JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 最新ニュース一覧 > 2018年JFA・Jリーグ特別指定選手に2選手を認定

ニュース

2018年JFA・Jリーグ特別指定選手に2選手を認定

2018年09月13日

公益財団法人 日本サッカー協会は、9月10日付で窪田稜選手(成立学園高)、渡邉柊斗選手(東海学園大)を 「2018 JFA・Jリーグ特別指定選手」として認定しましたので、お知らせします。

2018年JFA・Jリーグ特別指定選手

選手 窪田 稜(くぼた りょう)
ポジション FW
生年月日 200115
身長/体重 171cm68kg
所属元 成立学園中学・高等学校
所属歴 NPO法人フッチスポーツクラブ⇒SP-フッチサッカークラブ成立学園中学・高等学校
受入先 ツエーゲン金沢
承認日 20189月10日
選手 渡邉 柊斗(わたなべ しゅうと)
ポジション MF
生年月日 1997128
身長/体重 168cm60kg
所属元 東海学園大学サッカー部
所属歴 名古屋みなとフットボールクラブ⇒名古屋みなとフットボールクラブA⇒
愛知フットボールクラブ・B⇒緑東フットボールクラブ⇒
名古屋フットボールクラブ・B⇒名古屋フットボールクラブ.A⇒
名古屋フットボールクラブ⇒東海学園高等学校
受入先 名古屋グランパス
承認日 20189月10日

JFA・Jリーグ特別指定選手とは

目的:サッカー選手として最も成長する年代に、種別や連盟の垣根を超え、「個人の能力に応じた環境」を提供することを目的とする。

概要:全日本大学サッカー連盟、全国高等学校体育連盟サッカー部、またはJクラブ以外の大学運営(学校法人)のチームに所属する学生選手、もしくは日本クラブユースサッカー連盟の加盟チームの所属選手を対象に、JFAが認定した選手に限り所属チーム登録のまま、Jリーグ等の試合に出場可能とする。

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー