JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-15 2018年 > 最新ニュース一覧 > U-15日本代表 第15回デッレナツィオーニトーナメント 逆転勝利で準決勝進出

ニュース

U-15日本代表 第15回デッレナツィオーニトーナメント 逆転勝利で準決勝進出

2018年04月29日

U-15日本代表 第15回デッレナツィオーニトーナメント 逆転勝利で準決勝進出

第15回デッレナツィオーニトーナメント 第3戦 vs U-15UAE代表
2018年4月27日(金) キックオフ時間 17:30(現地時間) 試合時間70分(35分ハーフ)
Latisana(イタリア)

U-15日本代表 3-1(前半1-1、後半2-0)U-15UAE代表

得点
9分 失点(U-15UAE代表)
20分 下川陽輝(U-15日本代表)
43分 下川陽輝(U-15日本代表)
75分 下川陽輝(U-15日本代表)

スターティングメンバー
GK:金田大和
DF:大迫蒼人、田中隼人、佐野和希、森田翔
MF:浅野直希、加藤大地、安田虎士朗
FW:中村尚輝、下川陽輝、髙橋安里

サブメンバー
GK:彼島優
DF:諏訪間幸成、菊地脩太
MF:平川拓斗、高柳英二郎、山根陸、屋敷優成
FW:勝島新之助

交代
HT 中村尚輝 → 屋敷優成
HT 安田虎士朗 → 菊地脩太
HT 浅野直希 → 山根陸
56分 森田翔 → 高柳英二郎
65分 髙橋安里 → 諏訪間幸成

マッチレポート

第15回デッレナツィオーニトーナメントに参加しているU-15日本代表は現地時間の4月27日(金)、グループステージ最終戦となる第3戦でU-15UAE代表と戦いました。勝利すれば準決勝進出が決まる試合で、日本は3-1で勝利することが出来ました。

第1戦、第2戦とも違うスターティングメンバーで臨んだ日本ですが、序盤はペースを上手く掴めません。度々チャンスは作るものの、逆にディフェンスラインで回していたボールを相手に奪われてそのまま得点を奪われてしまいます。今大会で初めて先制点を奪われた日本でしたが、前半20分にスルーパスで抜け出したFW中村尚輝選手がクロスを上げると、FW下川陽輝選手が見事に頭で合わせて1-1の同点に追いつきます。このまま一気に逆転したい日本でしたが、そこからはなかなかチャンスを作れず前半を同点のまま終了します。

後半開始から3人の選手を入れ替えた日本は、徐々に縦に速いパスや大きな展開を見せ始めます。すると43分に見事にボールが繋がります。左サイドからのパスを中央で受けたMF山根陸選手が大きく逆サイドに蹴り、それを受けたMF屋敷優成選手が右サイドを抜け出しクロスを上げます。最後はそのボールに詰めていたFW下川陽輝選手がこの日2点目のゴールを決めて、日本が逆転に成功します。その後は猛攻を仕掛けてくるUAEに対して、選手同士で声を掛け合い、しっかりと守ります。そしてアディショナルタイムに入ってから、日本が追加点を奪います。相手ゴールキーパーが持っているボールをFW下川陽輝選手が見事にカット。そのまま無人のゴールに蹴り込み、これでハットトリックを達成します。試合はこのまま終了し、日本は3-1で勝利を収めました。

この結果日本は、グループステージ1位で突破を決めて準決勝に進出。相手はU-15ポルトガル代表に決まり、現地時間の4月29日(日)に対戦します。

選手コメント

GK #1 金田大和 選手(柏レイソルU-15)
今回、U-15日本代表に選ばれたことをとても誇りに思います。自分は初招集で慣れないことも多かったのですが、チームの雰囲気が良くすぐに馴染むことができました。そして、今日の試合は勝ったら2位以上が確定という中で、前半は自分達のミスから失点をしてしまいました。しかし、そこから後半立て直すことができ勝利することができました。チームは勝利できましたけど、自分の反省点が出てきた試合でした。そしてその反省点を今後の練習で直していかなければいけないなと思います。今日勝ったことによって1位通過できたので、この調子でチーム一丸となって優勝を目指して頑張ります。

DF #13 佐野和希 選手(湘南ベルマーレU-15)
自分は日本代表に選ばれるのが初めてだったので、やってやろうという気持ちの他に緊張や不安がありました。しかし、練習や試合を重ねていくうちに、チームの雰囲気もどんどん良くなっていき、今日の試合もベンチメンバー含め全員が同じ方向を向いていたからこそ勝利できたと思います。この日本代表という立場を誇りに思い、チームも個人も成長していきたいです。今回のメンバーはみんな仲良く、とても楽しいです。だからこそ試合中では、どんどん言い合って互いに刺激しあえたらなと思っています。自分も仲間に伝え、闘う闘争心を誰よりも持ちながらやっていきたいです。今大会は絶対に優勝してみんなで笑って帰ります。

MF #17 加藤大地 選手(FC東京U-15むさし)
今回、U-15日本代表に選ばれてとても嬉しく思っています。強豪国とやれるということで、自分の力を試すいい機会だと思います。実際に戦ってみると、自分より大きい相手など、様々な特徴を持った選手がいました。その中で、自分の武器であるボールを奪うことは思った以上に通用していて、そこはよかったと思います。しかし、自分の課題であるボールを受けることや、ボールを動かすことは、まだまだ出来ていなくてこれからの課題だと思います。これからも、自分の課題に向き合って、そして武器になる部分は伸ばしていきたいです。

スケジュール

第15回デッレナツィオーニトーナメント
4月25日(水) 4-3 グループリーグ第1戦 vs U-15イングランド代表 (イタリア/Carlino)
4月26日(木) 2-2 グループリーグ第2戦 vs U-15チェコ代表 (イタリア/Rivignano)
4月27日(金)  3-1 グループリーグ第3戦 vs U-15UAE代表 (イタリア/Latisana)
4月28日(土)  TBC トレーニング
4月29日(日)  TBC 準決勝 vs U-15ポルトガル代表(イタリア/スロベニア)
4月30日(月)  TBC トレーニング
5月1日(火) TBC 順位決定戦(イタリア/スロベニア)

※時間はすべて現地時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

第15回デッレナツィオーニトーナメント

大会期間:2018年4月25日(水)~2018年5月1日(火)
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー