JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 最新ニュース一覧 > 2018 JFA U-16トレセンキャンプ 国際大会で優勝を飾る
NIKE
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
トレセン関連事業

ニュース

2018 JFA U-16トレセンキャンプ 国際大会で優勝を飾る

NIKE
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
トレセン関連事業

2018年08月09日

2018 JFA U-16トレセンキャンプ 国際大会で優勝を飾る

U-16トレセンキャンプは、代表選手を目指すレベルにあり、特徴のある選手を招集した初の試みです。国際大会に参加することで、AFC U-16選手権、来年のFIFA U-17ワールドカップに向けた代表チームのラージグループメンバーの把握・拡充を目的として今年度より新たな取組みとしてスタートしました。

8月1日(水)から6日間のキャンプ期間中に、富山県サッカー協会が主催する「BONERA WORLD CHALLENGE 富山国際ユースサッカー2018」に参加し、計3試合を戦い全勝、優勝という結果で今回のキャンプを締めくくりました。

※大会の詳細は富山県サッカー協会ホームページにてご確認ください。

監督・コーチコメント

船越優蔵 監督(JFAアカデミー福島)
U-16トレセンキャンプは6日間の全日程を終了しました。富山国際ユースサッカーにも参加し、国際試合を通じて個を高める、世界基準を肌で感じる事が出来、非常に有意義な活動となりました。

JFA初の試みとなるU-16トレセンキャンプでしたがU-16代表のラージグループであるため、守備ではボール中心の守備、攻撃ではOFFの準備・繋がりを大切にする代表チームのコンセプトに揃えました。ミーティングではU-17ヨーロッパ選手権の映像を使い世界基準を共有し、トレーニング・試合に挑みました。初めは硬かった選手達でしたが日を追うごとに明るくなり、トレーニングでも活気があり積極的にプレーする姿が多くみられました。大会の初戦では連携面、集中力がかける時間帯もあり、なかなかうまくゲームを進める事が出来ませんでしたが準決勝では闘う、相手より走るというベースのもと、判断と質に拘り素晴らしい試合をしてくれました。決勝戦では連戦の疲れがありましたが、地元カターレ富山U-18相手に終始主導権を握り優勝という形で大会を終える事が出来ました。

短い期間でしたが選手たちは確実に変化・成長していました。今回の選手の中から一人でも多く代表に呼ばれ更に成長してくれる事を期待しています。クラブユース、インターハイ、ミニ国体の前後と大変忙しい時期にもかかわらず、快く選手を送り出してくださった関係者様、富山県サッカー協会をはじめサポートしてくださった地元スタッフの皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。

山中丈典 コーチ(高知県立岡豊高等学校)
U-16トレセンキャンプ(富山国際ユースサッカー2018)に高体連よりチームスタッフとして参加しました。キャンプ冒頭のガイダンスでは、「2022年カタールでのFIFAワールドカップを本気で目指す」「世界基準を意識」などが提示され、チームコンセプトの共有や、1日、1試合ごとの成長を選手たちに促し、「3連勝で優勝」という目標が掲げられました。

トレーニングでは、攻守ともに3つのテーマからトレーニングが構築されましたが、初日は、緊張や、気温の高さもあったせいか動きが悪くプレーの質が上がらない選手もいましたが、徐々に緊張もほぐれ、本来の力を発揮していました。2日目午後には、尚州尚武FCとのトレーニングマッチを実施し攻守の確認を行いました。大会期間中は、「闘う姿勢・勝利への執念」「走力で圧倒する」「球際バトルで絶対に負けない」「自分をアピールする」を求めていきました。3試合を通して、失点数は多かったものの、攻撃の連携面が良くなり、個人・グループの質の高さを発揮して、目標としていた優勝を勝ち取ることができました。

今回のキャンプを通じて、日頃から、高いレベルを目指してトレーニングを行い、選手に質の高いプレーを要求し続けることの重要性を改めて実感することができました。また、ピッチ外でも、用具の準備や、選手同士でコミュニケーションを取り、自立した生活ができていたこともキャンプの成果の一つだと思います。今回、6日間共に闘った選手、スタッフの皆様、また、このような機会を与えて下さった関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

スケジュール

8月1日(水) PM トレーニング
8月2日(木)  AM トレーニング
PM トレーニングマッチ vs 尚州尚武FC U-18
BONERA WORLD CHALLENGE 富山国際ユースサッカー2018
8月3日(金)  AM トレーニング
5-3 【マッチナンバー①】vs U-17富山県選抜
8月4日(土)  4-3 【マッチナンバー④】vs シアトルサウンダース
8月5日(日)  3-0 【マッチナンバー⑥】決勝 vs カターレ富山U-18

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。
※大会の詳細は富山県サッカー協会ホームページにてご確認ください。

アーカイブ
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー