JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > 指導者(スポンサー)2016年 TOP > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー熊本宇城 地域拠点としての取り組み「九州トレセンスタッフ研修会」

ニュース

JFAアカデミー熊本宇城 地域拠点としての取り組み「九州トレセンスタッフ研修会」

2018年06月22日

JFAアカデミー熊本宇城 地域拠点としての取り組み「九州トレセンスタッフ研修会」

6月16日(土)、17日(日)にJFAアカデミー熊本宇城が活動拠点としている宇城市立ふれあいスポーツセンターで「九州トレセンスタッフ研修会」が開催されました。

2日間の実技や指導実践を通して、約30名の九州トレセンスタッフが指導者としての認識を深める研修会となりました。

JFAアカデミーは、「JFA2005年宣言」実現のための施策(拠点整備)の一つとして取り組んでいます。地域FAのフットボールセンターとして様々な核となる機能を持ち、指導者養成、トレセン活動、キッズ、普及などの拠点として役割を担っています。

JFAアカデミーでは、現在2019年度入校生を募集中です。

詳細はこちらをご確認いただき、各締め切り日までにお手続きください。
また説明会も各地で実施しています。説明会は事前申し込み不要で、どなたでもご参加いただけます。

JFAアカデミー熊本宇城説明会

7月8日(日)12:00~
宇城市立ふれあいスポーツセンター
〒869-0606 熊本県宇城市小川町河江52-1

8月26日(日)15:00~
宇城市立ふれあいスポーツセンター
〒869-0606 熊本県宇城市小川町河江52-1

参加者コメント

井川雄一 九州3種技術委員長
今回のトレセンスタッフ研修では、新しいナショナルトレセンU-14のトレーニングメニューの落とし込みをしました。実際に私達が実践しながらそのトレーニングで選手に何を落とし込んでいくのかを、ナショナルトレセンコーチからトレーニングの「こころ」の部分についても解説して頂きながら活発なディスカッションができました。今後は各県でも落とし込みをして、九州全体のレベルアップに繋げていきたいと思います。

北岡英行 福岡県3種技術委員長
九州各県のトレセンスタッフが集まり、研修会が行われました。実技、指導実践では、本年度のナショナルトレセンメニューの落とし込みを行いました。レクチャーでは、U-17、U-20のワールドカップのテクニカル映像を観ながら「世界基準を日常に」という内容で、我々トレセンに関わる指導者が改めて自分自身の基準を高めることができました。今回の内容を県に持ち帰り、更なる質の向上を図りたいと思います。

吉永信昭 大分県3種技術委員長
指導実践では4つのテーマを行いました。お互いにディスカッションする中で、トレーニングの狙いや、その狙いに至るまでの積み上げを確認することができました。昨年度から変更されたメニューも多かったので、そのトレーニングを通して獲得させたいことや、望ましい選手像を明確にして、県トレセン活動に繋げていきたいと思います。

アーカイブ
指導者
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー