JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 審判 > 最新ニュース一覧 > 国際親善試合 フットサル日本代表 vs フットサルアルゼンチン代表担当審判員

ニュース

国際親善試合 フットサル日本代表 vs フットサルアルゼンチン代表担当審判員

2018年01月26日

国際親善試合 フットサル日本代表 vs フットサルアルゼンチン代表担当審判員

1月25日(木)、大田区総合体育館にて国際親善試合 フットサル日本代表 対 フットサルアルゼンチン代表の試合が行われ、オーストラリアと日本の審判員が試合を担当しました。

担当審判員

主審:
SHEPHEARD Ryan

第2審判員:
BEST Andrew

第3審判員:
小崎知広

タイムキーパー:
大矢翼

また1月28日(日)、富山市総合体育館で行われる2戦目は以下の組合せで試合を担当します。

主審:
BEST Andrew

第2審判:
SHEPHEARD Ryan

第3審判:
藤田武志

タイムキーパー:
大矢翼

審判団コメント

世界チャンピオンのアルゼンチンと日本代表の試合を担当できることは非常に楽しみでもあり光栄でもあります。来日して雪を目にしました。オーストラリアでは降雪があまりないので、これから行く富山も非常に楽しみです。次戦も両チームのフェアプレーと健闘を期待しています。

アーカイブ
審判
NEWS メニュー

関連情報

  • 4級審判員向けJFAラーニング

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー