JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > SAMURAI BLUE > 最新ニュース一覧 > キリンチャレンジカップ2018 試合球や山中亮輔選手のサイン入りシューズを展示中!

ニュース

キリンチャレンジカップ2018 試合球や山中亮輔選手のサイン入りシューズを展示中!

2018年11月29日

キリンチャレンジカップ2018 試合球や山中亮輔選手のサイン入りシューズを展示中!

日本サッカーミュージアム1階エントランスにて、11月16日(金)と11月20日(火)に開催されたキリンチャレンジカップ2018の試合球、日本代表デビューで初得点をあげた山中亮輔選手のシューズ(サイン入り)、対戦国ペナント、大会ポスター(日本代表選手サイン入り)を展示中です。

SAMURAI BLUE(日本代表)は11月16日(金)、大分スポーツ公園総合競技場でベネズエラ代表と、11月20日(火)に豊田スタジアムでキルギス代表と対戦しました。

ベネズエラ戦では39分、中島翔哉選手の右サイドでのFKに酒井宏樹選手が右ボレーで合わせてゴールネットを揺らしました。酒井選手はこれが代表戦49試合目での初ゴールとなります。1-0で折り返した81分、カウンターで反撃を試みていたベネズエラがPKを獲得。数少ないベテラン勢の一人、トマス・リンコン選手が冷静にこれを決めて同点にし、1-1で試合終了となりました。

続くキルギス戦は来年1月のAFCアジアカップに出場する両チームにとって、大会を前に選手の力量や組み合わせ、チームの戦い方の浸透度などをチェックする良い機会となりました。選手層に厚みを持たせたいと話していた森保一監督は、ベネズエラ戦から先発全員を入れ替えて臨みました。開始2分、代表デビュー戦となった山中亮輔選手が左足で先制点をマーク。19分には原口元気選手が自身で獲得したFKを決め、2-0としました。そのまま折り返した後半、72分には途中交代の大迫勇也選手が、直後の73分には中島選手が立て続けにシュートを決め、4-0で日本代表は年内最後の国際親善試合を勝利で締めくくりました。

日本の次の戦いは来年1月にアラブ首長国連邦(UAE)で行われるAFCアジアカップで、2大会ぶり通算5度目の優勝を目指して戦います。この機会にぜひご覧ください。

■展示品名

キリンチャレンジカップ2018
2018/11/16(金) SAMURAI BLUE(日本代表)vs ベネズエラ代表
2018/11/20(火) SAMURAI BLUE(日本代表)vs キルギス代表
・試合球
・シューズ(#5 山中亮輔選手/サイン入り)
・対戦国ペナント
・大会ポスター(日本代表選手サイン入り)

展示開始日

2018年11月28日(水)
※展示終了日は未定です。
※予告なく展示物が変更になる場合がございます。

展示場所

日本サッカーミュージアム1階エントランス

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー