JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 最新ニュース一覧 > U-20日本女子代表、パラグアイ戦へ向け二部練習を実施~FIFA U-20女子ワールドカップフランス2018~

ニュース

U-20日本女子代表、パラグアイ戦へ向け二部練習を実施~FIFA U-20女子ワールドカップフランス2018~

2018年08月12日

U-20日本女子代表、パラグアイ戦へ向け二部練習を実施~FIFA U-20女子ワールドカップフランス2018~

FIFA U-20女子ワールドカップフランス2018のグループステージ第3戦・パラグアイ戦に向け、U-20日本女子代表は8月10日(土)、フランス入りしてから10日間以上滞在していたべノデを離れ、プロムールに移動しました。翌11日(日)は午前・午後の二部練習を実施。午前はホテルでの調整組とグラウンドでのトレーニング組に分かれ、グラウンドではパス&コントロールやポゼッション、クロスからのシュート、1対1のゴール前の攻防などに取り組み、最後は4対4+GKのゲームを行いました。午後からは全員がグラウンドに集まり、パス&コントロールやポゼッションを行った後、守備陣と攻撃陣に分かれてそれぞれポゼッションやシュート練習などで汗を流しました。

FIFA U-20女子ワールドカップフランス2018 グループステージ第3戦は8月13日(月)、現地時間13:30にU-20パラグアイ女子代表と対戦します。

選手コメント

GK #18 スタンボー華 選手(INAC神戸レオネッサ)
次の試合では相手を見て、自分たちの動きを変えることが大切だと感じています。GKとしては無失点に抑えたいと思います。笑顔で、あと1日、パラグアイにどう向かい合っていくかをみんなでもっと話し合って、勝つということに向かっていきたいです。

DF #2 小野菜奈 選手(神奈川大)
普段は経験できないワールドカップ独特のスタジアムの雰囲気をこれまでの2戦、ベンチでは感じてきましたが、いつでも出られる準備はしています。DFとして体を張った守備でゴールを守るのはもちろん、自分のパスから攻撃のスイッチが入るようなプレーをしたいと思います。

MF #7 林穂之香 選手(セレッソ大阪堺レディース)
大会全体の印象としては、ゴール前でシュートを打つと得点が入っているように思うので、どんどん打っていきたいと思っていますが、逆に隙を見せるとすぐに失点してしまうと思うので、そこは意識していきたいと思います。(スペイン戦での反省から)サイドを崩す、ミドルシュートを打つなど攻撃のバリエーションを持ってパラグアイ戦に臨みたいです。

スケジュール

FIFA U-20女子ワールドカップフランス2018
8月5日(日) AM/PM トレーニング
PM 公式記者会見
8月6日(月) 1-0 グループリーグ第1戦 vs U-20アメリカ女子代表
(@Stade Guy-Piriou)
8月7日(火)~8日(水) AM/PM トレーニング
8月9日(木) 0-1 グループリーグ第2戦 vs U-20スペイン女子代表
(@Stade Guy-Piriou)
8月10日(金)~12日(日) AM/PM トレーニング
8月13日(月) 13:30
(20:30)
グループリーグ第3戦 vs U-20パラグアイ女子代表
(@Stade de la Rabine)
8月14日(火)~15日(水) AM/PM トレーニング
8月16日(木) 16:00 (グループリーグ1位通過の場合)
準々決勝(@Stade Guy-Piriou)
8月17日(金) 19:30 (グループリーグ2位通過の場合)
準々決勝(@Stade de la Rabine)
8月18日(土)~19日(日) AM/PM トレーニング
8月20日(月) 16:00/19:30 準決勝(@Stade de la Rabine)
8月21日(火)~23日(木) AM/PM トレーニング
8月24日(金) 16:00/19:30 3位決定戦/決勝(@Stade de la Rabine)

※時間はすべて現地時間。( )内は日本時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

FIFA U-20女子ワールドカップ フランス2018

大会期間:2018/8/5(日)~2018/8/24(土)
フジテレビNEXTで日本戦全試合を生中継予定
TV放送情報はこちら
大会情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー