btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > ハリルホジッチ監督、「メンバーが替わっても勝利を」 ~キリンチャレンジカップ2017~

ニュース

ハリルホジッチ監督、「メンバーが替わっても勝利を」 ~キリンチャレンジカップ2017~

2017年10月10日

ハリルホジッチ監督、「メンバーが替わっても勝利を」 ~キリンチャレンジカップ2017~

SAMURAI BLUE(日本代表)のヴァイッド・ハリルホジッチ監督は10月9日(月)、キリンチャレンジカップ2019のハイチ代表戦へ向けて神奈川県・日産スタジアムで前日会見に臨み、「メンバーを入れ替えても勝つことを望んでいる」と述べました。

来年のワールドカップへ向けて準備を進めるハリルホジッチ監督は、出場機会の少ない選手の戦力チェックをしながら、先週のニュージーランド戦に続いてハイチ戦に勝つことでレベルアップを図り、来月以降の強化試合へつなげたい意向です。

SAMURAI BLUE指揮官は「私が注目しているのは国内組」と話し、「もっとできる。本大会へ行きたいなら、もっとやってほしい」と奮起を促しています。

今回代表戦へ初選出のDF車屋紳太郎選手(川崎フロンターレ)は、「明日しか代表として活動できる時間がないので、チャンスを与えられたらしっかりプレーしたい」と話し、 GK東口順昭選手(G大阪)も、「数少ないチャンスの中でどれだけ自分をアピールできるかが勝負」と意気込んでいます。

対戦相手は今回日本戦が今年3月以来の公式戦で、あまり情報が多くありませんが、ハリルホジッチ監督は「かなりフィジカルがあってスピードもある。FIFAランク48位がクオリティの高さを示している」と話し、「勝つことで11月の合宿の良い準備になるので、勝利が必要」と話しています。

DF吉田麻也選手(サウサンプトン)は、「ワールドカップでもプランしていたこととは違う展開になることもある。問題をいち早くピッチの上で解決する能力も必要になるので、明日はすごくいいテスト」と語っています。

両チームともこの日は試合会場で冒頭15分以外を非公開にして、最終確認を行ないました。

8日(日)から日本での練習を始めたハイチ代表は、来年のワールドカップ出場を逃して、2019年ゴールドカップと2022年ワールドカップという次の目標へ、新たなチーム作りを始めたところです。

ハイチ代表のマルク・コラ監督は、「日本はワールドカップのメンバー争いでモチベーションは高い。難しい試合になるが、できる限りのことをしてしっかりプレーしたい」と話しています。

また、ハリルホジッチ監督がパリ・サンジェルマンでプレーしていた時に、コラ監督は育成組織の責任者を務めていたと言い、「まさか、こんな形で会うとは。彼は今、素晴らしい監督になっている」と感慨深げでした。

試合は10日(火)、神奈川県の日産スタジアムにて19:30キックオフの予定です。

監督・選手コメント

ヴァイッド・ハリルホジッチ 監督(日本代表)
明日の試合は最近出場機会の多くない選手にプレーチャンスを与えようと考えています。我々は本大会への準備を進めているところで、多くの選手を見たいのですが、メンバーを多く入れ替えても勝つことを望んでいます。明日勝つことで11月の合宿の良い準備になるので、勝利が必要です。

チームの雰囲気は前よりも良くなっていると感じていますし、合宿で良いディスカッションができて、私の頭の中も良い準備ができたと思っています。私の頭には3つのオーガナイズによる戦い方があり、いろいろな状況に合わせて使うつもりで、選手も私が選んだ先発を見ればどう戦うのかすぐに理解できます。ただ、それぞれの形で阿吽の呼吸でプレーするにはトレーニングが必要です。

この合宿から我々の本大会が始まっているつもりですし、選手、特に国内組の選手には「もっとできる。本大会へ出たければもっとやってくれ」と言っています。どの選手にも先発は約束されていません。我々は「チームがスター」という考えですが、それはチームに浸透していると思います。

DF #19 酒井宏樹 選手(オリンピック・マルセイユ)
ハイチは今までに対戦したことのないタイプのチームで、貴重な相手になると思うので、しっかりみんなで準備できればいいと思います。しっかり集中して入って行くことが大事だと思います。

DF #22 吉田麻也 選手(サウサンプトン)
この試合がたくさんの選手をテストできる最後のチャンスだと思うので、全員が自分の持っているものを出してアピールできる試合になればいいと思います。勝って状況が悪くない時にたくさん修正して、ステップアップしていかなければなりません。ワールドカップが近づくほど軌道修正は難しくなると思うので、今しっかりといい準備をしなくてはいけないと思っています。

DF #24 車屋紳太郎 選手(川崎フロンターレ)
出番があれば自分のプレーを出したいです。代表では特に戦うところを見せるように言われていますし、海外組を含めてのチームで、自分がどれだけフィットできるかも大事だと思うので、この1試合に集中して臨みたいです。山口選手や井手口選手というJリーグでプレーしている選手が代表のボランチでやれているので、国内組というのは言い訳にはならないと感じました。

MF #8 原口元気 選手(ヘルタ・ベルリン)
昨日から全部練習できているので問題ありません。久しぶりに怪我をして少しフラストレーションが溜まりましたし、サッカーできることはいいなと感じました。ハイチは個人のパワーやスピードはありますが、あまり組織的でない印象です。付け入る隙はあるだろうと思っています。

FW #18 浅野拓磨 選手(VfBシュツットガルト)
ゴールに向かう飛び出しや精神力が求められていると思います。出し手と自分のタイミングを合わせていけば、もっと良くなると思うので、出し手が準備していて自分が走っていないということだけは絶対にないように準備しておきたいです。先発の時は「ここだ」というところでスピードを発揮して、相手に脅威を与えなければいけないと考えています。

マルク・コラ 監督(ハイチ代表)
我々はワールドカップ出場を逃して、今後へ新たにチームをつくっていく段階にあり、経験豊富な選手に若手を加えてチームを作りたいと考えています。選手は世界各国でプレーしていてプレースタイルも違うのでまとめるのが難しく、今回の準備に3日、トレーニングは2回という状況ですが、サッカーは何があるか分かりません。誇りを持ってプレーしたいと思います。 

 JFA-TV

 

  • 井手口陽介 選手(ガンバ大阪)インタビュー

  • 原口元気 選手(ヘルタ・ベルリン)インタビュー

  • 浅野拓磨 選手(VfBシュツットガルト) インタビュー

スケジュール

10月1日(日) PM トレーニング【一般非公開】
10月2日(月) PM トレーニング【一般非公開】
10月3日(火) PM トレーニング【一般非公開】
10月4日(水) PM トレーニング【一般非公開】
10月5日(木) PM 公式会見・公式練習【一般非公開】
10月6日(金) 2-1 キリンチャレンジカップ2017
vs ニュージーランド代表(豊田スタジアム)
10月7日(土) 11:00 トレーニング(豊田スタジアム)【一般公開】
10月8日(日) PM トレーニング【一般非公開】
10月9日(月) PM 公式会見・公式練習【一般非公開】
10月10日(火) 19:30 キリンチャレンジカップ2017
vs ハイチ代表(日産スタジアム)

※ スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

2017/10/10(火) 19:30 キックオフ(予定)
SAMURAI BLUE vs ハイチ代表
神奈川/日産スタジアム
テレビ放送:TBS系列にて全国生放送

大会情報はこちら

チケット絶賛発売中! 日本代表戦

10/10(火) キリンチャレンジカップ2017 神奈川/日産スタジアム

2017/10/10(火) 19:30 キックオフ(予定) 神奈川/日産スタジアム
SAMURAI BLUE(日本代表) vs ハイチ代表

10/22(日) MS&ADカップ2017 長野/長野Uスタジアム

2017/10/22(日) 16:30キックオフ(予定)
なでしこジャパン(日本女子代表)vs スイス女子代表
長野/長野Uスタジアム

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP