、11月14日(水)に延期

EAST

FC東京U-18(東京)は、ホームに清水エスパルスユース(静岡)を迎えます。降格圏内の9位に位置するFC東京の課題は、リーグワースト2位の失点数。成長著しいDF森田慎吾選手(#3)を中心に我慢強い守りを継続できるかが試合のポイントになりそうです。

流通経済大学付属柏高校(千葉)と浦和レッドダイヤモンズユース(埼玉)の一戦は、セットプレーの攻防に注目です。前節、ジュビロ磐田U-18(静岡)から後期初勝利を奪った浦和は、DF大城蛍選手(#5)がCKの流れから生まれた2得点を含め、ハットトリックを達成。今節も空中戦で流経大柏のFW関川郁万選手(#32)らとの競り合いを制し、連勝を狙います。

残留に向けて負けられない戦いが続くのは、最下位の富山第一高校(富山)です。柏レイソルU-18(千葉)に挑む今節は、複数のポジションに対応するMF小森飛絢選手(#10)を中心に試合状況に応じた戦い方を披露し、2勝目を狙いに行きます。

開幕から無敗を続ける青森山田高校(青森)と対戦する磐田は、後期開幕から2試合は負けなしと好調なスタートを切ったものの、現在は3連敗中。得点力不足が続く攻撃陣の奮闘が待たれます。

EASTのピックアップマッチは首位を走る鹿島アントラーズユース(茨城)と市立船橋高校(千葉)のカードです。鹿島はわずか1敗で前期を終えた勝負強さは後期に入っても健在。現在は5連勝中です。そのうち3勝が後半に決勝点をマークした1-0での勝利で、今節も勝利の方程式に持ち込めるか注目です。対する5位の市立船橋は今季、上位勢との対戦で満足の行く結果を残せていません。今節こそは我慢強い戦いから、DF岸本駿朔選手(#5)が決勝点を奪った前節の磐田戦の再現を狙い、初の連勝を目指します。

WEST

ヴィッセル神戸(兵庫)との一戦に挑む京都サンガF.C. U-18(京都)は前線からのアグレッシブな守備に注目です。U-19日本代表にも選出されたDF小林友希選手(#4)を中心に最終ラインからの組み立てを狙う神戸の攻撃を封じることができれば、勝機が広がるはずです。
サンフレッチェ広島F.Cユース(広島)はU-17日本代表の活動のため、MF大堀亮之介選手(#14)とFW鮎川峻選手(#19)が今節は不在となります。セレッソ大阪U-18(大阪)から白星を奪うためには、MF桂陸人選手(#10)らの活躍が欠かせません。

8位のアビスパ福岡U-18(福岡)は、5位のガンバ大阪ユース(大阪)とホームで対戦します。福岡は前節の神戸戦で2度のビハインドを追いつかれながらも試合終盤に3度目の勝ち越し点奪い、初の4連勝を達成。今節も勢いを継続し、残留をつかみ取ります。

最下位の米子北高校(鳥取)は4位の名古屋グランパスU-18(愛知)に挑みます。前節、降格が決まった米子北高ですが、高校サッカー選手権大会の予選の直前とあり、落ち込んでいる暇はありません。伝統である我慢強い戦いを取り戻し、複数失点が続く守備の立て直しを図り、全国行きに自信をつけたいところです。

WESTのピックアップマッチは、9位の阪南大学高校(大阪)と東福岡高校(福岡)による高体連対決です。2年連続での残留に向け、白星が欲しい阪南大高ですが、後期は善戦を続けながらも守備のミスが響き、奪った勝利は1試合のみ。一方の東福岡は後期に入り無敗を続けるものの、3試合連続で4失点を許すように守備の乱れが続きます。守備を立て直し、最終クールに向けた弾みのつく白星を手にするのはどちらになるのでしょうか。

EAST 第14節 ダイジェスト

WEST 第14節 ダイジェスト

大会期間:2018年4月7日(土)~2018年12月9日(日)

EAST 第15節
2018年10月7日()
11:00 流通経済大学付属柏高校 vs 浦和レッドダイヤモンズユース(流通経済大柏高校グラウンド)
11:00 富山第一高校 vs 柏レイソルU-18(富山第一高校グラウンド)
11:00 ジュビロ磐田U-18 vs 青森山田高校(竜洋スポーツ公園サッカー場)
16:00 鹿島アントラーズユース vs 市立船橋高校(鹿島アントラーズクラブハウス)

2018年10月8日(月)
16:00 FC東京U-18 vs 清水エスパルスユース(東京ガス武蔵野苑多目的グラウンド(人工芝))

WEST 第15節
2018年10月6日(土)
11:00 サンフレッチェ広島F.Cユース vs セレッソ大阪U-18(吉田サッカー公園)
14:00 京都サンガF.C. U-18 vs ヴィッセル神戸U-18(京都サンガF.C.東城陽グラウンド)
19:00 アビスパ福岡U-18 vs ガンバ大阪ユース(福岡フットボールセンターAピッチ)

2018年10月7日(日)
11:00 阪南大学高校 vs 東福岡高校(阪南大学高見の里グラウンド)

2018年11月14日(水)※台風の影響を考慮し延期
時間未定 米子北高校 vs 名古屋グランパスU-18(会場未定)

大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー