JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-15 2018年 > 最新ニュース一覧 > U-15日本代表 第15回デッレナツィオーニトーナメント 第2戦はチェコと引き分け

ニュース

U-15日本代表 第15回デッレナツィオーニトーナメント 第2戦はチェコと引き分け

2018年04月27日

U-15日本代表 第15回デッレナツィオーニトーナメント 第2戦はチェコと引き分け

第15回デッレナツィオーニトーナメント 第2戦 vs U-15チェコ代表
2018年4月26日(木) キックオフ時間 17:36 試合時間 70分(35分ハーフ)
Rivignano(イタリア)

U-15日本代表 2-2(前半2-1、後半0-1)U-15チェコ代表

得点
15分 菊地脩太(U-15日本代表)
21分 諏訪間幸成(U-15日本代表)
33分 失点(U-15チェコ代表)
58分 失点(U-15チェコ代表)

スターティングメンバー
GK:金田大和
DF:高柳英二郎、田中隼人、諏訪間幸成、菊地脩太
MF:加藤大地、山根陸、平川拓斗、屋敷優成
FW:髙橋安里、勝島新之助

サブメンバー
GK:彼島優
DF:大迫蒼人、佐野和希、森田翔
MF:浅野直希、安田虎士朗
FW:中村尚輝、下川陽輝

交代(※7名交代可能)
HT 平川拓斗 → 下川陽輝
HT 高柳英二郎 → 安田虎士朗
HT 山根陸 → 浅野直希
HT 諏訪間幸成 → 佐野和希
55分 髙橋安里 → 大迫蒼人
55分 勝島新之助 → 中村尚輝

マッチレポート

第15回デッレナツィオーニトーナメントに参加しているU-15日本代表は、現地時間の4月26日(木)にU-15チェコ代表と大会第2戦を戦いました。前日にU-15イングランド代表を破り、さらに勢いに乗りたい日本でしたが、チェコを相手に惜しくも2-2で引き分けました。

前日からスターティングメンバーを大幅に入れ替えた日本は、第1戦に続き積極的な立ち上がりを見せます。しかし、同じく第1戦を勝利しているチェコも負けじと仕掛けてきたことで、どちらともボールが落ち着かない時間が続きます。しかし、徐々にペースを掴み始めた日本は、右サイドでMF屋敷優成選手が再三仕掛けてコーナーキックを獲得。そして、MF山根陸選手からのコーナーキックを、DF菊地脩太選手が頭で完璧に合わせ、ボールはゴールに吸い込まれ日本が先制に成功します。さらに6分後には、またも右サイドでコーナーキックを獲得し、今度はゴール前の競り合いからDF諏訪間幸成選手がこぼれ球を押し込み、日本がリードを2点に広げます。セットプレーから2点を先制した日本ですが、前半終了間際に今度はチェコに、左サイドのコーナーキックをニアサイドに走り込んできた相手選手にヘディングシュートを決められて2-1とされ、前半はこのまま日本の1点リードで終了します。

後半開始から4人の選手を入れ替えた日本は、勢いを増したチェコに何度もチャンスを作られます。それでも日本は守備陣を中心に踏ん張っていましたが、58分にサイドからドリブルで中央に持ち込まれ同点ゴールを奪われてしまいます。2-2になってからはお互いに惜しいチャンスを作り、試合時間残り5分の間にはFW下川陽輝選手が立て続けに惜しいシュートを放ちますが、相手ゴールキーパーの好セーブにあい、そのまま試合終了。日本の第2戦は2-2の引き分けで終わりました。

日本は、4月27日(金)に行われる第3戦で、準決勝進出をかけてU-15UAE代表と対戦します。

選手コメント

FW #11 勝島新之助 選手(京都サンガF.C.U-15)
今回、U-15日本代表に初招集され最初は慣れない部分もありましたが、メンバー全員の雰囲気がとても良くてすぐにチームに馴染むことができました。初戦のイングランド戦は全員のハードワークで勝利することができました。そして、今日のチェコ戦では、自分はフォワードとして、ボールをキープすることや得点を決めることができなく残念でしたが、後半の日本らしいパスワークは世界に十分通用するということを感じることができました。結果は引き分けに終わってしまいましたが、明日のUAE戦ではチーム一丸となって勝利し優勝目指して頑張りたいです。

FW #9 髙橋安里 選手(FC東京U-15むさし)
日本を代表して戦えることを大変誇りに思い、とても嬉しいです。今大会で僕らが相手しなければならない国はヨーロッパのイングランドやチェコ、アジアのUAEといった普段日本では体感できないフィジカルを持ち合わせた強豪国です。その中でも、僕たち日本は世界にも通用する俊敏性だったり、体力、機動力などを活かし戦っていきたいと思います。

今日のチェコ戦もやはり相手は大きく身体も分厚かったですが、前半の最初からフォワードの勝島選手と自分のハイプレスで守備のスイッチを入れボールを奪うことが出来ました。今までは海外の選手と試合すると、自分のプレーをあまり出させてもらえませんでしたが、今日の序盤は、相手のディフェンスと中盤の間でボールをもらいスルーパスだったり右サイドにパスを出して攻撃の起点になることが出来ました。まだまだ自分の得意なドリブルやターンして相手をはがすなどのプレーには満足していませんが、少しずつ発揮することが出来てきています。今日の結果は2-2で引き分けてしまいましたが、ベンチ含めて全員が熱くなっていて、きっとこの先のゲームにいいように繋がっていくと思います。自分も夢を実現するため、この素晴らしい舞台で必ず成長して帰ります。

スケジュール

第15回デッレナツィオーニトーナメント
4月25日(水) 4-3 グループリーグ第1戦 vs U-15イングランド代表 (イタリア/Carlino)
4月26日(木) 2-2 グループリーグ第2戦 vs U-15チェコ代表 (イタリア/Rivignano)
4月27日(金)  17:30 グループリーグ第3戦 vs U-15UAE代表 (イタリア/Latisana)
4月28日(土)  TBC トレーニング
4月29日(日)  TBC 順位決定戦(イタリア/スロベニア)
4月30日(月)  TBC トレーニング
5月1日(火) TBC 順位決定戦(イタリア/スロベニア)

※時間はすべて現地時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

第15回デッレナツィオーニトーナメント

大会期間:2018年4月25日(水)~2018年5月1日(火)
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー