btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 最新ニュース一覧 > U-15日本代表候補 実践練習で戦術理解を深める

ニュース

U-15日本代表候補 実践練習で戦術理解を深める

2015年05月17日

U-15日本代表候補 実践練習で戦術理解を深める

U-15日本代表候補のトレーニングキャンプは2日目を迎えました。
この日の練習はボールトレーニングが中心で、明日の練習試合に向けて実践練習を実施。午前中は昨日の練習で課題が見えたパス&コントロールの質向上を目的に、パス練習に時間をかけ、相手が受けやすいタイングでパスを出す練習を繰り返しました。

またU-15日本代表のキャンプで恒例となっている1対1の競り合いの練習も行いました。いかに相手を追い込むか、相手のボールを奪取するか、相手との間合いをどのように確保するかなど、スタッフからのアドバイスに選手は応えていきます。江川慶城選手や檀崎竜孔選手のチームメートを盛り上げる声が目立ち、各所で激しい競り合いが繰り広げられます。また、最後の6対6では、明日の練習試合を想定してインターセプトを狙うことや体を張ることなどゴール前の攻防に時間を費やしました。

午後の練習ではテーマを決めて11対11の練習を何度も実施しました。守備面ではDFラインの保ち方、攻撃面ではDFの背後の取り方など、良かった場面や改善すべき場面では何度も森山佳郎監督がプレーを止めて指導しました。選手は疲れも見せず、昨日に比べ連携面が深まったこともあり、互いに声を掛け合う姿が印象的でした。

夜のミーティングでは木村浩吉育成年代代表チームダイレクターから代表活動のコンセプト、森山佳郎監督からこれまでのU-15代表活動の良かったプレー集の共有があり、佐藤洋平GKコーチはコーナーキックやフリーキックの際のポジショニングについて確認しました。

明日は午前に市立船橋高校、午後に流通経済大学付属柏高校と千葉県のサッカー界をリードする強豪・2チームと練習試合を行います。

選手コメント

GK 藤田和輝 選手(アルビレックス新潟U-15)
今回選ばれてたことに正直驚いていましたが、選ばれたからには日本代表として誇りを持って一所懸命練習し頑張りたいです。自分の長所と短所が今回の遠征で把握出来たので日々改善していきたいです。明日は1試合目の前半と2試合目の後半に出場予定ですが、強豪相手にもひるまず、最後方から声を出して盛り上げていきたいと思います。体力的にきつい部分が必ず来ると思うので、その時こそ一番声を出してチームを励まして勝ちたいと思います。

DF 杉井颯 選手(柏レイソルU-15)
市立船橋高校と流通経済大学付属柏高校と試合できることは非常に光栄であり、貴重な経験になると思います。夜にミーティングで木村育成年代代表チームダイレクターから言われたように、失点してもへこまずすぐ切り替えて、次のプレーに臨みたいと思います。少しでも相手にとって脅威となるプレーをしたいです。チームとしても今日練習して連携も深まり、オフの場面でも雰囲気は良いので、皆でいい結果を残したいと思います。

MF 森田晃樹 選手(東京ヴェルディジュニアユース)
チームの雰囲気は徐々に良くなってきていると思います。2回目の招集なので前回のラージキャンプで学んだこと、そして今回学んだことを明日の練習試合で思い切り発揮したいです。フィジカル面では勝つ可能性が低いので、自分の長所であるボールキープやパスの精度でチャンスを少しでも作っていきたいです。また誰よりも走ること、そして攻守の切り替え、体を張ることは相手以上に頑張りたいと思います。

スケジュール

5月15日(金) 15:00 トレーニング(市原スポレクパーク)
5月16日(土) 9:30 / 15:00 トレーニング(市原スポレクパーク)
5月17日(日) 9:30
15:30
練習試合 vs. 市立船橋高(帝京平成大学千葉キャンパス)
練習試合 vs. 流通経済大付柏高(帝京平成大学千葉キャンパス)
5月18日(月) 9:30 トレーニング(市原スポレクパーク)

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

今後の予定

6/5~11 韓国遠征 
7/20~30 海外遠征 
8/25~28 トレーニングキャンプ(国内) 
9/3~11 トレーニングキャンプ 
9/12~20 AFC U-16選手権2016予選 
関連情報
アーカイブ
NEWS メニュー

Official Partner

Official Supplier

Supporting Companies

JFA.jp SITEMAP