JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-16女子 2018年 > 最新ニュース一覧 > U-16日本女子代表、白星発進~第3回デッレナツィオーニトーナメント~

ニュース

U-16日本女子代表、白星発進~第3回デッレナツィオーニトーナメント~

2018年04月26日

U-16日本女子代表、白星発進~第3回デッレナツィオーニトーナメント~

第3回デッレナツィオーニトーナメント 第1戦 vs U-17イングランド女子代表
2018年4月25日(水) キックオフ時間 18:00 試合時間 70分(35分ハーフ)
イタリア/ラティザーナ

U-17イングランド女子代表 1-2(前半1-1、後半0-1)U-16日本女子代表

得点
6分 失点(U-16イングランド女子代表)
24分 岩﨑心南(U-16日本女子代表)
44分 城和怜奈(U-16日本女子代表)

スターティングメンバー
GK:中園花怜
DF:玉川実奈、田畑晴菜、杉澤海星、徳永雅
MF:伊藤めぐみ、高和芹夏、築地育、岩﨑心南
FW:島田芽依、城和怜奈

サブメンバー
GK:石田心菜
DF:河岸笑花
MF:渡部麗、大西若菜、井戸ケイト
FW:山崎愛海、野田みゆう、百濃実結香

交代
HT 玉川実奈 → 河岸笑花
HT 高和芹夏 → 大西若菜
HT 徳永雅 → 山崎愛海
43分 島田芽依 → 渡部麗

マッチレポート

イタリアに入って3日目。午前中に試合に向けたセットプレー等の確認を行い、大会初戦となるU-17イングランド女子代表との試合が18:00にキックオフされました。

開始6分、日本はペナルティーエリア内でファールをとられPKを与えます。これを決められ、開始早々0-1とされます。15分、ゴール前で相手GKのクリアに反応した高和芹夏選手がシュートするも得点にはなりません。日本のペースになる中、24分、中央でパスを受けた岩﨑心南選手がドリブルシュート。1-1とし、前半を終えます。

後半が開始し、38分には杉澤海星選手が前線の島田芽依選手へスルーパス。島田選手が伊藤めぐみ選手へとつなぎ、ミドル-シュートを放ちますが、惜しくも得点になりません。44分、CKを得た日本は、山崎愛海選手のCKに城和怜奈選手が合わせ、逆転します。全員で、さらなる追加点を全力で奪いにいく日本でしたが、2-1でこの日の試合を終えました。

26日はグループリーグ2戦目でロシアと対戦します。

監督・選手コメント

楠瀬直木 監督
代表初招集、初の海外遠征、初の国際試合と初めての経験が多い今回のU-16日本女子代表。準備期間も1日しかないなかで、選手たちは大きな声でコミュニケーションを取り合い、2-1で勝利することができました。しかしながら、基本技術やグループ戦術などの課題は多く、国際試合を経験しながら課題解決を図り、戦っていきたいと思います。

GK #18 中園花怜 選手(セレッソ大阪堺ガールズ)
初戦で緊張もしましたが、勝って良い結果で次につなげることができてよかったです。チームとしては攻撃の場面で課題が出て、自分自身も判断の部分で課題が出ましたが、とても良い経験となりました。自分のプレーをはっきり出して守ることができたので良かったです。相手との体格差もありましたが、一人一人が身体を張って守っていました。気持ちの面から相手に勝てるように、次の試合も頑張ります。

MF #8 築地育 選手(常葉大学附属橘高)
今大会の初戦を勝利で終えることができました。先制されてしまいましたが、諦めずにチーム全員でゴールを目指して勝つことができたのは、今後の大きな力になると思います。前半は強いフィジカルやスピードを持ったイングランドの選手たちに対して消極的になりましたが、相手の隙をつき、チャンスをものにすることで流れを日本側に変えることができました。ハーフタイムに楠瀬監督の話を聞き、後半もチーム全員が「勝つ」ために、一人一人ができることを出せていたことが良い結果につながったと思います。明日からも試合があるので、一戦一戦を大切にし、少しでも多く仲間を理解し、大きな力を発揮していけるようにします。また海外の選手たちと100%で戦える、素晴らしい環境で生活できることに、感謝の気持ちを忘れずに一生懸命頑張ります。

MF #13 岩﨑心南 選手(日テレ・メニーナ)
海外の選手と戦うのは初めてでした。海外の選手はスピードがあり、身体も強いとわかっていましたが、いざ戦ってみたら想像以上にフィジカルが高く驚きました。前半は相手のペースでゲームが進み、PKで失点してしまいました。しかしそれでもみんなでボールを奪い、苦しい中で点を決められたので良かったです。後半は、日本の良さを出してボールを回し、何回かシュートまで持っていくことができました。そして日本のペースになり、CKから得点につながり、逆転することができました。明日もこの勢いのままロシアに勝てるようにチーム全員で頑張ります。

スケジュール

第3回デッレナツィオーニトーナメント
4月25日(水) 2-1 vs U-17イングランド女子代表(@Latisana/イタリア)
4月26日(木) 18:00 vs U-17ロシア女子代表(@Palazzolo/イタリア)
4月27日(金) AM/PM トレーニング
4月28日(土) 18:00 vs U-17ノルウェー女子代表(@Marano/イタリア)
4月29日(日) TBC 順位決定戦

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

第3回デッレナツィオーニトーナメント

大会期間:2018年4月25日(水)~2018年4月29日(日)
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー