JFA.jp

JFA.jp

EN

U-19日本女子代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-19女子 2019年 > 最新ニュース一覧 > U-19日本女子代表 大会初戦はメキシコに逆転勝利~第2回SUD Ladies Cup~

ニュース

U-19日本女子代表 大会初戦はメキシコに逆転勝利~第2回SUD Ladies Cup~

2019年05月09日

U-19日本女子代表 大会初戦はメキシコに逆転勝利~第2回SUD Ladies Cup~

第2回SUD Ladies Cup vs. U-19メキシコ女子代表
2019年5月8日(水) キックオフ時間 12:30(現地時間) 試合時間 90分(45分ハーフ)
Stade D'Honneur(フランス)

U-19日本女子代表 3-2(前半0-1、後半3-1)U-19メキシコ女子代表

得点
38分 失点(U-19メキシコ女子代表)
66分 菅野奏音(U-19日本女子代表)
67分 大澤春花(U-19日本女子代表)
72分 廣澤真穂(U-19日本女子代表)
84分 失点(U-19メキシコ女子代表)

スターティングメンバー
GK:田中桃子
DF:伊藤彩羅、船木和夏、田畑晴菜、松田紫野
MF:小嶋星良、中尾萌々、菅野奏音、加藤もも
FW:武田菜々子、大澤春花

サブメンバー
GK:近澤澪菜、大場朱羽
DF:白井ひめ乃、後藤若葉、長江伊吹
MF:武田あすみ、水野蕗奈、森田美紗希
FW:今田紗良、三浦晴香、廣澤真穂

交代
HT分 小嶋星良 → 森田美紗希
61分 武田菜々子 → 廣澤真穂
74分 伊藤彩羅 → 長江伊吹
77分 大澤春花 → 今田紗良

マッチレポート

U-19日本女子代表は5月8日(水)、第2回SUD Ladies Cup 初戦でU-19メキシコ女子代表との試合を迎えました。

大会の開幕戦となったこの試合は、強風の中で12時30分にキックオフ。日本は序盤からアグレッシブなプレーでメキシコゴールを攻め立てます。試合開始早々の2分、中盤からのスルーパスに反応したFW大澤春花選手が相手選手に倒され、日本はFKのチャンスを得ます。MF菅野奏音選手がゴールに向かうクロスを上げ、味方が反応するも惜しくもオフサイドの判定。24分には、ゴール前でパスをつなぎ、最後はMF中尾萌々選手からのパスを受けたFW大澤選手がシュートを放つもゴール左にそれます。先制し試合を優位に進めたい日本でしたが、38分、自陣でボールを失うとゴール前の混戦から失点、0-1とリードを許したまま前半を終えます。
ハーフタイムには、池田太監督が「前への意識を高めよう」と選手に話しかけます。後半に入ると、その言葉通りチーム全体がよりアグレッシブにプレーするようになります。66分、DF松田紫野選手のスローインをMF菅野選手がドリブルで持ち込むと、ペナルティエリア外から足を振り抜きシュートを決め、1-1と同点に追いつきます。同点に追いた直後の67分には、大澤春花選手が再びペナルティエリア外からゴール左に突き刺さるミドルシュートを決め、2-1と逆転に成功します。攻撃の勢いが止まらない日本は72分、MF伊藤彩羅選手があげたクロスを相手GKがキャッチミスをしたところに、途中交代で出場したFW廣澤真穂選手が詰め寄りゴール。3-1とリードを広げます。試合終了間際の84分に日本は失点を許すも、このまま3-2で試合を終えました。2点目をあげた大澤春花選手は、この試合のMVPに選出されました。

次戦は、5月10日(土)17:30よりU-19ガボン女子代表と対戦します。

選手コメント

DF #4 船木和夏 選手(早稲田大学)
フランスに来てはじめての試合でした。初戦ということもあり、緊張もありましたが、チーム全体で声を掛け合い試合を進めることができたと思います。逆転勝利ができたことは良かったですが、フィジカルやスピードで相手選手より劣ることが多く、課題も見つかったと思います。あと4試合ある中でチームとしても個人としても課題を修正していきたいと思います。

FW #20 大澤春花 選手(ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18)
今までの合宿での積み上げをしつつ、結果にこだわるということをテーマに戦いました。結果的には3-2で勝つことができましたが、先制点を取られてしまったこと、試合終了間際に失点してしまったことなど、たくさんの課題も出ました。この課題を短い期間で修正し、次のガボン戦でも勝ち点3を取れるように頑張ります。

スケジュール

SUD Ladies Cup
5月8日(水) 3-2 第1戦 vs U-19メキシコ女子代表
(Salon de Provence / Stade D’ Honneur)
5月9日(木) AM/PM トレーニング
5月10日(金) 17:30 第2戦 vs U-19ガボン女子代表
(Fos-sur-Mer / Stade de L'allee Des Pins)
5月11日(土) AM/PM トレーニング
5月12日(日) 12:30 第3戦 vs U-19朝鮮民主主義人民共和国女子代表
(Salon de Provence / Stade D’ Honneur)
5月13日(月) AM/PM トレーニング
5月14日(火) AM/PM トレーニング
5月15日(水) 15:00 第4戦 vs U-19ハイチ女子代表
(Chateaurenard / Stade Pierre De Coubertin)
5月16日(木) AM/PM トレーニング
5月17日(金) AM/PM トレーニング
5月18日(土) 17:30 第5戦 vs U-19フランス女子代表
(Salon de Provence / Stade D’ Honneur)
5月19日(日) AM/PM トレーニング

※時間は全て現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

大会公式動画

SUD Ladies Cup 2019

大会期間:2019/5/8(水)~2019/5/18(土)

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー