btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパン オリンピック予選に向け男子大学生とトレーニング

ニュース

なでしこジャパン オリンピック予選に向け男子大学生とトレーニング

2016年02月24日

なでしこジャパン オリンピック予選に向け男子大学生とトレーニング

女子サッカー アジア最終予選(リオデジャネイロオリンピック2016)に臨むなでしこジャパンは23日(火)、大阪入りして2日目を迎え、午前・午後の二部練習を行いました。

午前中はボール回しやクロスからのシュートなど短めの調整とし、午後は男子大学生を相手に4対3や1対1、攻撃と守備にわかれてのメニューを実施。最後は11対11でのゲーム形式を繰り返しました。

「パスのスピード、質がともに高い大学生を相手に対応法を磨き、アジアの中でも通用できるように」と佐々木則夫監督。昨年の女子ワールドカップでの反省を踏まえて様々なポイントを整理してきたなかで、「予選をしっかりと突破してその先につなげるためにも、細かいところまで要求している」と説明しています。選手たちもピッチ外で各局面での動きを入念に確認しあっています。

日本代表での活動が約半年ぶりとなるFW岩渕真奈選手は、午前、午後ともに練習にフル参加。「クラブでは公式戦に復帰している。またここに戻ってこられて良かった」とはつらつとした様子を見せていました。

この日、昼食前にFW大儀見優季選手が合流し、全選手が揃いました。しかしながら、昨日のトレーニングで負傷したFW菅澤優衣香選手がチームを離脱することに。千葉への帰路につく際には、選手・スタッフがロビーに集まってお見送りをしました。同じFWの髙瀬愛実選手は、「『自分のぶんまで頑張って』と菅澤選手に言ってもらった。オリンピックを一緒に戦えるように、私たちはその切符を取りにいくだけ」とコメントしています。

2月29日(月)の初戦・オーストラリア戦まであと6日です。

選手コメント

FW 大儀見優季 選手(1.FFCフランクフルト)
移動の疲れは多少ありますが、いいコンディションで合流することができました。みんなとこのオリンピック予選を戦うことを楽しみにしてきましたし、チームとしても個人としても成長するきっかけになる大会だと思います。石垣、沖縄のキャンプを経て選手間のコミュニケーションも増えてきて、連携やイメージの共有がだいぶ上がっているな、と感じました。できるだけ普段通りの状態で初戦を迎えるのが実力発揮につながると思いますので、雰囲気作りもチームとして大事にしていきたいです。

FW 髙瀬愛実 選手(INAC神戸レオネッサ)
石垣島での代表始動からここまであっという間でした。少しずつ身体のコンディションも上がっていますし、頭のなかも整理されてきていい準備ができていると思います。個人的にも、受け身や消極的ではなく自分からしっかりプレーできているという感触がありますし、もっとそれを上げられるという感覚もあります。得点や身体を張る場面で目に見えるかたちで結果を出したいです。

なでしこチャンネル

スケジュール

2月22日(月) PM トレーニング
2月23日(火) AM/PM トレーニング
2月24日(水) AM/PM トレーニング
2月25日(木) AM トレーニング                                
2月26日(金) PM トレーニング
2月27日(土) 18:30
(予定)
公式練習(キンチョウスタジアム)               
2月28日(日) AM トレーニング

※スケジュールや会場は変更する場合がございます。

女子サッカー アジア最終予選(リオデジャネイロオリンピック2016)

日程キックオフ(予定)対戦カード(会場)
2/29(月) 19:35 vs  オーストラリア女子代表(キンチョウスタジアム)
3/2(水) 19:35 vs  韓国女子代表(キンチョウスタジアム)
3/4(金) 19:35 vs  中国女子代表(キンチョウスタジアム)
3/7(月) 19:35 vs  ベトナム女子代表(キンチョウスタジアム)
3/9(水) 19:35 vs  朝鮮民主主義人民共和国女子代表(キンチョウスタジアム)

チケット絶賛発売中!詳しくはこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

Official Partner

Official Supplier

Supporting Companies

JFA.jp SITEMAP