btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > U-15日本代表 00ジャパン AFC U-16選手権予選2016 直前キャンプ4日目 練習試合を行う

ニュース

U-15日本代表 00ジャパン AFC U-16選手権予選2016 直前キャンプ4日目 練習試合を行う

2015年09月10日

U-15日本代表 00ジャパン AFC U-16選手権予選2016 直前キャンプ4日目 練習試合を行う

練習試合 vs AC長野パルセイロU-18
2015年9月9日(水) キックオフ 14:10 試合時間 90分(45分✕2本)
ホテルニューダボス48番グラウンド(長野県菅平高原)

U-15日本代表 10-1(前半2-1、後半8-0) AC長野パルセイロU-18

得点
13分 久保建英(U-15日本代表)
25分 棚橋尭士(U-15日本代表)
41分 失点(AC長野パルセイロU-18)
48分 棚橋尭士(U-15日本代表)
55分 平川怜(U-15日本代表)
62分 中村敬斗(U-15日本代表)
64分 棚橋尭士(U-15日本代表)
65分 中村敬斗(U-15日本代表)
68分 宮代大聖(U-15日本代表)
78分 棚橋尭士(U-15日本代表)
84分 久保建英(U-15日本代表)

スターティングメンバー
GK:谷晃生
DF:小林友希、岩井龍翔司、瀬古歩夢、菅原由勢
MF:平川怜、福岡慎平、棚橋尭士、久保建英
FW:宮代大聖、中村敬斗

交代
60分 福岡慎平 → 野末学
69分 中村敬斗 → 福岡慎平

 

練習試合 vs 長野市立長野高校
2015年9月9日(水) キックオフ 16:05 試合時間 90分(45分✕2本)
ホテルニューダボス48番グラウンド(長野県菅平高原)

U-15日本代表 6-1(前半3-1、後半3-0) 長野市立長野高校

得点
6分 山田寛人(U-15日本代表)
8分 山田寛人(U-15日本代表)
19分 桂陸人(U-15日本代表)
20分 失点(長野市立長野高校)
79分 三国ケネディエブス(U-15日本代表)
83分 桂陸人(U-15日本代表)
87分 東俊希(U-15日本代表)

スターティングメンバー
GK:青木心
DF:菊地健太、監物拓歩、野末学、清水諒也
MF:鈴木冬一、東俊希、桂陸人、清水夢希
FW:山田寛人、三国ケネディエブス

交代
HT 清水夢希 → 池田祐太郎
72分 野末学 → 清水夢希
75分 清水諒也 → 齊藤俊秀コーチ

・清水諒也 選手/池田祐太郎 選手/清水夢希 選手の3名は、AC長野パルセイロU-15所属選手であり、人数不足のため2試合目のみ入って頂きました。
・怪我で交代要員がいなくなり、急遽齊藤俊秀コーチが出場しております。

マッチレポート

「00JAPAN*」ことU-15日本代表は、キャンプ4日目にAC長野パルセイロU-18と長野市立長野高校と練習試合を行いました。モンゴルへ出発する前の最後の試合となるため、選手全員が集中して試合に臨みました。

1試合目のAC長野パルセイロU-18戦では、日本は序盤からリズムを掴みますが、なかなか決定機を作れません。11分にDF菅原由勢選手のクロスをFW中村敬斗選手がヘディングで合わせますが、惜しくも外れます。しかし、13分に中央でパスを受けたMF久保建英選手がドリブルで上がりシュート。ボールは相手に当りそのままゴールに突き刺さり待望の先制点を上げます。さらに25分、菅原選手が粘ってクロスを上げたところをMF棚橋尭士選手が押し込み2点目をあげます。その直後、集中力が切れたのかバックパスのミスから相手に決定機を許しますが、GK谷晃生選手が辛うじて防ぎます。しかし、41分に右サイドを突破されると、クロスボールを合わせられて失点し、そのまま前半は終了します。

ハーフタイムに森山佳郎監督から「バックパスが多すぎる。残り45分間は相手にチャンスを与えないほど攻め込もう」と檄を飛びます。気持ちを切り替えた日本は後半序盤、積極的に前線から仕掛けます。そして48分にFW宮代大聖選手がドリブルで仕掛けクロスを棚橋選手が合わせて3点目を上げると、その後次々とゴールが生まれていきます。55分にMF平川怜選手がロングシュート、62分に中村選手、64分に中村選手のシュートがポストに弾かれたところを棚橋選手、65分再び中村選手がゴールに流し込み7点目をあげます。相手にチャンスを作らせない日本は後半終盤になっても集中力を切らさず、さらに攻め込みます。68分には宮代選手が豪快に、78分にはDF岩井龍翔司選手のクロスを棚橋選手が合わせ、84分には久保選手が決め10点目。そのまま試合は終了し、10-1で勝利を飾りました。

2試合目は長野市立長野高校と対戦しました。1本目と全員が選手交代したこともあり、人数が足りないため、AC長野パルセイロU-15の3選手が加わり試合に臨みました。試合立ち上がりから攻めこむ日本は6分と8分にFW山田寛人選手が裏に上手く抜け出し、幸先良く2点をあげます。19分にMF桂陸人選手が相手GKのミスを誘い3点目、さらにリードを広げます。しかし20分に左サイドを突破されると、相手シュートを一度はGK青木心選手が防ぐも押し込まれ失点します。その後はお互い決定機を作れず前半が終了します。

後半に入っても膠着状況が続きましたが、79分にFW三国ケネディエブス選手がドリブルから豪快に放ったシュートが左隅に決まり4点目をあげます。83分、FW三国ケネディエブス選手がPKを獲得し、桂選手が冷静に決め5点目。さらに87分には桂選手からのスルーパスを東俊希選手が上手く合わせて6点目。そのまま試合は6-1で終了し、2連勝を飾りました。チームは、は明日成田へ移動し、いよいよ明後日モンゴルへ出発します。

*「00JAPAN」:2000年以降に生まれたメンバーで構成されたU-15日本代表チームの呼称

選手コメント

菅原由勢 選手(名古屋グランパスU15)
本日のトレーニングマッチでは森山佳郎監督からハーフタイムにアドバイス貰ったように、前半は守備が後ろ向きで緩い場面が多かったことが反省点です。後半気持ちを新たに皆が連動して多くのアイディアが出て攻撃の種類が増えたことは非常に良かったと思います。個人としても良いクロスボールが上げられたことは良かったです。さらにシュート、スルーパスの質を高めるトレーニングをしていきたいと思います。いよいよモンゴルに向かうことになりますが、ここに来れなかった選手も多いので、皆で団結して必ず最終予選に進みたいと思います。

宮代大聖 選手(川崎フロンターレU-15)
AFC U-16選手権予選では、アウェイの緊張感のある中で、自分のプレーがどれだけ出せるか楽しみです。どのような状況でも自分はFWとして得点を取ることだけにこだわりたいです。本日の試合の前半は、ボールを前線でキープできず簡単に奪われるケースも多かったですが、後半は皆で話し合い、インターセプトや攻守の切り替えが一段と早くなりました。前半の課題を皆で修正できたことは良かったです。大会初戦までにラストパスの質をよりあげて、シュートを決め切ることを追求していきたいと思います。

青木心 選手(JFAアカデミー福島U15)
今回の遠征で自らの課題と向き合い、少しでも克服したいと思います。またチームに貢献できるよう自分の良さを出して、勝利にこだわりたいです。本日のトレーニングマッチでは、リスクマネジメントやチームメートへの声がけは積極的に実践しました。一方でキック一つ一つの質やファーストタッチはミスが多く今後改善が必要です。

スケジュール

9月6日(日) PM トレーニング
9月7日(月) AM/PM トレーニング
9月8日(火) AM/PM トレーニング
9月9日(水) 10-1
6-1
練習試合 vs AC長野パルセイロU-18(ホテルニューダボス48番グラウンド)
練習試合 vs 長野市立長野高校(ホテルニューダボス48番グラウンド)
9月10日(木) AM トレーニング
9月11日(金) AM トレーニング
9月12日(土) AM/PM トレーニング
9月13日(日) AM/PM トレーニング
9月14日(月) AM/PM トレーニング
9月15日(火) AM/PM トレーニング
AFC U-16選手権2016予選(グループK)
9月16日(水) 17:00 vs  モンゴル(Football Centre MFF)
9月17日(木) AM/PM トレーニング
9月18日(金) AM/PM トレーニング
9月19日(土) AM/PM トレーニング
9月20日(日) 17:00 vs  香港(Football Centre MFF)

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP