btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 社会貢献活動 > JFAグリーンプロジェクト > 最新ニュース一覧 > JFAグリーンプロジェクト活動報告「高知県 宿毛市総合運動公園 防災広場」

ニュース

JFAグリーンプロジェクト活動報告「高知県 宿毛市総合運動公園 防災広場」

2017年05月31日

JFAグリーンプロジェクト活動報告「高知県 宿毛市総合運動公園 防災広場」

ポット苗方式芝生化モデル事業を行った施設の実施レポートです。

実施年度:2016年度
所在地:高知県宿毛市
施設名称:宿毛市総合運動公園 防災広場
芝生化面積:11,000㎡
提供苗株数:44,000株
苗植え時期:2016年6月26日(日) 13:00~17:00
参加人数:約120名(地域の皆さん70名、関係者50名)

実施した感想と今後の展望について

宿毛市都市建設課 松本雅人氏
本広場は大規模災害が発生した場合の災害活動スペースを充実させることを目的として、平時は誰もが自由に出入りできる開放的な広場として整備されました。

当初より芝生化する案がありましたが、費用が多額となることから整備を見送っておりましたが、ポット苗方式芝生化モデル事業では、無償でポット苗の提供を受けることが可能であったため、本事業を活用させていただきました。

ポット苗の植付作業自体は簡単な作業でしたが、面積が広く、約120名の方にご協力いただきましたおかげで、6月に無事植付が完了しました。植付当時は本当に一面が芝生となるのか不安でしたが、9月頃には一面が芝生化され、11月をもちまして一般開放となりました。

一般開放後は、市民の方々がボール遊びや散歩などで利用されたり、球技のイベントで利用されたりと多目的に利用されていると感じております。

今後も誰もが自由に出入りできる開放的な広場として管理を行いたいと考えております。
この度はポット苗の提供をいただき、誠にありがとうございました。

 

JFAグリーンプロジェクト

子どもたちの外遊びを促し、
また、人々が集う地域コミュニティの場として、
芝生のグラウンドは重要な役割を担っている。

詳しくはこちら 

アーカイブ
社会貢献活動
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP