JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > SAMURAI BLUE > 最新ニュース一覧 > キリンチャレンジカップ2018 観戦レポート vol.1~左髙歩さん&原田真紀さん編~

ニュース

キリンチャレンジカップ2018 観戦レポート vol.1~左髙歩さん&原田真紀さん編~

2018年10月29日

キリンチャレンジカップ2018 観戦レポート vol.1~左髙歩さん&原田真紀さん編~

10月12日(金)、新潟/デンカビッグスワンスタジアムにて開催したキリンチャレンジカップ2018。一般公募により選ばれた観戦体験レポーターの皆さんに、日本代表戦の様子をレポートしていただきます!

今回のレポーターは…

右:左髙 歩 さん
お住まい:岐阜県
日本代表戦の観戦回数:1回
好きなクラブ・選手:柴崎岳 選手、長谷部誠 選手、南野拓実 選手

左:原田 真紀 さん
お住まい:新潟県
日本代表戦の観戦回数:0回(今回が初観戦)
好きなクラブ・選手:槙野智章 選手

観戦レポート

10月12日(金)、新潟のデンカビッグスワンスタジアムにて行われたキリンチャレンジカップ 2018に行ってきました!私(左高)は大阪でのコスタリカ戦以来1か月ぶりの代表戦、同伴者のまきちゃん(原田)はなんと!初の現地観戦&代表戦観戦でした!

 3年半前に自動車学校の合宿で友達になった私たち、住んでいるのはお互いに岐阜県ですが、新潟県出身のまきちゃんを誘ってみました。まさか自分でも当たるとは思わずに体験観戦レポーターに応募したら見事に当選したことを伝えたところ、「サッカーは詳しくないけれど行ってみたい!」と快諾してくれました!!

私も当日までドキドキしながら、飛行機やホテルの予約を済ませ、大好きな柴崎岳選手のマフラータオルを購入し、当日用の上着やリュックなども新調しました。もちろん、コスタリカ戦前に購入した柴崎選手のユニフォームも忘れずに用意しました!まきちゃんも代表戦のためにユニフォームを購入して、気合十分の様子です!!

まきちゃんは前日から夜行バスで新潟の実家に向かっていたため、私は試合当日に県営名古屋空港から飛行機で新潟に向かいました!

 約50分で新潟空港に到着し、新潟駅まではバスに乗り、ホテルに荷物を預けた後まきちゃんと合流!

お昼は新潟と言えばタレカツ丼と聞いていましたが、スタジアムでの飲食を考え軽めのお寿司を食べました。遠くのスタジアムへ遠征するときは、ご当地グルメも満喫できることが楽しくておススメです!

お寿司を食べた後は14:30のシャトルバスでスタジアムへ向かいます!!車中では、周りにいるサポーターが今日の試合や選手の話で盛り上がっていました!

スタジアムにつくと、すでに多くの人が場外ブースを楽しんでいました。私たちもスタジアムをバックに記念撮影しました!

まず初めに向かったのがauブースです。森保一監督のパネルと記念撮影をしました!まるで監督と腕を組んでいるかのようなショットが撮れて大満足です(笑)

その後朝日新聞ブースにて今日のスコア予想をしました。

コスタリカ戦に引き続き3-0で日本の勝利が希望でしたが、パナマ代表は世代交代中のコスタリカ代表より手強いのでは…と私もまきちゃんも3-1で日本の勝利と予測しました。試合が終わってから、3-0にしておけばよかった!と2人で話しました(笑)

ブースでは雨が降った時のためのポンチョをいただきました。これで万が一試合中に雨の降った時でも安心です!

次に行ったJFA STOREでは、私が持っていないバージョンの柴崎選手のマフラータオルとパナマ戦限定キーホルダーを買いました!

その次にクレディセゾンブースでカードを作ると…日本代表のマフラータオルがもらえました!次の観戦時にも使いたいと思いました!

 そして、デジタルスタンプラリーに参加し、各ブースで6つのスタンプを集めて抽選引換所に行くと…
なんと!抽選でまきちゃんが新潟だけのオリジナルタンブラーを当てました!!

外れてしまっても、応援フラッグがもらえるのでぜひ参加してみてほしいです!

 

その後「KIRIN×SAMURAI BLUE 40周年ヒストリー展 since 1978」に行き、展示を見ながらクイズに答え、コースターをもらいました。キリンチャレンジカップの実物も展示されており、2人ともサッカーの歴史に詳しくなれた気がしました!

そして16時からは、特別体験として、記者会見場・ピッチ・ロッカールーム見学に参加させていただきました。
すれ違う多くの関係者の方に挨拶をしながら見学をしましたが、裏側で働く多くの人がいるからこそ試合ができているのだと実感し、感動して試合前なのに泣きそうになっていました(泣)

そしてフェイスペインティングをしてもらった後に、ついにスタジアム内に入りました!

来場者プレゼントとして、全員にオリジナルサコッシュが配られており、席についたあとに売店に行きたい時など、チケットや財布を入れることができ便利だと感じました!

2人ともスタジアムをバックに写真撮影をして盛り上がりました!

 

席についてしばらくすると、いよいよ選手がピッチに登場…!

手に持っているのはサイン入りミニサッカーボール!この写真の中島選手の笑顔が素敵すぎました!!
もちろん私たちもほしくてたまらないので、必死にアピールしました(笑)取ることはできませんでしたが、ドキドキ感が半端なかったです!!

その後私たちはラウンジ付きシートのチケットだったため、食事のためにラウンジに行きました。

 

ビュッフェ形式で、食事が楽しめます!新潟名物のへぎそばなどもありました。
もちろん、飲み物もお茶、ジュース、水、ビール、チューハイ、ワインとさまざまなバリエーションがそろっていました。
二人で美味しい食事を楽しみました!

ラウンジ内にお手洗いもあったので、並ばずに行けるのも安心でした!2人で「ちょっとリッチな気分だね」と話していました。

そしてついにキックオフ時間がやってきました!両チームの選手が入場し、スタジアム内も大盛り上がりです!!

 試合が始まり、日本のコーナーキックの瞬間がやってくると… 

 ゴール裏のサポーターの応援も一層熱が入ります!私たちも自然と声が出てしまいます!!

南野拓実選手、伊東純也選手、川又堅碁選手のゴールの瞬間は2人で抱き合いました(笑)
(ホテルに戻ってから最後の得点はオウンゴールだったと知りました…!)

私がサッカーで1番好きなのが、ゴールを決めた後に選手同士が喜びを爆発させて抱き合っている瞬間を見ることなので、このときもかなりテンションが上がりました!!

特に南野選手のゴールの瞬間は「かっこいい!!好き!!」とつい本音が出てしまいました…(笑)
まきちゃんも槙野智章選手にボールが渡るたび、私の首にかかっている双眼鏡を素早く構え熱心に見ていました!

女子同士の観戦だとこういう瞬間も楽しかったりします!!(笑)

試合中もウォーミングアップをする選手たちに注目してみたり、双眼鏡で好きな選手の表情を詳しく見たり、ミラーレス一眼カメラで写真を撮ったりと、色々な楽しみ方ができました。

そして後半43分、大好きな柴崎選手がついに選手交代で入りました!!

柴崎選手のプレーを生で見ることができ、とても感動しましたし、とても嬉しかったです!
そして試合は3-0で日本が勝ち、私たちも嬉しい気持ちで観戦を終えることができました!

最後に選手がスタジアムを1周する際、私たちも手を振り健闘を称えました!

その後、シャトルバスで試合の感想を話しながら新潟駅に戻り、まきちゃんとバイバイしました!

新潟に行く前の私の観戦グッズは、ユニフォーム、マフラータオル2つの合計3つでしたが…

 

ブースを回ったためたくさん増えました!!

ユニフォーム、マフラータオル4つ、オフィシャルプログラム、ポンチョ、コースター、サコッシュ、キーホルダー、フラッグ、合計11個、全部お気に入りです!次の観戦でも必ず使おうと心に決めました!

試合観戦だけでなく、ブースを回る楽しさ、そしてラウンジで美味しい食事ができる楽しさが知れた1日になりました。

観戦体験を通じて、まきちゃんもサッカーファンになり、「愛知のキリンチャレンジカップも行きたい!」と言っています(笑)

サッカーファンを増やせてとっても嬉しい気持ちになりました!私も今まで好きだったサッカーがさらに大好きになりました!!

レポーターからのコメント

左髙 歩 さん

今回観戦体験レポーターに選ばれ、本当に驚きました!まさか自分が当たるなんて、本当に夢かと思い、当日まで毎日夢見心地で生活していました。

実は私はロシアワールドカップの日本対コロンビアを見て、「サッカーってこんなに面白いスポーツだったのか!」とサッカーが好きになったので、世間から見れば本当に「にわかファン」の状態でした。その後JFAや選手などのSNSアカウントをチェックしたり、テレビやネット配信での観戦をするようになりました。

しかし、自分がサッカー好きになったきっかけをくれた日本代表戦をどうしても生で観に行きたい!とコスタリカ戦のチケットをとり、友人と5人で大阪まで現地観戦に行きました。もちろん試合は大盛り上がりで、スタジアム観戦の楽しさを知りました!また、私は一眼レフカメラで写真撮影をすることが好きなので、試合中の写真を撮るのも楽しかったです。

コスタリカ戦では、スタジアムに入ったのがキックオフ30分ほど前で、ブースを回ることができず、そこだけは残念だったのですが、今回キックオフ5時間ほど前に会場に着いてさまざまなブースを回れて楽しかったです!特に監督や選手のパネルと並んで写真が撮れるようなブースは、ユニークで楽しいと感じました。各ブースでの記念品も、見るだけで試合当日を思い出して幸せな気持ちになれます。

日本代表戦のよいところは、普段海外でプレーをしている選手が国内に来て試合をしてくれることや、普段違うチームの選手が一緒のチームでプレーしているのを見られるところだと思います!例えば私が好きな柴崎選手、南野選手は全員海外チームに在籍しているため、なかなか現地観戦ができません。そんな人にとってキリンチャレンジカップという国内での親善試合は、とても楽しくてありがたい試合だと思います。

日本を代表して戦う選手たちの姿に私も勇気をもらい、また明日から頑張ろう!と思うことができるようになりました。

これからも日本代表を応援し続けます。本当にありがとうございました。

原田 真紀 さん

初めてのサッカー観戦に行く前からドキドキしていました。

今までは試合の結果や友人の話を聞くだけでしたが、実際に生で観戦してみるとサッカーの面白さや応援したくなる気持ちがよくわかりました!もうすでにサッカーの虜です。

観戦に行くことが決まってから私はユニフォームとタオルを購入し、気合十分!もちろん会場に着いてからも購入できます。

正午過ぎに新潟駅に着くと、ユニフォームを着た人がたくさんいてびっくりしました。
楽しみながらバスに乗り会場に着くと、すでに会場は大盛り上がり!

たくさんのブースがありました。ブースを回るとタオルやコースターのプレゼントがもらえ観戦前から楽しめます。他にもスタンプラリーを楽しみ、なんと限定タンブラーを当てました!早めに来て正解です!

そしてついに試合が始まりました!!
選手が入場すると会場が一気に盛り上がり、会場全体が一致団結し、応援モードに入ります。
「ニッポン!ニッポン!」夢中になって応援していました。

パスを回しゴールを決めるまでのドキドキ、1つ1つの行動に目を奪われ、なによりもゴールを決めた時の会場全体が1つになって喜び、仲間と抱き合う選手の姿に涙が出てきます!

あっという間の90分間。初めての人でもこんなに楽しめるなんて、もっと早くから観戦しておけばよかったと思いました。

今回をきっかけにサッカーが大好きになりました。
これからも日本代表を応援します!

 <完>

左髙歩さん、原田真紀さん、詳しくレポートしていただきありがとうございました!引き続き日本代表へのご声援よろしくお願いします!

 

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー