JFA.jp

JFA.jp

EN

U-19日本女子代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-19女子 2019年 > 最新ニュース一覧 > U-19日本女子代表 大量11得点を挙げガボンに勝利~第2回SUD Ladies Cup~

ニュース

U-19日本女子代表 大量11得点を挙げガボンに勝利~第2回SUD Ladies Cup~

2019年05月11日

U-19日本女子代表 大量11得点を挙げガボンに勝利~第2回SUD Ladies Cup~

第2回SUD Ladies Cup vs. U-19ガボン女子代表
2019年5月10日(金) キックオフ時間 17:30(現地時間) 試合時間 90分(45分ハーフ)
Stade de L'allee Des Pins(フランス)

U-19日本女子代表 11-0(前半3-0、後半8-0)U-19ガボン女子代表

得点
6分 今田紗良(U-19日本女子代表)
21分 武田あすみ(U-19日本女子代表)
35分 森田美紗希(U-19日本女子代表)
53分 田畑晴菜(U-19日本女子代表)
64分 廣澤真穂(U-19日本女子代表)
71分 三浦晴香(U-19日本女子代表)
82分 三浦晴香(U-19日本女子代表)
85分 中尾萌々(U-19日本女子代表)
86分 長江伊吹(U-19日本女子代表)
90+2分 武田あすみ(U-19日本女子代表)
90+3分 小嶋星良(U-19日本女子代表)

スターティングメンバー
GK:大場朱羽
DF:白井ひめ乃、後藤若葉、長江伊吹、水野蕗奈
MF:武田あすみ、森田美紗希、菅野奏音、三浦晴香
FW:廣澤真穂、今田紗良

サブメンバー
GK:田中桃子、近澤澪菜
DF:船木和夏、松田紫野、田畑晴菜
MF:加藤もも、伊藤彩羅、中尾萌々
FW:小嶋星良、武田菜々子、大澤春花

交代
HT 菅野奏音 → 田畑晴菜
HT 森田美紗希 → 中尾萌々
71分 廣澤真穂 → 小嶋星良

マッチレポート

U-19日本女子代表は5月10日(金)、第2回SUD Ladies Cup 初戦でU-19ガボン女子代表との試合を迎えました。

午前には、日本代表が大切にすべき共通の価値観「日本代表アイデンティティ」について、宮本ともみコーチからレクチャーがありました。そしてこの日は、6月にフランスで行われる女子ワールドカップに挑むなでしこジャパンメンバー23名が発表されました。なでしこジャパンにとって、今回で8回目となるワールドカップ出場ですが、先輩たちが作り上げた道は決して平坦なものではありませんでした。宮本コーチから、自身が代表選手だった時の経験談を中心に、「周りへの感謝の気持ちを忘れずに、代表選手として誇りを持って試合に臨もう。そして、このチームの目標であるみんなに応援されるチームになろう」と選手へ伝えました。

「日本代表アイデンティティ」を旨に臨んだガボン戦は、日本が試合の主導権を握る展開となります。開始早々6分、DF白井ひめ乃選手のスルーパスに反応したFW今田紗良選手がドリブルで持ち込みシュート、先制点を挙げます。続く21分にはMF武田あすみ選手のミドルシュートが決まり2-0とし、35分にはMF森田美紗希選手がゴールを決め、3-0で前半を終えます。

後半に入っても、日本は攻撃の手を緩めません。53分には、途中交代で出場したDF田畑晴菜選手が得点を決め4-0とすると、この日MVPに選ばれたFW廣澤真穂選手、さらにFW三浦晴香選手が2得点を決め、7-0と更にリードを広げます。85分には、ペナルティエリア内で相手選手のハンドによりPKを獲得。それをMF中尾萌々選手が冷静に決め、8-0とします。試合終了間際の86分には、コーナーキックのこぼれ球をDF長江伊吹選手が決め9-0とすると、後半アディショナルタイムにMF武田選手、FW小嶋星良選手が1点ずつ決め、11-0で試合を終えました。

次戦は、5月12日(日)12:30より、U-19朝鮮民主主義人民共和国女子代表と対戦します。

選手コメント

MF #12 水野蕗奈 選手(INAC神戸レオネッサ)
まずは勝ち点3を取ることができてよかったです。勝つことはできましたが、まだまだ自分たちが改善しなければいけない課題があります。個人的には、思っていたよりも相手のプレスが早くなく余裕を持ってボールを受けることができ、周りを見る時間が多くありましたが、最後のパスの質がよくありませんでした。試合だけではなく、練習からパスの質にこだわって取り組みたいと思います。

FW #11 今田紗良 選手(帝京平成大学)
この試合はとても多くの課題が残る試合となりました。得点できたことは良かったですが、チームで意識していたことを個人的にも、チームとしてもできなかったと思います。前半でもっと点を決めることができたにも関わらず、オフサイドや決定力不足であまり決めることができませんでした。後半は0-0の気持ちで臨み、前半よりも良いプレーができたと思います。今日の試合で出た課題を後悔するだけではなく、明日からどう自分たちで解決していくかを考えることが大切だと思うので、明日から気持ちを切り替えて頑張ります。

スケジュール

SUD Ladies Cup
5月8日(水) 3-2 第1戦 vs U-19メキシコ女子代表
(Salon de Provence / Stade D’ Honneur)
5月9日(木) AM/PM トレーニング
5月10日(金) 11-0 第2戦 vs U-19ガボン女子代表
(Fos-sur-Mer / Stade de L'allee Des Pins)
5月11日(土) AM/PM トレーニング
5月12日(日) 12:30 第3戦 vs U-19朝鮮民主主義人民共和国女子代表
(Salon de Provence / Stade D’ Honneur)
5月13日(月) AM/PM トレーニング
5月14日(火) AM/PM トレーニング
5月15日(水) 15:00 第4戦 vs U-19ハイチ女子代表
(Chateaurenard / Stade Pierre De Coubertin)
5月16日(木) AM/PM トレーニング
5月17日(金) AM/PM トレーニング
5月18日(土) 17:30 第5戦 vs U-19フランス女子代表
(Salon de Provence / Stade D’ Honneur)
5月19日(日) AM/PM トレーニング

※時間は全て現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

SUD Ladies Cup 2019

大会期間:2019/5/8(水)~2019/5/18(土)

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー