JFA.jp

JFA.jp

EN

U-15日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-15 2019年 > 第16回デッレナツィオーニトーナメント TOP > 最新ニュース一覧 > U-15日本代表、トルコとの初戦に勝利 ~第16回デッレナツィオーニトーナメント~

ニュース

U-15日本代表、トルコとの初戦に勝利 ~第16回デッレナツィオーニトーナメント~

2019年04月29日

U-15日本代表、トルコとの初戦に勝利 ~第16回デッレナツィオーニトーナメント~

第16回デッレナツィオーニトーナメント vs. U-15トルコ代表
2019年4月28日(日) キックオフ時間18:00(現地時間) 試合時間70分(35分ハーフ)
Latisana(イタリア)

U-15日本代表 5-3(前半2-1、後半3-2)U-15トルコ代表

得点
6分 北野颯太(U-15日本代表)
7分 失点(U-15トルコ代表)
23分 大迫塁(U-15日本代表)
36分 楢原慶輝(U-15日本代表)
45分 北野颯太(U-15日本代表)
50分 失点(U-15トルコ代表)
65分 鈴木大翔(U-15日本代表)
71分 失点(U-15トルコ代表)

スターティングメンバー
GK:佐賀鉄生
DF:植田悠太、鈴木吏玖、池谷銀姿郎、坂井駿也
MF:浅岡飛夢、大迫塁、楢原慶輝、北野颯太
FW:逢坂スィナ、内藤大和

サブメンバー
GK:宮本流維
DF:桐山龍人、藤田崇弘、高井幸大
MF:山崎太新、伊藤大和、佐藤海空斗
FW:斉藤柚樹、鈴木大翔

交代
HT 浅岡飛夢 → 伊藤大和
48分 逢坂スィナ → 斉藤柚樹
48分 大迫塁 → 桐山龍人
54分 北野颯太 → 山崎太新
54分 内藤大和 → 鈴木大翔
68分 植田悠太 → 高井幸大
68分 楢原慶輝 → 佐藤海空斗

マッチレポート

4月24日(水)よりイタリアに入り、トレーニングを積んでいたU-15日本代表は28日(日)に第16回デッレナツィオーニトーナメントの初戦を迎えました。U-15トルコ代表との試合に臨んだ日本代表は、ホテル出発前にミーティングを実施。森山監督は守備と攻撃のチームコンセプトを確認するとともに「勝利への執念、失敗を恐れずにチャレンジすること」を伝え、チームはスタジアムに向かいました。
試合は午前から降り続く雨によりピッチが荒れた状態の中スタートしました。インテンシティ高く入った両チームは開始直後からチャンスを作り出すと、6分に日本の先制点が生まれます。中央のMF#7大迫塁選手から左サイドのMF#10北野颯太選手にボールが渡り、北野選手は縦に突破して左足でゴールを決めます。しかし、喜びもつかの間、1分後には中央にドリブルで仕掛けられて相手にミドルシュートを決められてしまいます。その後はお互いにボールが落ち着かない状態が続きますが、23分に試合が動きます。日本がPKを獲得し、これをMF#7大迫塁選手が冷静に決めて2-1とします。その後、雨はさらに強くなりハーフタイムへと入ります。
後半に入るとピッチは水が浮いてくるような状態となります。しかし、日本はその状況をプラスに変え、後半開始早々の36分に左サイドを突破し、最後はMF#8楢原慶輝選手がゴール前に詰めて3-1とします。そして、45分には再び北野選手が決めて4-2に。その後は浮き球のパスを利用して攻めてくるトルコにGKのこぼれ球を決められて得点を許しますが、65分には途中交代で入ったFW#14鈴木大翔選手が得点し、5-2とリードを広げます。日本は終了間際に再び失点を許しましたが、5-3で初戦を勝利で飾りました。
U-15日本代表は29日(月)、U-15UAE代表相手に5-1と大勝したU-15ロシア代表と対戦します。

選手コメント

GK #1 佐賀鉄生 選手(JFAアカデミー福島U15)
今日からデッレナツィオーニトーナメントの予選が始まりました。今まで味わったことのない緊張とワクワクが止まりません。そして、今回のU-15日本代表に選出されイタリアに来られたことにとても嬉しく思います。そして、この貴重な体験をこれからのサッカー人生に繋げられるものにしたいです。初戦でのトルコ戦では身長が高い選手が多くおり、雨も降っていて良くはないピッチ状況の中で前半は苦しい展開になりました。しかし、全員で気持ちを一つにして、最後まで戦いきるという意志が強かったので、初戦を白星でスタートを切ることが出来ました。今日は環境の変化にうまく適応できず、落ち着きもなかったため、どんな状況でも落ち着いて信頼されるGKになりたいです。

MF #8 楢原慶輝 選手(サガン鳥栖U-15)
今回のU-15日本代表イタリア遠征のメンバーに選出されて光栄に思います。今日から大会が始まり、グループ予選第1戦のトルコ戦がありました。ゲームの入りからピッチ内の選手、サブの選手がしっかりと戦う姿勢を見せることが出来ました。前半は2-1で折り返し少し苦しい展開がありましたが、後半は自分たちがいいチャンスをたくさん作ることが出来ました。結果は5-3で勝ちましたが、防げる失点もあったのでこの結果には満足していないです。個人では海外の選手と守備の部分でも戦えたし、2得点に絡めたので良かったです。しっかりグループを1位で突破して優勝したいです。

MF #10 北野颯太 選手(セレッソ大阪U-15)
今日からデッレナツィオーニトーナメントが始まり、1戦目はトルコとの対戦でした。国を背負って試合をするということで、その責任と覚悟を持って試合に臨みました。大雨の中での試合で思うようにプレーは出来なかったけど、個人としては2得点をあげてチームも勝利することが出来たことはとても良かったです。しかし、スルーパスの精度とかがまだまだ課題が残った試合でした。AFC選手権予選ではもっと暑かったり、難しい環境の中で試合をしないといけないので、どんな環境でも良いプレーを出せる選手になりたいです。チームの雰囲気はとても良いので、これを続けてチーム一丸となって、今まで出来なかった優勝を獲りにいきます。

スケジュール

第16回デッレナツィオーニトーナメント
4月27日(土) AM トレーニング
4月28日(日) 5-3 グループリーグ第1戦 vs.U-15トルコ代表
(イタリア/Latisana)
4月29日(月) 18:00 グループリーグ第2戦 vs.U-15ロシア代表
(イタリア/Cesarolo)
4月30日(火) 18:00 グループリーグ第3戦 vs.U-15UAE代表
(イタリア/Cesarolo)
5月1日(水) TBC トレーニング
5月2日(木) TBC 順位決定戦 (イタリアorスロベニア)
5月3日(金) TBC トレーニング
5月4日(土) TBC 順位決定戦 (イタリアorスロベニア)
5月5日(日) TBC 未定

※時間は全て現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

第16回デッレナツィオーニトーナメント

大会期間:2019年4月27日(土)~2019年5月4日(土)

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー