btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > U-23日本代表、いよいよ今夜、決戦の火蓋が切られる

ニュース

U-23日本代表、いよいよ今夜、決戦の火蓋が切られる

2016年01月13日

U-23日本代表、いよいよ今夜、決戦の火蓋が切られる

AFC U-23選手権(リオデジャネイロオリンピック・アジア最終予選)初戦の朝鮮民主主義人民共和国戦を翌日に控えた1月12日、公式記者会見が催されました。グループBの4カ国の監督が一同に介して行われた会見は、ある種独特な空気に包まれていました。手倉森誠監督は大勢集まった各国のメディアの前で「今年のリオデジャネイロオリンピックを懸けた戦いですが、日本サッカーの未来そのものであるこの年代の選手を鍛える大会にしたい。セントラル方式で過密日程のタフな大会こそがこの若い年代の選手たちを高めてくれる。リオデジャネイロオリンピックに100%行きたい、という想いで戦います」と大会への意気込みを述べ、最後は3カ国の監督たちと互いの健闘を誓いました。

試合前最後の練習は、手倉森監督の「全員がどういう立場になっても国の誇りをかけて戦う強い想いが無いといけない」という強いメッセージが選手に送られ始動しました。システムや戦術、セットプレーを丁寧に確認し、約60分の練習は終了。選手たちは、高揚感と緊張感を身にまといながらも、泰然自若としたたたずまいを見せていました。

本日16:30(日本時間22:30)、決戦の火蓋が切られます。若きサムライたちが日本サッカーの未来への可能性を示す戦いに挑みます。

監督・選手コメント

手倉森 誠(U-23日本代表監督)
いよいよ始まる、という気持ちです。準備期間で怪我人も出ず、誰が出ても良い状態であることを確認できて、満を持して初戦を迎えられます。公式記者会見で、どの監督からも日本を意識しているコメントを聞き、自分たちが思っている以上に相手は日本に勝ちたいと思いっていると感じました。そのことは選手たちにも伝えました。だから、厳しい戦いになるし覚悟が求められます。AFC U-22選手権 オマーン 2013でもアジア競技大会でも慌ただしさを感じていましたが、今はすごく落ち着いていますし初戦が楽しみです。この年代の選手が世界へ挑む戦いの始まり。自分たちで扉を開かないことには日本サッカーの未来はありません。覚悟を持って、掛け替えの無い大会に全力を尽くして勝ち進みたいです。

GK #1 櫛引政敏 選手(鹿島アントラーズ)
朝鮮民主主義人民共和国は身長が高く体格の良い選手が多く、セットプレーではストロングポイントを活かしてくると思うので、そういう部分を意識してプレーしたいです。相手を0点で抑えられれば、個人としてもチームとしても自信がつきます。初戦はどんな大会でも重要ですし、勝つことでそのあと勢いに乗れます。チーム一丸となって勝点3を目指したいです。

DF #2 松原健 選手(アルビレックス新潟)
やっとこの日が来た、と感じています。コンディションは非常に良い方向に向かってきており、明日の試合に向けてしっかり整えたいです。直前の親善試合は、膝の痛みも特に無く、久々の代表の試合にしては結構良いできだったと思います。膝の状態も9割近くまで回復しています。6大会連続出場がかかった大会を任されたことは非常に嬉しいことですし、それを成し遂げることがこのチームとしての目標です。ピッチに立ったらまずチームの勝利を目指すことを最優先にして、その中で自分のストロングポイントを出したいです。チーム一丸となって戦えば、オリンピック本大会の切符を必ず取れるチームだと信じていますので、精一杯がんばりたいです。

MF #21 矢島慎也 選手(ファジアーノ岡山)
2014年1月からここまで準備してきたものを明日の試合で出しきろうと思っています。個人としては、周りの選手が気持よくプレーできるようにパスをつなぎ、全体のバランスを見てプレーしたいです。チーム全体としても個人としても良いプレーから良い攻撃を生み出したいです。一発勝負の大会では初戦が極めて重要になってきます。チームで一体感を持って戦いたいと思います。

FW #11 久保裕也 選手(BSCヤングボーイズ/スイス)
石垣島キャンプからチームに合流しここまで準備してきて、今は初戦に向けて楽しみな気持ちでいっぱいです。チームに馴染めていますし、コンディションも上がってきました。特にFW同士の距離感も良く連係が深まっている実感があります。シュートを試合で何本打てるかが自分の中で大事な指標ですので、しっかりシュートまで持っていきたいです。初戦が一番大事だと思っていますので、チーム一丸となってしっかり勝てるように、そして自分はゴールを狙って頑張っていきたいと思います。

JFA-TV

 

  • 櫛引政敏 選手(鹿島アントラーズ)インタビュー

  • 松原健 選手(アルビレックス新潟)インタビュー

  • 久保裕也 選手(BSCヤングボーイズ/スイス)インタビュー

スケジュール

AFC U-23選手権 カタール 2016
1月13日(水) 16:30 グループステージ第一戦 vs U-23朝鮮民主主義人民共和国代表
(@Grand Hamad Stadium)
1月14日(木) AM トレーニング
1月15日(金) PM トレーニング
1月16日(土) 16:30 グループステージ第二戦 vs U-23タイ代表
(@Grand Hamad Stadium)
1月17日(日) AM トレーニング
1月18日(月) 17:45 公式トレーニング(@Suhaim Bin Hamad Stadium)
1月19日(火) 16:30 グループステージ第三戦 vs U-23サウジアラビア代表
(@Suhaim Bin Hamad Stadium)
1月20日(水) AM トレーニング
1月21日(木) TBC 公式トレーニング(@未定)
1月22日(金) 16:30

19:30
ノックアウトステージ準々決勝(グループステージ1位の場合)
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)
ノックアウトステージ準々決勝(グループステージ2位の場合)
(@Jassim Bin Hamad Stadium)
1月23日(土) AM トレーニング
1月24日(日) PM トレーニング
1月25日(月) PM トレーニング
1月26日(火) 16:30

19:30
ノックアウトステージ準決勝(グループステージ1位の場合)
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)
ノックアウトステージ準決勝(グループステージ2位の場合)
(@Jassim Bin Hamad Stadium)
1月27日(水) AM トレーニング
1月28日(木) PM トレーニング
1月29日(金) 17:45 ノックアウトステージ3/4位決定戦
(@Jassim Bin Hamad Stadium)
1月30日(土) 17:45 ノックアウトステージ決勝
(@Abdullah Bin Khalifa Stadium)

※時間は全て現地時間

AFC U-23選手権カタール2016(リオデジャネイロオリンピック・アジア最終予選)

グループステージ第一戦
1月13日(水) 日本時間 22:30キックオフ(予定)
カタール/ Grand Hamad Stadium
U-23日本代表 vs U-23朝鮮民主主義人民共和国代表
テレビ朝日系列にて22:25より全国生中継
大会情報はこちら

アーカイブ
NEWS メニュー

Official Partner

Official Supplier

Supporting Companies

JFA.jp SITEMAP