JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 審判 > 最新ニュース一覧 > 2018FIFAワールドカップロシア パナマ対チュニジア戦で山内副審がリザーブ副審に指名される

ニュース

2018FIFAワールドカップロシア パナマ対チュニジア戦で山内副審がリザーブ副審に指名される

2018年06月27日

2018FIFAワールドカップロシア パナマ対チュニジア戦で山内副審がリザーブ副審に指名される

国際サッカー連盟(FIFA)より、2018FIFAワールドカップロシア グループマッチ No.45~48の審判団が発表され、6月28日(木)にサランスクで行われるパナマ代表対チュニジア代表戦で山内宏志副審がリザーブ副審に指名されました。

2018FIFAワールドカップロシア マッチオフィシャル指名

担当試合:グループマッチ パナマ代表 対 チュニジア代表

試合日時:
2018年6月28日(木)21:00キックオフ(現地時間)

試合会場:
ロシア/サランスク(モルドヴィアアリーナ)

審判割当(日本関連):
リザーブ副審/山内宏志

アーカイブ
審判
NEWS メニュー

関連情報

  • 4級審判員向けJFAラーニング

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー