JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > SAMURAI BLUE > 最新ニュース一覧 > キリンチャレンジカップ2018 観戦レポート vol.5~遠藤由起子さん&陽音くん親子編~

ニュース

キリンチャレンジカップ2018 観戦レポート vol.5~遠藤由起子さん&陽音くん親子編~

2018年11月30日

キリンチャレンジカップ2018 観戦レポート vol.5~遠藤由起子さん&陽音くん親子編~

11月20日(火)、豊田スタジアムにて開催したキリンチャレンジカップ2018。一般公募により選ばれた観戦体験レポーターの皆さんに、日本代表戦の様子をレポートしていただきます!

今回のレポーターは…

左:遠藤 由起子 さん
お住まい:愛知県
日本代表戦の観戦回数:今回が初めて
好きなクラブ・選手:ガンバ大阪,遠藤保仁選手,吉田麻也選手

右:遠藤 陽音 くん
お住まい:愛知県
日本代表戦の観戦回数:今回が初めて
好きなクラブ・選手:ガンバ大阪,遠藤保仁選手,吉田麻也選手

観戦レポート

1120日豊田スタジアムで行われたキリンチャレンジカップ2018 日本代表対キルギス戦に行ってきました。息子が4年生になり、どこかへ連れて行くことが少なくなってしまったので、一緒に盛り上がれるサッカーを見に行く機会があればと応募をしたらなんと当選。息子は手をたたいて喜んでくれました。初の代表戦でしたがユニホームは持っていたので、クローゼットの中から引っ張りだして朝から楽しみにしていた息子に着せて出発!!

Jリーグ戦を観に豊田スタジアムに行った事があったので、豊田市駅から歩きながら、「ここ昔通ったよねー」とか「この橋長いよねー」とか会話をしながらスタジアムに到着。「でっか‼やっぱりでかいなー」と豊田スタジアムを見て息子の第一声。興奮気味の息子と豊田スタジアムの周りを一周しました。

まずは、デジタルスタンプラリーに参加しました。各ブースを周りスタンプを集めてくじを引けるイベントです。息子がデジタルスタンプを見つけ、一緒に周り、スタンプラリーをしました。そしていざくじ引き。残念ながら、外れました・・・。

朝日新聞ブースでは、今回の試合の対戦スコアを予想しました。私は1-0で日本代表が勝つと予想しましたが、息子が大反対。「絶対4点はとるから‼」という意見と、私は「今回はメンバーを大幅に変更するって言ってたから1点しか取れないかもよ」 という意見で対立。ここは息子の絶対4点という意見で、4-0で日本代表が勝つと予想しました。

フォトブースでは、日本代表の選手と写真撮影。日本代表選手になったつもりで嬉しそうな息子です。

夕方まで各ブースで遊び、その後スタジアムへ入場しました。今回特別体験で、ピッチの近くまで入らせていただき、上を一周見上げ感動しましたが、入場して席から見るスタジアムの大きさも圧巻。それと、すごく寒かったので、椅子が暖かいことに救われました。

そして、「キリンオフィシャルパートナー40周年記念フラッグベアラー募集」に参加。客席がスクリーンに映し出され、アピールをして選ばれた6人がピッチにおりてフラッグを持てるというイベントでした。どうしてもそれがやりたかった息子。必死にアピールをしましたが残念ながら選ばれずでした。

それから一旦席を離れ、無料で出来るフェイスペインティングに参加。16種類の中からシールを選び顔に貼ってもらいました。

これで日本代表を応援する準備は万端です。

寒い中、「まだかなまだかな」と時間を見る息子。そろそろ時間になり選手がウォーミングアップの為、スタジアムに登場。こんなに間近で選手を見られる事に大興奮。サインボールをスタンドに投げてプレゼントするイベントでは、サインボールが欲しい息子は前の方に行き、アピールをしますが、ボールは飛んでこず、またまたがっかりしていました。しかし選手のウォーミングアップをみてテンションマックス。「今シュート決めた」「中島選手のリフティングすごい」と、私も一緒になり大興奮。

そして待ちに待ったキックオフ‼

開始2分で山中選手のゴールが決まり、盛り上がりました。前半に2点を取り、後半には中島選手や吉田選手の出番が・・。吉田選手のファンである私は吉田選手ばかりみていました。

中島選手がシュートを決めた時には、息子と手をたたいて喜びました!

結果は4-0で日本代表の圧勝!息子の予想したスコア通りでどや顔でした。

レポーターからのコメント

遠藤 由起子さん

まさか選ばれると思わずに参加したイベントでしたが、1日を通して初体験ばかりで、とっても充実していて感動しました。スタジアムツアーでは選手の控室を見ることができ、選手のユニホームに触ることができました。それを着た選手が試合で走りまわっている姿をみて、感動でした。ピッチのすぐ近くまで行くこともでき、普段できない事をさせていただきました。本当に感謝です。貴重な体験をありがとうございました。今後も、日本代表を応援していきます。

遠藤 陽音くん

今回貴重な体験をさせていただきありがとうございます。日本代表戦を観ることができ、また普段見られないところまで見せてもらったので、学校のみんなに自慢します。笑

<完>

遠藤由起子さん、陽音くん、レポートありがとうございました!スコア予想的中おめでとうございます!引き続き日本代表へのご声援よろしくお願いします!

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー